Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガル初滞在4 ポルトガルの料理

2009.10.16
今回は、昨年12月末のポルトガル初滞在時に食べた料理を記載したいと思います。

ポルトガルで食べた料理のほとんどが家族&親戚の手作り!外食したのは、数回しかなかったと思います。
どの料理もとてもおいしくて、毎回満腹になるまで食べていました。(笑)

お肉を使った料理はもちろん多いですが、魚を使った料理もたくさんあります。

一番代表的なものは、塩漬けの干し鱈をつかった料理。Bacalhau(バカリャウ)といいます。
日本にいた時から、このBacalhauを使った料理は食べたことがあって、とっても美味しかったので覚えていました。「名前にバカがついている魚」ということでインパクトがあり、記憶に残る単語でございました。(笑)
塩漬けの鱈を水で戻して塩抜きして料理をします。本当にたくさんの料理法があるようです。
きっとどの料理法でもおいしいだろうなって思ってます♪

それでは、写真にとったポルトガルで食べた料理です。

クリスマスイブに必ず食べる伝統的な料理で、Bacalhauを使った料理です。

16102009-2
Bacalhau最高です♪

これを食べたのは、旦那のおばあちゃんの家で、総勢10名が集まってのお食事でした。
毎回クリスマスには大鍋で大量に作り、翌日にもこの料理の余りに少し手を加えて頂くのが習慣のようです。


クリスマスに頂くのがこちら。クリスマスイブに作ったものにパンを加えます。
鱈&パンの組み合わせ想像出来ますか!?

16102009-1
見た目が悪いですが、意外と美味しいです♪

旦那&弟はこれをあまり好きではないようで、その為に肉も用意されていました。(苦笑)
しかし、私は断然肉よりこちらの方が気に入りましたので、ここぞとばかりにひたすら食べてました(笑)
パンを加えると聞いて、パンそのまま入れたらまずそうだなぁと思ったのですが、パンをそのまま入れるのではなく、パン粉のようにしてから使うようです。そりゃあそうですよね、考えが浅はかでした。。。。それでもこんな食べ方があるとは思わなかったのと、パンが鱈&ジャガイモと合うとは思いませんでした!


次にデザートです♪
  
16102009-316102009-4
すごい量のデザートです!
これが本場のカステラです♪

とにかく、デザートはあま~いです。。。。砂糖をどれ位入れているかはあえて聞きたくないって感じです。(苦笑)
それでも、旦那の家族&親戚はバターをケーキ等に使うのが嫌いなようで、バターなしのケーキなので、少し体にはいいかもしれません。
各家族がそれぞれ数個作って持ち込んでいました。
今まで見たことがなかったのが、写真左、真中。そうめんのような麺に、シナモンがふりかけられています。
コレに関しては、唯一自分の中で「イマイチ」でございました。。。。麺のイメージから離れることが出来ず、そして想像以上に甘かったです。ライスプリンは食べれるんですけどねぇ。。。。
それ以外は、甘いけれどもとっても美味しかったです♪毎回2人前はきっちり頂いていました。(笑)

そして、写真右は日本でもおなじみのカステラでございます♪
Pao-de-lo(パオン ドゥ ロー)といい、名前が異なります。日本のカステラは長方形ですが、ポルトガルのものは、シフォンケーキのような型で作るのが主流のようです。とっても美味しいです!!
日本のカステラはしっとり、ポルトガルのカステラはもっとふんわりしている印象をうけました。


その他お母さんの手作り料理&お気に入りのパン♪
  
16102009-516102009-6
左下の付け合せはキャベツ&パン。美味しい♪
付け合せの豆は何度もお代わりしました♪

  
16102009-716102009-8
チキンのグリル。男性陣大喜びのメニュー(笑)
たくさんあるパンの中で一番のお気に入り!

とりあえずお母さんの手作り料理がとても美味しい♪
数回しか外食をしなかったのはうなずけます。
肉料理はもちろんおいしいのですが、私はにつけ合わせもとっても気に入りました!(キャベツ&パン、豆等々)
そして、たくさんある中で一番好きだったのが、写真のパン!下手すれば歯が負けるのでは!?という位外側がえら~く堅いのですが、内側がしっとりです。そして外側の堅さも慣れれば意外と平気で、外側も残さずきちんと頂いていました!
ポルトガルでの食事において、パンはあくまでサブですが、私が「おいしい!おいしい!」と毎回騒いでいたので、お母さんは毎回2人前近くのパンを自分の席には置いてくれました。(笑)


次は、唯一旦那と二人で行った実家近くの海沿いのレストランで!
  
16102009-910092009-10
前菜!数種類のコロッケ&パン
リゾットor洋風雑炊という感じです。

前菜は、勝手にテーブルに運ばれてくるのですが、食べなければ料金は請求されないそうです。
しかし、それを知らなかった私はパクパクばっちり食べました。(笑)でも、始めてだったので食べてよかったなぁと思いました。エビもコロッケのようなものも美味しい♪
前菜とパンでも結構満たされてしまったのですが、食べたかったのはこの鍋!
たしか、シーフードで注文したと思います。トマトベースのスープにライスが入っています。スープリゾットのような感じです。これは量が3人前はあったので、二人で満腹になるまで食べました。

ポルトガルの料理は、とにかく美味しいで~す♪
イタリア料理が好きな日本人だったら、絶対にポルトガル料理は好きだと思います。もっと料理としてはシンプルだと思いますし、肉料理だけでなく魚料理(特にBacalhau)が多いです!

写真がないのですが、私が個人的にBacalhauの料理の中で一番好きなのは、Pateis de bacalhau(パステイシュ ドゥ バカリャウ)です。Bacalhauのコロッケで、食べだしたら本当に止まりません。(笑)
温かいものはもちろん、冷めてもこれまた美味しいです!冷めたものをパンにはさんで食べるBacalhauコロッケサンドは最高です♪

そういえば、私が「ポルトガル料理を作りたい!」と言って買ってもらったポルトガル料理の本があることを思い出しました。。。。

「ポルトガル料理食べたいなぁ。作ってみようかな~。」と時々思いながらも、結局作らない私であります。(苦笑)

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/55-79e8bb80
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。