Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物件探し4

2009.10.10
本日は物件を2件見に行きました。

「Daniel Cobb」に頼んでいた物件は、結局木曜日も見れませんでしたが、本日も都合がつかないとのことでした。たとえ物件を見れなくとも、連絡をくれたので今回は良しとします。(笑)

今回は、クラシファイドで検索した物件です。
使ったサイトはこちら

●Gum tree http://www.gumtree.com/
●Loot http://www.loot.com/
●Find a Property.com http://www.findaproperty.com/

昨日のうちにとりあえず良さそうな物件は検索して、旦那に電話をしてもらいました。
クラシファイドでも、不動産屋と個人があり、今日見に行く物件はどちらも不動産屋を通している物件でした。
10時に「sunlight」という不動産屋、13時に「NELSONS」という不動産屋に行くことになりました。

まずは1件目。「sunlight」へ。

ここでも、トラブル。。。。でも、もう驚きません。(苦笑)

10時に物件を見る予約をしたはずなのに、予約が入っていないと。(???)
今回話をしている人は、電話を受けてくれた人とは別の部署&人。旦那が電話をした際に、予約を受付した人の名前を控えていなかったので、こちらにも落度があるものの、とりあえず同じ会社の社員が間違えたかもしれないことですが、「I am sorry.」は一言も聞こえず。。。。
これは、むやみに謝るなという教えがあるのかもしれないですけど、驚きました。(苦笑)
日本人が謝りすぎなのでしょうか。。。。

それでも、14時には物件と同じタイプの部屋(モデルルーム)を見せられるということなので、14時に出直すことにしました。

次の13時の約束までは、ジムに行き一汗かきました!!美味しくビールを飲む為に。(笑)

そして、13時に「NELSONS」へ。
対応してくれた方の中で、こちらの女性が一番良かったです!(多分今までが悪すぎ。。。。)

しかし、連れて行ってもらった物件は少し治安に問題があると聞いている地区。
今まで見た中で、家の雰囲気は一番良い&安いのですが、治安に関しては気になりました。ということで、即決は出来ませんでした。どうやら、旦那が物件の位置の把握を間違えたようです。。。。

やっぱり全てをそろえた物件というのは難しいですね。。。。

気を取り直して、14時に再度「sunlight」へ。

見せてもらった物件(モデルルーム)、私は気に入りました。
この会社はどちらかというとウィークリーマンションのような貸し出し方が一般的のようです。
家は狭いですが、私たちの条件は全て満たしていたので、このモデルルームの実際の物件を見に行って最終的に決まればいいなぁと思うのですが、何かトラブルも起きそうなので、強くは願わないでいたいと思います。(苦笑)
ロンドンにいる間、とりあえず狭い家でも無駄な家具を買わず、高すぎないフラットに住めれば満足でございます。

その後、家に帰ってビール♪
夕ご飯を食べて、英語のTV or 映画を見るべきなのですが、本日は結果的に日本デーでございました。(笑)

理由は、旦那の弟おすすめアニメ。
何かと思ったら「ドラゴンボール改」
ドラゴンボールZ開始20周年記念で、今テレビ放映されているいいとこ撮りのショートカットバージョンのようですね!

なんといってもドラゴンボール世代なので、隣に座って見始めたら止まりませんでした。
8話位いっきに連続で見てしまいました。(笑)
英語字幕もあるし、英語字幕を見て少しでも勉強を!と思ったのですがやっぱり馴染みの声だし、日本語をばっちりひろってました。(苦笑)
しばらくは、鳥山明ワールドから抜け出せなくなりそうです。

明日も物件下見とドラゴンボールデーになりそうです。(笑)

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/52-b2c07fd9
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。