Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那の家族London滞在2

2009.11.21
本日は旦那の家族ロンドン滞在2日目。
日中は「Royal Botanic Kew Gardens」に行くことになりました。

弟カップルも昨日の夜にロンドンに到着し、友人宅に泊っていました。
友人宅は偶然にも私たちが住んでいる家から10分以内のところでした。
10時頃、Tower Bridgeで弟カップルと待ち合わせをし、バスでWaterloo駅まで向かいました。

この日、始まりのこのバスから乗り物運がついていませんでした。
まず週末は多くのTubeラインがストップします。理由は工事をしているそうなのですが、私疑ってます。。。。この国の人達が週末せかせか働いているとは思えません。(勝手な偏見ですけど。)
ということで、Tubeはあまりあてにならないのでバスを使ってみたものの、工事によりいつものルートより遠回りをし2倍近くの時間をかけてWaterloo駅まで到着致しました。。。。
また、さらにWaterloo駅からは「SOUTH WEST TRAINS」を使いました。
一度「Kew Gardens」には行ったことがあり、通常はWaterloo駅から「Kew Gardens」のあるKew Bridge駅には30分位で着きました。
しかし、今日は途中の分岐駅でKewBridge駅とは違う方向へ。この方向でも、1時間かけてぐるっと戻ればKew Bridge駅には着くのですが、ここでも倍の時間。。。。この時点では私が電車を間違えたのだと思ったのですが、この日はこの方向からしかいけなかったようです。

思いがけない電車の長旅でしたが、無事Kew bridge駅へなんとかたどり着きました。(ほっ)

21112009-1


「Royal Botanic Kew Gardens」は国立植物園のようなところで、とにかくガーデニング好きの人には聖地のようなところです!
私の母は植物全般大好きでして、実家の庭は春・夏は結構癒されます。
母と妹が6月にロンドンに滞在した時に、こちらに母と一緒に来ました。バラのシーズンでもあり、ガーデニングが好きな人にとっては最高のシーズンだと思います。さほど植物に関して詳しくない私からでも、素晴らしい景色で、1日いても飽きない癒しの空間でした。(6月の家族滞在はそのうちブログにアップします。)

ただ、6月はシーズンなので多くの花が咲いていましたが、冬の「Kew Gardens」に関しては正直どんな状態か自信がありませんでした。多くの植物は冬場枯れますものね。。。。
それを旦那には伝えていたのと、植物が好きでない人にとってはただのだだっ広いグラウンドにしか見えないと思うのです、こういう場所は。
ちなみに私の妹は、「Kew Gardens」の前にCotswoldzに2泊3日で旅行し、緑を見過ぎてもう植物は見たくないと拒否し、1人ロンドン買い物ツアーを決行していました。(苦笑)

冬の「Kew Gardens」やっぱり少しさみしい雰囲気でした。お花が咲いてない。。。。
その代わりに夏にはみかけなかったこの子達が。(笑)
  
21112009-221112009-3
名前分からず。かなり大きい鳥です。
歩くの遅いです。(笑)

道路には、この子達のフンがたくさん。。。。もう!
でも、ハトのように上から人間めがけて狙ったりしないので、安心です。
ちなみにハトは「Flying rat(飛ぶねずみ)」と呼ばれております。東京もそうですけど、ロンドンもハト多すぎです。(泣)

また、なぜかカモメもおりました。何だか鳥レポートになってますね(苦笑)

21112009-8


温室の中の観葉植物の様子。

21112009-421112009-7
21112009-521112009-6

そして、お昼は「Kew Gardens」内のカフェで。

21112009-921112009-10

ベジタリアンメニュー。何だかは忘れましたが、Carrot&Potatoだったような気がします。

ついでに、ビールもと思い購入してみましたが、アルコール0.5%のあま~いサイダーみたいなドリンク。
失敗でした。。。。そういえば、旦那がこれを同じブランドの何かをいつぞやか飲んでました。それも甘かった。。。。

この後、まだ見ていないところを少し見てロンドン中心部へ戻りました。

やはり、植物園は冬より夏です。それでも、観葉植物など見るものはたくさんありますが見ることの出来ない温室もあって、ちょっと残念でした。
でも、家族みんなで見れたって事が大事でしょうか!?

戻りの電車も行きと同様、遠回りルート。。。。
もう、本当に休日のロンドンの公共機関には困ります(怒)

ロンドンに戻って、夜は19時30分からミュージカル「CHICAGO」!ウキウキです♪
その前に、夕ご飯を食べに日本料理レストラン「SOレストラン」に行きました。
ランチでこちらのレストランのちらし寿司を頂いたのですが、とってもおいしかったんです!
そして、旦那のご両親も食べられそうなメニューがありそうだったのと、弟カップルは寿司大好き。
ということで日本料理を食べるならこのレストランと思い、行ってみました。

ご両親は、てんぷらに挑戦していました。
ちなみに私もてんぷらにしました!旦那&弟カップルはちらし寿司。
ビールはもちろん「Asahi」

21112009-1121112009-12

皆さんそこそこ満足されていたように思うので、良かったです。
私もてんぷら食べれて嬉しかったです。
またこちらのレストランは行きたいと思います。多分、私よりも寿司好きの旦那の方が行きたいと騒ぐと思われます(苦笑)

夕食の後はいよいよ「CHICAGO」です!
映画「CHICAGO」をはじめて見た時には、Renée Zellweger とCatherine Zeta-Jonesの演技に感動しました。
二人ともあそこまで踊れるとは思わなかったし、特にCatherine Zeta-Jonesかなりセクシー。そして弁護士役(悪)のRichard Gere、はまってました!

今回のミュージカルの席は、1階席の後ろの方でしたが、劇場自体が小さいので後ろの方でもばっちり見れます。
日本で、ミュージカルを見たことはないのですが、友人の話によると劇場が全体的にロンドンは狭いようで、安い席でも十分だそうです。

ミュージカルの見終えての感想は、映画を見て豪華キャスト陣に魅了されてしまったからか、映画を見た時の印象の方が強かったかなぁと思います。でも、劇場で生でみるミュージカルとっても良かったです。
また、映画を借りなきゃ!しばし、「CHICAGO」の音楽が耳から離れなそうです。(苦笑)

この後、弟カップルは友人とパブに繰り出すとのことで、お別れして私達は家に戻りました。
お母さんが少し体調を崩していて心配でした。
普段忙しくされていて、それでもロンドンに来てくれたので休む暇がないのかなぁとも思いました。
ポルトガルに帰ったら少しでもゆっくりしてほしいなって思います。

明日は、ロンドン観光最終日。
「Tower of London」に行く予定です!

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/75-fad1ba98
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。