Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン滞在準備1 EEA Family Permit

2009.08.19
先日、昨年10月初旬に婚姻届を区役所に提出したところまで記述しました。

その後は、区役所で「婚姻受理証明書」を発行してもらい(有料)、ポルトガル大使館にそれを提出しました。(大使館訪問5回目)これで、大使館通いは終了。
ポルトガル大使館から、ポルトガル人側の出生登録への追記の依頼。(ポルトガル側の出生登録への反映は、ポルトガルの役所の処理次第。)これで、後日私の名前がポルトガルの戸籍に登録されます!

結婚の手続きが終わったら、次は急いでロンドンに入り込む為の準備。
手続きは、「VFS Global(英国ビザ申請センター) 」で行っています。こちら
インターネットで調べて、EU国籍者の家族の場合はどうやら「EEA Family Permit」という無料の許可の申請だということは分かっていたのですが、どの書類を使用すべきか電話で確認。必要ないかとも思ったのですが、申請用紙間違いがあったりしたら、時間の無駄なので、一応確認をとりました。
こういう電話はきらいです。。。。なぜなら、つながらないから。まぁ、仕方ない。

そして、確認。
 「数日前に、ポルトガル人と入籍しました。今年の末からイギリスへ少なくとも2年は移住したいと考えておりますが、EEA Family Permitを申請すればよろしいでしょうか?申請用紙はどれになりますか?」
回答者 「EEA Family Permitで、VAF5の申請用紙になります。」

確認もとれたので、「VAF5」の申請用紙で手続きをしました。「VAF5」申請用紙PDF
私が手続きをした時は、申請用紙の記入方法の日本語訳が「VFS Global」のホームページ上にあったように思ったのですが、今は見当たりません。残念です。
申請用紙は、保管用にプリントアウトしましたが、実際にはオンラインで申込予約が出来たので、それを利用しました。

色々な情報から、「EEA Family Permit」の条件がなんとなく分かりました。

1. EU国籍者がUKで仕事があること。
  (学生でも問題ないようですが、詳しく分からずです。)
2. EU国籍者が合法的な結婚をしていること。
3. EU国籍者と一緒にUKへ渡航。または、すでにEU国籍者がUKに住んでいること。
  そして、一緒に住む予定であること。

私たちの場合、2のみクリアしておりました(笑)これって、偽装結婚が多いってことですよね。。。。
1に関して旦那の現在の仕事の契約で、UKに支社があり仕事がUKであることを手紙で補足。
3に関しても、同じ手紙の中で、現在はUKには住んでいないが、旦那がしばらく知人の家に泊り家を探し、私が後からUKへ渡航することを補足。
そして、2に関しても二人で写っている仲の良さそうな写真(笑)を用意しました。
要するに「EEA Family Permit」で大事なことは、Money!!UKのお世話にならずに二人が生活出来れば問題ないということだと思います。旦那の仕事、資金証明、私の貯金(わずかですが。。。)が一番大事なところだと思いましたので、そこはぬかりなく用意しました。

※下記文章は、申請書類と一緒に「提出書類一覧」としてお渡ししました。(分かりやすいように。)

<EEA Family Permit申請書類>
・顔写真一枚
・二人で写っている写真一枚
・現在有効なパスポート
・無効になった過去のパスポート
・EEA国籍者のパスポート
・婚姻証明書
・戸籍謄本
・EEA国籍者の手紙(補足文)

資金の証明として(申請者)
・銀行口座預かり残高2行分
・証券会社の預かり残高

資金の証明として(EEA国籍者)
・雇用証明
・銀行口座預かり残高2行分
・国債残高

Translation

- Passport sized photograph
- Couple photograph
- Passport
- Old passport
- EEA National's passport
- Marriage certificate
- Koseki Tohon
- Original letter

Finances (applicant):
- 2 bank account statements
- Securities firm statement

Finances (EEA National):
- Employment contract
- 2 bank account statments
- Government bond savings certificate


これらの書類を原本と、コピーをそれぞれ用意する必要有。
銀行の中で、インターネット銀行の口座残高に関しては、原本がないので2部プリントアウトしました。

必要書類は揃えたので、オンライン申込。こちら
申請方法に関して詳しくはこちら
予約もこのオンライン申込でとり、申請内容を長々タイプして、最後にプリントアウトだったと思います。
プリントアウトした書類を、予約日に一緒に持っていきました。
予約は2週間後位になってしまったと思います、たしか。

予約もとれたので、次回は、VFS Global(英国ビザ申請センター)訪問です!

Comment

管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.01.04 Mon 02:50 [ Edit ]

管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.05.03 Thu 17:36 [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/8-cdce4429
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。