Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FCE Speaking Exam

2009.12.01
本日はFCEのSpeakingテストを受けてきました。

10時48~という中途半端な時間で、15分前には到着すべきとあったので、午前中の語学学校を1時間目だけ出席して、9時20分には学校のあるOxford Circusを出て、会場のVictoriaにバスで向かいました。
10時前には会場を見つけて、近くのカフェでコーヒーでもと思っていたのですが、地図が読めずふらつくこと20分以上。。。。歩いて5分もかからない先だったはずなのに。(泣)迷子になったことで、カフェにはいかず10時30分頃に無事会場発見。

受験票とパスポートを受付で見せて、受験番号や個人情報を用紙に記入して係りの方に提出。
受験番号順にパートナーが決まっていると思ったのですが、どうもそうではなく用意が出来た人から次々と受けていく仕組みのようでした。

そうそう、記載していませんでしたが、FCEのSpeakingテストは1人ではなく2人一組で受験を受けます。
質問自体は1人で答えることが多いですが、4つあるパートの中の1つは二人で意見を出し合って答えを導き出すという進め方です。

パートナーはブラジル人の発音にもなまりが無い明るい若い女の子でしたので、安心しました。
自分も人のこといえませんけど、あまりにもなまりが強い人だった場合、相手が何言ってるか分かりませんからねぇ。(苦笑)

そんなFCE Speakingは4パートに分かれています。時間は全部で15分位だと思います。
<Part1>
一般的な質問。
例 どこから来たのか?あなたのホームタウンはどんなところか?etc
<Part2>
2つの写真を見て、1分間で質問に対する答えを説明。
例 ロッククライミングとスキューバーダイビングの写真 質問「どんな人がこれらのスポーツを楽しみますか?」etc
<Part3>
パートナーと二人で複数の写真や絵を見て、3分間で質問に対する答えを説明。
<Part4>
試験官からPart3の課題に関係した質問。

試験はあっという間に終わりました。
結果は何とかしゃべりましたが、私はPart2がいまいち上手く説明出来ませんでした。。。。ということで全く自信なし。(苦笑)

覚えている限りで質問を記載しますと、
<Part1>
・日本はどんなところですか?
・友達と一緒にどこに行きたいですか?
<Part2>
多くの人が集まって混雑している写真「コンサート会場andスキー場」
質問「人々はどんな気持ちでいますか?」(たしかこんな質問だったような、うる覚えです。)
<Part3>
家でも出来る仕事についての絵。「パン作り、洗車、縫製、ヘアーカット、野菜作りetc」
質問「これらの利点、欠点は何か?2つ、家でしない方が効率的なことを話し合って決めて下さい。」
<Part4>
Part3に関係する質問
・どの例をあなたは家で実際にやっていますか?
・何歳で子供は独立すべきですか?

こんな質問だったと思います。参考までに。
いや~、それにしても話せませんねぇ。。。。私は声が小さかったようで、試験官から「もう少し大きな声で話してください。」と注意されました。(苦笑)
ちなみに試験官は二人。1人が質問、もう1人はきっとチェック係。
感じの良い試験官で英語も聞き取りやすいはっきりとした発音、圧迫面接ではなくそれに関しては安心しました。

まぁ、ロンドンに来たばかりの頃、全く聞き取れなかった英語が少しでも聞き取れるようになったのは嬉しいことかなぁと思ってます。(きちんと把握出来ているかは別ですけどね。。。。)

Speaking終わってしまいましたが、手応えなし。。。。これが意味するのは、他の科目もミス出来ないということです。
FCEは5つのPartの総合評価で合否が決まります。もし、SpeakingでA評価をとれば、他の科目でちょっとミスったところでカバー出来るわけです。他のパートでも大きな不安を抱える私、Speakingも自信がないのはもうどうにもならないです。(投げ出し気味)

Speaking力もまだまだだと感じた本日のテストでございました。(泣)
来週は、残る4科目。勉強、勉強。(崖っぷち)

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/81-57e6750d
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。