Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

ロンドン&イギリスの記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のSt Valentine's day

2011.02.18
またまたうっかりブログを放置しておりました。
もう、本当に時が経つのは早いです。(焦)

今週はバレンタインがありましたね。
皆さんはどんなバレンタインでしたか!?

こちらでは女性のみがチョコレートをあげるという習慣はなく、お互い何か贈りあうようですね。どちらかというと男性があげる側!?という解釈をしている私です。(笑)

旦那の方には何かプレゼントをという気持ちはあったようですが、欲しいものも見つかりませんでしたし、プレゼントはなしで。

普段帰宅の遅い旦那と一緒に夕食を食べることはないのですが、この日は少し早く帰ってきてもらって夕ご飯を一緒に食べることにしました。

そこで、作った料理はJamieのレシピの中から!

Jamieはイギリスを代表する料理人(!?)です。Jamieの番組はジムでトレーニングしている時に良く見ているのですが、その料理方法が大雑把&適当で笑ってしまうことも多々あります。

この前も、マカロニを茹でて湯切りの際に、鍋底にごっそりマカロニが引っ付いている様子がTVで放映。。。。

「えっーーーー!、ちょっと位かき混ぜようよ。(苦笑)」と突っ込みどころが満載。
引っ付いたマカロニをごっそり取り除いて、マカロニつぶれてますけど。(笑)

ジムで見ていると、おっかしくてマシーンから転げ落ちそうになることもしばしば。(笑)

自分を見ているようである意味嬉しいです。(爆)
私のような怠慢・適当主婦には、「jamie's 30-minute meals」は簡単手抜き料理のアイデアが一杯でありがたい番組のひとつです!

とはいっても、オリーブオイルやクリームなどを惜しげもなくガンガン使うので、毎回参考にしようとは思わないのですが、Jamieの豪快な料理スタイルから勇気をもらっています。(笑)

そんなJamieのレシピの中から、バレンタインの日は豚ショルダーを使ったお料理を作りました。

個人的に豚ショルダーは大好きで、煮豚を作ったり日本風に作っていますが、この日は洋風に「spicy pork and chilli-pepper goulash」を作りました!

18022011-1

写真はお借りしました~!おなか減りすぎて落ち着きがなかったのか、写真がボケまくりだったもので。。。。。

「goulash(グーラッシュ)」は確かポーランド料理のひとつだと思います。
お肉が裂ける位までじっくりと煮込みます。
材料を投入していって、最終的にオーブンにほおりこむだけ。

簡単なのですが、時間だけはかかるので待っている間におなかが減る減る。。。。
出来上がるまでには、がっつり飲んでいました。(笑)

お肉は本当に柔らかくなるし、チリやパプリカがたっぷり入ったこのソースが辛くて最高♪
Jamieのレシピは2㎏とあったのですが、どう考えても多すぎ(焦)と少し怖気づき1.5㎏の豚ショルダーを購入していたのですが、結果的にはこの量を作っておいて正解でした。(ちなみに2人だけです。)

また絶対にリピートするお料理です!その時は、2㎏で作ろうと思います。(笑)

このgoulashを麦と一緒に食べたのですが、これがまた激ウマでした!
麦は煮る時間が長いのが難点ですが、引き続き食べて行きたい食材です♪

あっ、そういえば旦那からチョコレートをもらいました。

チョコレートをもらう側というのは嬉しいものですね☆

このチョコレート、私メインで今週にわたって少しずつ食べていきました。(正確にはかなりのハイペースで。)

私はチョコレートの保存は常温派なんですが、旦那が食べた後は冷蔵庫にしまわれていました。。。。
冷蔵庫からのチョコレートってちょっと硬すぎる感じがしませんか!?

旦那に「チョコレートって冷蔵庫から売られていることってないでしょ!?」と聞いたら、妙に納得していましたが、冷たい方が好きなようです。

皆さんはどちらがお好きですか!?

そういえば、日本には生チョコなるものも売っていましたね。ふと思い出し、食べたくなっている私です。。。。

手作りHummus

2011.01.30
日本にいた頃はあまり馴染みのなかった地中海料理。
ロンドンでは地中海料理が食べられるレストランも多いです。

地中海料理には必ず登場する前菜のお供「Hummus(フムス)」はパン・チップス・野菜スティックなどのディップとして最高です!
スーパーでも気軽に手に入り、旦那もよくパンと一緒に購入してHummusをたっぷりつけて食べています。

そんなに好きなら、簡単そうだし家で作った方がスーパーのものよりヘルシーなはず。

好きなものは、カロリーを気にしないのかディップにつける量が半端でないのです。。。。
そうなると旦那の健康面が心配ですしね。(苦笑)

このHummusを作るのに欠かせないのが、こちら。

30012011-1
Tahini(タヒーニ)です!

ゴマペーストでベジタリアン食材として、こちらでは有名なようです。
坦々麺を作る時に必要な中華食材、「芝麻醤(チーマージャン)」の洋風版です。
要するに日本で食材を手に入れるとしたら、芝麻醤で作ればオッケイ♪

それではHummusのレシピを書き留めておきます!
材料さえそろえば、後は基本的にミキサーやブレンダーでがっーとするのみ。(めちゃくちゃ簡単、レシピといえないか。。。。)

・chickpeas か garbanzo beans(ひよこ豆缶) 1缶(約400g)
・chickpeasの缶の水 1/4カップ
・レモン汁 大さじ4~5
・Tahini 大さじ1 1/2
・にんにく 2かけ
・塩 小さじ1/2
・オリーブオイル 大さじ2

chickpeas缶の汁を1/4カップ残して水切りし、全ての材料を混ぜてミキサーやブレンダーで全てがまざって滑らかになるまで攪拌。

我が家には、スムージー用のミキサーしかないので威力が足りず滑らかになるまで攪拌出来なず。。。。
ということでchickpeasの豆の触感が残る感じなのですが、それが個人的には好きです!

30012011-2

Hummusと写真の「PITTA(ピタ)」につけて食べると美味しい!

私は最近、セロリを生でバリバリ食べるのが習慣なのですが、Hummusを作った時には旦那にもセロリスティックを出してディップとしてつけて食べさせています。(私はディップなしでもオッケイ!)
旦那にとってはディップがお気に入りなので、セロリなどの野菜も一緒に美味しく食べています。
野菜を摂取させるには良い作戦かもしれません!

自分で作って材料を把握しても、ハイカロリーな体に悪そうなディップでもなさそうなので安心しています。

それから、そろそろブレンダ-位購入しないとなぁ。。。。

イギリスの郵送事情

2011.01.21
今日、こんな可愛いポストカードが届きました!

21012011-1

こりゃまた可愛い猫ちゃんです!猫好きにはたまりませんです。

が、よく見るとこの猫ちゃん、赤&白の帽子をかぶっちょります。

えっ、サンタさん!?

ポストカードの文章も、「来年も・・・・」ってなってるし。

届いたポストカードはクリスマスカードでした。(泣)

しかも、日本での消印は12/18。。。。

何があって到着までに1ヶ月もかかるのか!?
日本人でありますので、いつも日本には贔屓目。日本を出るのにどんなに時間がかかっても3日と考えております。

では、残りの1ヶ月程の時間どうこの猫ちゃんはサバイブしたのか教えてもらいたいところです。(苦笑)

これまでにも、悲しいがな送ってもらった手紙は何度か紛失しています。
結婚式の招待状でさえ、届かなかったこともある位です。

そして、手紙を送ってもらった友達から「手紙を送ったのだけれども届いた!?」とメールが届くことも1度ではありません。。。。
手紙って相手がサプライズで喜ぶ姿を予想して普通は送りますよね。それが出来ないこの国です。(ふぅ)

なんてずさんな仕事なんだ、Royal Mail!(怒)

といっても住ませてもらっているイギリス。
可愛い猫ちゃんで癒されたし、とりあえず仕方ないということで怒り過ぎないでおくべきか。。。。

Nよ、いつも可愛いお手紙ありがとう♪今年もよろしくお願いします!
そして、ごめんよ。。。。。
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。