Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業料お支払い

2009.11.24
午前中通っている語学学校ですが、学校が教えている教科書を終了するまでは在籍したいなぁと思ってます。
全てを終了するまでにはもう少し時間がかかりそうなので、授業を延長する為、受付へお支払いに行きました。

授業料は週単位でお支払いが出来るので便利です。

ロンドンは、Debit Cardが相当普及しています。(東京もそうでしょうか!?)
スーパーなんかでは£1の買い物でも、Debit Cardを使って買い物出来ます。なので、全く現金がなくてふらついたりしてます。(そんなにもってないのかって感じですね。。。。)

今回もDebit Cardでお支払い。
するといつもはチェックされないので1年近く放置してしまったのですが、カードに名前が無いことを受付のお姉さんから指摘されました。(苦笑)
ということで、油性ボールペンを借りて名前を書こうと試みたのですが、ボールペンの調子が悪く書けない。
そこで、お姉さん違うペンを取り出してくれました。

お姉さん 「これで書いて。」

 「???これで書けるの!?」
渡されたのは水性ペン。。。。カードに名前書くんだからどう考えてもはじくだろうが。

お姉さん 「カード用のペンだから。(自信たっぷり)」

 「???」
本当か!?カード用の水性ペン。。。。半信半疑だが、挑戦してみることに。
結果、案の定はじきました。当たり前です。信じた私がバカ。。。。

お姉さん 「大丈夫だから書いて。」

大丈夫じゃありません。ということで、名前が書いてある違うカードでお支払い。
はじいているインクを急いでティッシュでふき取りました。

見習いたいウソでも自信たっぷりのあの発言。
そういう風に育ってきたのかなぁ。。。。まだまだ慣れない外国文化の一つです。(苦笑)

多分、カード用の水性ペンは存在しないと思います。(怒)

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/77-668a00da
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。