Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りHummus

2011.01.30
日本にいた頃はあまり馴染みのなかった地中海料理。
ロンドンでは地中海料理が食べられるレストランも多いです。

地中海料理には必ず登場する前菜のお供「Hummus(フムス)」はパン・チップス・野菜スティックなどのディップとして最高です!
スーパーでも気軽に手に入り、旦那もよくパンと一緒に購入してHummusをたっぷりつけて食べています。

そんなに好きなら、簡単そうだし家で作った方がスーパーのものよりヘルシーなはず。

好きなものは、カロリーを気にしないのかディップにつける量が半端でないのです。。。。
そうなると旦那の健康面が心配ですしね。(苦笑)

このHummusを作るのに欠かせないのが、こちら。

30012011-1
Tahini(タヒーニ)です!

ゴマペーストでベジタリアン食材として、こちらでは有名なようです。
坦々麺を作る時に必要な中華食材、「芝麻醤(チーマージャン)」の洋風版です。
要するに日本で食材を手に入れるとしたら、芝麻醤で作ればオッケイ♪

それではHummusのレシピを書き留めておきます!
材料さえそろえば、後は基本的にミキサーやブレンダーでがっーとするのみ。(めちゃくちゃ簡単、レシピといえないか。。。。)

・chickpeas か garbanzo beans(ひよこ豆缶) 1缶(約400g)
・chickpeasの缶の水 1/4カップ
・レモン汁 大さじ4~5
・Tahini 大さじ1 1/2
・にんにく 2かけ
・塩 小さじ1/2
・オリーブオイル 大さじ2

chickpeas缶の汁を1/4カップ残して水切りし、全ての材料を混ぜてミキサーやブレンダーで全てがまざって滑らかになるまで攪拌。

我が家には、スムージー用のミキサーしかないので威力が足りず滑らかになるまで攪拌出来なず。。。。
ということでchickpeasの豆の触感が残る感じなのですが、それが個人的には好きです!

30012011-2

Hummusと写真の「PITTA(ピタ)」につけて食べると美味しい!

私は最近、セロリを生でバリバリ食べるのが習慣なのですが、Hummusを作った時には旦那にもセロリスティックを出してディップとしてつけて食べさせています。(私はディップなしでもオッケイ!)
旦那にとってはディップがお気に入りなので、セロリなどの野菜も一緒に美味しく食べています。
野菜を摂取させるには良い作戦かもしれません!

自分で作って材料を把握しても、ハイカロリーな体に悪そうなディップでもなさそうなので安心しています。

それから、そろそろブレンダ-位購入しないとなぁ。。。。

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/226-66101464
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。