Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bacalhau料理に初挑戦! Pateis de bacalhau

2010.10.11
旦那からちょっとしたぼやきが・・・・

「ポルトガルから買ってきた食材達の出番がないんじゃない!?」

う~ん・・・・痛いところを突かれました。(苦笑)

前回の夏のポルトガル滞在で私が大好きなものをはりきって購入したものの、放置・・・・

11102010-1
ポルトガル名物、塩漬け鱈のBacalhau(バカリャウ)です!

1匹3㎏近くという重さにも関わらず、持ち帰って来た食材を冷蔵庫に眠らせて2ヶ月。レイジー主婦の代表です。(苦笑)

初めてスーパーでBacalhauが売られているのを見た時にその大きさにびっくりしました!よく考えてみれば、開きなので大きく見えて当たり前なのですけどね。

この大きな魚が何種類か品質ごとに分かれて、山積みになって売られています。
スーパーでは写真撮影禁止で全体の写真がおさめられなかったので、今回はカットされたBacalhauをパズルっぽく並べて全体像を写してみました~!(暇人!?)

今回は丸ごと一匹を購入しましたが、欲しい分だけカットして売ってくれるようです。
この写真の切り込みも、スーパーでカットしてもらったものです。

部位によって適したお料理があるようです。(旦那のお母さんによる解説)

11102010-211102010-3
尾びれ付近。
側面!?

魚の表現に疎く何と言ったら良いか上手い表現が見つかりませんが、ご了承下さいませ。。。。

尾びれ付近は「Pataniscas(パタニシカシ)」を作る時に使っているようです。
写真の側面部分、こちらはシンプルに油で揚げたものや「Bacalhau à Brás(バカリャウ ア ブラシュ)」に使うようです。
Bacalhau à Brásとはこんなお料理。

1102010-7

Bacalhau・ポテトチップスを卵でとじたお料理です!
「えっ、ポテトチップを入れちゃうの!?」と始めはびっくりしましたが、細切りのポテトチップがバカリャウ・卵と良く絡んで美味しいんです♪
カロリーは!?・・・・そんな心配はポルトガル人にはないようです。(苦笑)

このお料理も挑戦してみたいと思います♪
興味のある方は、大好きなポルトガル料理のブログ「ポルトガルの美味しい食卓から」でレシピが紹介されていますので、ご覧下さいませ。
ポルトガル料理が食べたくなること間違いなしです☆

そして今回使ったのは、Bacalhau料理で万能に使える真ん中の部分。

11102010-4

挑戦したお料理は、Bacalhau料理の中で一番大好きなPateis de bacalhau(パステイシュ ドゥ バカリャウ)です!

11102010-6
こちらは旦那のお母さん作。美味しそう~♪

Pateis de bacalhauは、Bacalhau・ポテト・たまねぎ・パセリの入ったポルトガル版コロッケです。
日本のコロッケのように、パン粉をつけたりする必要がなく、さらに形はスプーンを2つ使ってラグビーボール型に仕上げるので、揚げものにしては手も汚れず嬉しい料理です。

それでは作り方です。本を参考にして作りました。
Pateis de bacalhau(パステイシュ ドゥ バカリャウ) 
4人前位(アバウト)日本人胃袋だとそれ以上かな!?(笑)

・Bacalhau 400g
・ポテト 4個位
・たまねぎ 1個
・卵 3個
・白ワイン 50ml位
・パセリ 適量(生がなかったので、ドライパセリで代用しました。)
・ナツメグ 少々

1.Bacalhauの塩抜き。(これが味の決め手!)
Bacalhau料理ではこの塩抜きが一番重要。
少なくとも1日Bacalhauが被る位の水に浸して、冷蔵庫に保管。途中、水を何回か取り替える。
2. 塩抜き完了後、Bacalhauの皮と骨と硬い部分を取り除く。
3. Bacalhauを鍋に入れて、Bacalhauが被る位に水を入れ沸騰したら取り出す。フレーク状に細かく裂いておく。
(Bacalhauを茹でた後に、骨をとっても良いと思います。)
4. ポテトを茹でて、熱いうちにマッシュポテト状につぶす。
5. マッシュされたポテトにBacalhau・みじん切りのたまねぎ・みじん切りのパセリ・ナツメグ・白ワイン・溶き卵を加えてよく混ぜる。
6. 180度の油でこんがり揚げる。
スプーン2つを使って、ラグビー型に整え油の中にそのまま投入!
表面に上がって来てきつね色になってればOK♪

Bacalhauの塩抜きさえ上手く出来れば、美味しく作れる料理だと思います。
お母さんから作り方を聞いた時には、Pateis de bacalhauを作る時には塩抜きをせず、初めにボイルすれば大丈夫と聞いたような気がしたので、本との中間をとって塩抜き時間を8時間位にして作ってみました。

私が作ったのはこちら。

11102010-5
しょぼい。。。。

作った直後は、「おっ、Pateis de bacalhauだ~♪」と浮かれていましたが、お母さんの写真と比べると雲泥の差ですな。(苦笑)
何というか、お母さんのはきめが細かいって感じですね。

きっと、マッシュポテトのつぶし具合とかBacalhauのフレーク具合が適当だったと思います。。。。
旦那はポテトの量が少ない方が良いとのことで、本にある量より減らしたのも原因かも。
400gのBacalhauの量でしたら、ポテトは6つ位入れるべきなのかもしれませんが、個人的には、Bacalhauの味がしっかりしてポテトはこの分量でよかったかなぁと思います。
卵ももう少し減らしても大丈夫な気もしますねぇ。(ポテト、卵は使わなければ使わないほど嬉しい!)

そして、揚げ物をしたのは2年ぶり位。
たまに揚げ物が無性に食べたくなりますが、家では絶対に揚げ物は作らなかった私。
だって油の処理とか、キッチンが汚れるから面倒ですよね!?(怠慢です。。。。)

揚げ物初心者です。(苦笑)
そりゃあ、しょぼい仕上がりになってしまうのも納得です。もっと、面倒くさがらずに色々挑戦しなければ駄目ですね~。。。。

お味の方は、塩味が強いでしたが感触は大好きなポルトガル料理でございました!!!
もう少し塩抜きを研究すれば、もっと美味しいBacalhau料理にありつけそうです♪

次はまた違うBacalhau料理に挑戦したいと思います。
ポルトガル料理が家で食べられるのは本当に嬉しいです☆☆☆

Comment

美味しそう~! - Risa

私も揚げ物の後片付けがキライで
フライヤーを買ったんですが…
ガス台は汚れないけど結局フライヤーの中の
古くなったオイルの処理がすごく大変で放置・・・
怠慢ですw
でもおさかな、どんな味がするんだろ~
興味津々(*´∀`)♪
2010.10.16 Sat 00:51 URL [ Edit ]

- mu-minn

美味しそう!食べたい!今度機会あれば作って欲しいけど、作る手間かかるね。
やっぱ美味しい物食べるには手間が必要なんだね。じょみーちゃんは色々美味しいもの食べれて幸せだね。素敵な家族、美味しい食べ物何よりの幸せ
素敵だね。
ちなみの私も揚げ物大好き~!
2010.10.17 Sun 02:19 URL [ Edit ]

Re: 美味しそう~! - じょみー

Risaさんへ

やっぱり揚げ物の後片付けって面倒くさいですよね。。。。フライヤーはそれがないのかと思っていましたが、古くなったオイルの処理かぁ。やりたくない。(苦笑)
手抜きで美味しく出来るお料理の方が好きです!私も怠慢♪

バカリャウは、日本人は絶対好きになると思います。
ほんのり残る塩気が癖になりますよ~♪
2010.10.17 Sun 20:58 URL [ Edit ]

mu-minnさんへ - じょみー

今度、mu-minnさんのお宅へ訪問する時に、作って持って行きますね♪みんなで一緒に食べたいです!
出来立ても美味しいのですが、ポルトガルでは冷めたものが前菜で出てくることが多いので、どちらも楽しめます!手間は、油物の後片付け位で、材料さえあれば混ぜるだけです。
美味しいもの食べるって本当、幸せですよね♪
美味しいもの&ビールはやめられない!特に揚げ物はお酒のお供ですよね!?(笑)あっ、だから太るのか。。。。
2010.10.17 Sun 21:03 URL [ Edit ]

- ひとみん

バカリャウの塩抜き、難しいですよね。水につけすぎて、塩っけが全くなくなってたってこともよくありますw

じょみーさんは鱈のコロッケ作ったのですね!私もいつか作ろうと思いつつ、おっくうになっております。。。
2010.10.19 Tue 07:18 URL [ Edit ]

- モモグラモ

うあああ、ポルトガルのスーパーで見たのと同じ、大きいやつだ!本当に持って帰ってきたんだね、すごいよ!!

美味しそう、私も絶対に今度味わってみたい、家に遊びに行くわ。

やっぱりスペインとか、ポルトガルのお料理のほうが、なんだか私には(旅行しただけだけれど)合うみたい、フレンチとかはバターが濃すぎてたまにしか食べたくならないんだよね。
2010.10.19 Tue 18:55 URL [ Edit ]

ひとみんさんへ - じょみー

バカリャウの塩抜き、難しいです。。。。
水につけ過ぎて、塩っけがなくなるっていうのも想像出来ます。(苦笑)
鱈のコロッケ、大好物なので挑戦してみました!でも、揚げ物はやっぱり面倒くさいですね。。。。億劫な気持ち、すっごく分かります。
2010.10.20 Wed 22:55 URL [ Edit ]

モモグラモさんへ - じょみー

購入する際にはお母さんに、持ち帰る際には旦那の助けを借りました。本当にポルトガルでは皆さんに助けてもらっています。。。。
ぜひぜひ遊びに来てくださいね♪または、バカリャウ料理を持参して遊びに行きます!
私もスペイン・イタリア・ポルトガルの料理の方が好きです♪
フランス料理は見た目がエレガントだし、目で見て楽しむことも出来るでしょうが、やっぱりちょっとポッシュで。。。。バターが濃いのもつらいですね。
でも、他の国の料理もオリーブオイルは使いすぎですしね。(苦笑)やっぱり和食が一番♪
2010.10.20 Wed 23:18 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/213-a3685dbd
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。