Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越し完了!

2009.11.07
昨日の夜~土曜日の朝で、引越し何とか完了しました。

物件を決めたのは数週間前でしたが、実は契約をしたのは、金曜日。
大家に代わって実際に物件を管理するマネージング会社のようなところとの契約が滞っていました。
提出する書類が多かったのもありますが(給料証明、雇い主のレター等々)、それにしても仕事が遅かったです。。。。
前の家の契約が11/7(土)まで。しかし、契約が引越し日まで出来なかった為、万が一こちら側の資金等の問題で家が借りられない場合は、一時的にホテルやウィークリーマンションのようなところに荷物を運んで、さらにまた家を探す必要がありました。

結果的には、契約出来たので良かったですが、本当に直前まで住所変更の他の手続きが出来ないと思っていたので、金曜日の朝、契約後、午後にRoyal Mail(郵便局)へ行ってMail redirectionサービスの申込み。

Mail redirectionサービスでも少々問題が。。。。
必要な書類としてパスポート等のIDと公共料金支払いの請求書の掲示を求められました。
旦那の名前では問題なくサービスが受けられましたが、私はこちらで公共料金の支払いをしていないので、結果的にMail redirectionサービスは受けられなさそうです。う~む。。。。
そして、Mail redirectionサービスは申込してから5営業日目以降とのこと。

また、電話・インターネットに関してはBT Phoneを使っているのですが、新しい引越し先の住所を言えば1週間位で使えるという情報を得ていたのですが、新しく配線工事をする必要がある為、開通までに1ヶ月程度かかるとのこと。。。。
インターネットが使えないのはつらいですね。。。。それにしても、インターネットがなかった時代もあったのですよねぇ。信じられません。(しみじみ)

ということで、つながるまでの間はVodafoneの「TopUp and Go Mobile Broadband-1GB」というのを使うことにしました。
インターネットは必要に最小限に使うことにします。


金曜日は、学校から戻ってからはひたすら荷物をダンポールに詰めました。
ロンドンへ来る時に送ったダンボールは大きめサイズを4箱。今回の引越しでは、やっぱり増えてました。。。。

旦那は途中、引越しに使う車を取りに行って、近くの無料駐車場に駐車しにいきました。
少し大きめのバンを手配したので、荷物は多分1回で運べるだろうということで、ちょっと安心。

また、引越し先でも家具付を希望したのですが、実際はテーブルセット、ソファ、ソファ用テーブル、洋服ダンス、小さな2段の引き出し×2だけで、お掃除にはかかせない掃除機やキッチン用品では電子レンジがないという悲しい結果になりました。(泣)
掃除機がないので、荷物を運ぶ前に掃除機を引越し先に持っていき、(ちなみに歩いて5分のところに引越しです。)くまなく掃除をしにいきました。(苦笑)その際に、スーツケースも3つ一緒に洋服を詰めこんで運び、帰りには空のスーツケースを持ち帰って、スーツケースもダンボール代わりに使いました!

引越し先の掃除をする上で、キッチンが汚いとは聞いていたのですが、冷蔵庫がひどいことになってました。。。。
「チーズのにおいがする。。。。」と思ったら、チーズにあるような青カビ発見。(が~ん。。。。)

ロンドンでの引越しで分かったこと↓↓↓

住民が変わっても業者が総クリーニングはしない

てっきり、業者が少しでも掃除をしていると思ったのですが、そんな甘いことはこの国でありませんでした。私はひたすら冷蔵庫&キッチンの大掃除に励みました。(苦笑)

そして、疲れ果て家に戻った時には冷蔵庫に残っていたビールを発見し、自棄酒しました。(苦笑)
旦那もお腹が空いて、どこかにいきたいとのことでしたので、ちかくの「Bermondsy Kitchen」へ行きました。
旦那の上司カップルのおすすめで、行ってみたいと思っていました。カメラを忘れたので、画像なしです。。。。
カジュアルなレストランで高すぎないし、お料理も美味しくて気軽にこれからもいけそうです。
また次回、写真は載せたいと思います♪

レストランから帰って、私は荷造りの続き。旦那は就寝。
翌日は5時起きで引越しをしようと決めていたので、私もさっさと荷造りを終わらせて就寝。

引越し当日、車は道路へ無断駐車なので(苦笑)とりあえずいそぎながらひたすら荷物を車に詰め込み、そして引越し先へ移動。
5時起きで引越しをしようと思ったのは、引越し先の前の道路がいつも混んでいる為。日中では、確実に車が止められないだろうと思い、渋滞を避けて早朝の早い時間で引越しを致しました。
道路は込んでいなかったものの、となりの24時間スーパーへのデリバリーの車が、良い場所をばっちり占領。。。。
ということで、少し位置運ぶ距離が長くなったものの、何とか荷物を運びきり、とりあえず荷物は全て運びきりました。

その後は、ひたすら荷物の整理。
15時位には落ち着いたので、近くのカフェで休憩。そして、家の明け渡しの時間17時までは、使えるだけインターネットを使いました。(しばらく思うように使えないので。)
私は明け渡しを待って、家に戻り整理の続き。

土曜日の夜は、旦那の上司宅主催の少し遅れた「Guy Fawks Party」に招待されていたので、Partyに参加してきました!(Partyについてはまた後日アップしま~す。)

とりあえず、引越し先に移動出来ましたが、購入しなければならないものがまだまだありそうで、頭が痛いです。。。。

引越しにあたって、早いうちに準備はしていたものの、直前までバタバタしてしまったのは、押しが足りなかった結果だと思います。
もちろん、普通は1度意思表示、書類を提出すればそれで問題ないのでしょうが、何が起こるかわからないこの国。(苦笑)少しでも、レスポンスが遅いと思ったら、しつこくて嫌われるくらい何度も連絡を取らなければならないことが分かりました。

この国では、押し、しつこい確認が肝心だということを学びました。次回は責め立てれば今回よりは上手くいくでしょう。(笑)


では最後にこちら。
引越し準備中、終始イライラしていた私に旦那が買ってきてくれたハロウィンの売れ残りクッキー。(笑)

07112009-1

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/67-7395a0d0
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。