Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガル初滞在3 ポルトガルのクリスマス&年越し 

2009.09.23
昨年のポルトガル初滞在。今回はクリスマス&年越しのことを記載したいと思います。

ヨーロッパの国でクリスマスは特別なもの。それはポルトガルも変わりません。

旦那は日本に滞在しなければならなかったクリスマスを除いて、クリスマスはずっと家族・親戚と過ごしていたようです。
付き合っていた時にも、クリスマスは家族と過ごし、年末に日本に戻ってきたことがありました。
もちろん、家族は大事なので一緒にクリスマスも年越しも過ごすべきと思ったのですが、年越しにはクリスマスほどの重きを置いていないようです。
日本はどちらかというと年越し&お正月は大事であると思うので、文化の違いを少し感じました。

そんな特別イベントのクリスマス!私、本当に楽しみにしておりました♪

ポルトガルのお料理に関しては、また後日記載したいと思いますが、このケーキは今回アップします。
どちらのお宅に伺っても、カフェでもスーパーでも必ずあったクリスマスの為のケーキ!

23092009-1
Bolo-Rei(ボーロレイ) 彩り鮮やかです。

とにかく、どこのお宅でもありました。そして、たくさん頂きましたが味に関しての記憶はあまりないので、特別美味しいと感じなかったのだと思います。
でも、鮮やかな彩りがクリスマスって感じですよね!?

そして、ツリー!これもまたどちらのお宅にもありました!

23092009-2

クリスマスツリー!どこの家にもありました。
これは旦那の従兄弟Rの家のツリー。
飾り付けされているオーナメントの中には、Rの手づくりも含まれています♪

こちら↓↓↓
23092009-3
猫が大好きなR!猫のオーナメントです。
とっても可愛いです♪

そんな猫好きなRからクリスマスプレゼントにもらったのはこちら!
(ちなみに私も大の猫好きでございます♪)

23092009-11
ど~ん!何でしょうか!?

↓↓↓

23092009-12
ドアハンドルにかける飾りです♪

リビングに入るドアのところにかけております。
毎日、黒ちゃんに癒されちゃってます!
パターンを教えてもらいたい。(お裁縫苦手ですので、作れるかは微妙です。。。。)
R!素敵なプレゼントをありがとう♪

そして、色々なお宅のクリスマスデコレーション!

23092009-423092009-523092009-7

23092009-623092009-8
23092009-923092009-10
左下→ツリーの下にあったキリストに関する飾り。 右下→これもキリストに関する飾り。

写真が上手く撮れなかったものが多く(これらもまた)、分かりずらいですがご了承下さいませ。
まぁ、どこにいってもクリスマス一色でございました。

クリスマスイブ&クリスマスはどちらもお母さん方の親戚で、おばあちゃんの家に集まってのお食事でした。(24日夕食。25日昼食→おやつタイム→夕食)
クリスマスイブはプレゼントが、ツリーの下に子供達に向けておかれていました。(子供達=旦那・弟・従兄弟・私もちゃっかり)

サンタさんからのプレゼントをもらう為に靴下を用意!したことは私は残念ながらないのですが、子供の頃だったらこういうシチュエーションは嬉しいんだろうなって思いました♪
いい大人ですが、初めてもらうサンタさんからのプレゼント気分は楽しかったです!

私もここぞとばかりに用意したプレゼントをお渡ししました!(用意したプレゼントはこちら
皆さんとりあえず喜んでくれたので安心しました!
新たな今年のクリスマスプレゼントへの不安はありますけれど。。。。

家族&親戚と過ごすはじめての機会でしたが、何にせよ言葉が分からない。(泣)
ヨーロッパに上陸したら、日本語はなるべく使わず英語で会話を試みようという気持ちでいたのですが、この場は英語もほとんど使えず&分からず、旦那に日本語で通訳をしてもらう次第でありました。(苦笑)

はじめてのクリスマスは、日本の商売イベントと異なり、家族のつながりや伝統を重んじる生活に密着したものなんだなぁということを感じました。

次に、年越しに関して。

年越しは、旦那の大学時代の友人が夫婦で別荘に招待してくれました。
そこには私の除いて全てポルトガル人10名強が終結しました。

夕食は、ホストの友人達が作ってくれ、ちょうどいい量でしたが、みんな、たくさんのデザートを持ち込んでしまった為、すさまじい量を最終的には食べきれませんでした。。。。(それでも、ここぞとばかりにはちきれるほど食べました!)

半分は海外生活経験者で、英語が流暢だったので英語で話してくれたりもしましたが、なかなか思うように言葉が返せませんでした。(泣)
結果的にはポルトガル語での会話で、最終的にはカラオケを持ち込んだ人がいたので、カラオケ大会になりました。(笑)
とはいえ、ポルトガル語の曲メインですので、全くもって分からず。。。。分かったとしても、何が流行っていたかなんて知りませんから、確実に私だけ盛り上がれずの状態になっておりました。(苦笑)

それでも、とても印象に残っているのが生まれてはじめての外国語でのカウントダウン!
そして、英語ではなくポルトガル語!

数は何となく覚えてはいたのですが、逆から言うのって難しいですね。。。。
ということで口が回らず言えませんでしたが、「私、外国にいる!」と実感した瞬間でございました。(笑)

シャンパンで乾杯して、やっぱりカラオケ。。。。
私はあっさり眠りにつきました。(苦笑)

英語の必要性を改めて感じた年越し!
英語勉強のモチベーションにつながりましたが、正直なところは少し疲れたのを覚えています。

ポルトガルでのクリスマス&年越し、楽しい時間でもありましたが、次回はもっと話せる自分になっているようにがんばりたいと思います!!

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/42-7c20b2a8
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。