Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚祝い Jo MALONE

2010.09.10
ロンドンに来てから、もう1年8ヶ月。
ついこの前やってきたようなまだまだそんな気分なんですが、時が経つのは早いものです。。。。

2年近くも日本を離れている間に招待を受けていながらも、3件の友人の結婚式に出席することが出来ませんでした。
大事な友人なので、出席したかった結婚式ですが、昨年はビザが取れずUKを離れられなかったり、そう頻繁に日本へ行ける距離の所ではないので帰国出来ずでした。

結婚式に出席してのお祝いは出来なかったものの、何かお祝いとして渡したいと考えておりましたが、会って渡すまでには時間もかかってしまうので、今回思い切ってイギリスから送ることにしました。

一人はこれから結婚式ですけれど、2人は結婚式も終わって随分時間も経っている状態。。。。
結構な長い間、何を送るか考えてしまって「いまさら結婚祝い!?」と思われそうです。(苦笑)

悩んだ挙句、結婚祝いに選んだのはロンドン発の「Jo MALONE」

いつも大変お世話になっているモモグラモさんから教えてもらった上品な香りの香水・ボディ用品のブランド。
モモグラモさんがブログで書いていた「Jo MALONEの浮気できない香り」というタイトルがまず忘れられず、頭にインプットされました。
そこまで魅了される香りってすごい!!いつか試してみたい♪

と、思っており友人への結婚祝いを考えた時にふと頭にこのJo MALONEがよぎりました。
「香水にしよう!!」

そこで、モモグラモさんに付き合ってもらって、「SELFRIDGES&CO」の店舗に足を運びました。

買う気満々で向かったので、いつもは買い物で寄ってくるショップのお姉さんがあまり好きではない私も、モモグラモさんとお姉さんに、香水選びを手伝ってもらいました。

お姉さん 「お友達のイメージはどんな感じ!?」

3人の友人をイメージを説明しながら、お姉さんがお薦めを選んでくれました。
どの香りも本当に上品な香りで、しつこくない。かといって香りにインパクトというのではなく、一度嗅いだら忘れられないシグニチャーな香りです!!
あぁ、なんてラグジュアリーな瞬間なんだ~。(うっとり)
いつの間にかテスターの紙がどんどん増えていきましたが、最終的になんとか決断しました。

この素敵な香りをぜひ旦那様にも身に着けてもらえたら!?と思い、男性用も選びました。
香りはユニセックスで、性別問わず使える言うことだったので、お姉さんのおすすめをセレクト。

ボックスに香水を詰め、紙袋に入れた後、その上に薄紙を入れ香水を惜しげもなくシャッ、シャ~!と吹きかけるお姉さん。

ほぇ~~~!!!

貧乏性を発揮し、「私にかけて欲しい~!」とモモグラモさんに対して日本語で騒ぎたてていました。
でも同時に小心者なので、間違っても英語では言えず。(笑)

その効果あってか、運ぶ度にほのかに香るJo MALONEに終始幸せ気分に。

買い物の後はテンション上がりまくり大興奮!香りでこんなにも気分が変わるなんて思いませんでした。
そして、何だかどっと一気に疲れて、その後モモグラモさんとパブで休憩。(笑)

普段、こんなPoshなところに出没しないので、きょどってただろうなぁ。(苦笑)

さて、Jo MALONEのギフトボックスを見て感じたこと&思い出したことがありました。

10092010-1

薄いクリーム色のボックス。Jo MALONEのロゴもリボンも黒で本当にシンプルで飾り気のない組み合わせです。
これを見た時に何となく安心するものがありました。

前職はジュエリー関係で、還流商品であるアンティーク・USEDのブランドのジュエリーなどをみる機会があり、ジュエリーは必ずと言ってよいほどボックスに保管されていました。

色々なブランドのボックスを見て議論した中で、「ボックスで、そのブランドの品位が分かる。」という結論に至ったのが妙に納得して忘れられません。

例えば、品質にこだわって作っているジュエラーの作品は、ボックスが「えっ、こんなに薄っぺらい小さい箱!?」と思うくらいそっけないものだったりしました。
その反面、外側のボックスはかなり大きくデザイン性もあるけれども、中身の品質は上質なものではないということもありました。
品質に絶対の自信を持っている場合、「概観を毛羽立てて飾り立てる必要はない。」ということですね。
あまり飾り立てすぎるのは、下品に見えるとも感じられました。

もちろん、ブランドは人々が認知して長い年月をかけて構築されるものなので、ボックスを差別化しブランドを印象付ける何かは必要だとも考えられます。例えば「Cartier」といえば、赤と想像するブランドのイメージですね。

かなり大げさな表現なので、一概に概観が派手なものが低品質ということではありませんし、個人的な見解でぼやいていることでもありますので、あまり気になさらないで下さいね。
シンプルな概観が良いのでは!?と言いながら、派手なものを身に着けるのが好きな自分です。(笑)

Jo MALONEのボックスから、品質に対してのこだわりが感じられたのと、あくまでシンプルな概観でも最後に吹きかけた香水の香りが最高のギフトラッピングだなぁと思いました。

この香りのラッピングが、日本へも届いてほしいなぁ!

ロンドンに来てみて思うのは、言葉がどうこうというより、仕事をして自立している友人達の偉大さです。がんばっている彼女達には、この香りが似合うと思うし、気に入ってもらえたら嬉しいものです♪

Jo MALONEのラグジュアリーな香りは、まだまだ自分には不釣合いな気がしています。
がんばった自分へのご褒美に買ってあげるものとして、もう少し手にするまでには我慢して、それまでにこの国でもっと足をつけて立てるように、この香りが似合うような女性を目指してがんばりたいなぁと思います!!

そして、この結婚祝いと一緒に送ったもうひとつのギフトは後日ご紹介しま~す♪

Comment

わ~! - Risa

ステキですよね~☆
私もモモグラモさんの記事読んで
ずっと気になってたんです(*´∀`)♪
試してみたいなぁ~
2010.09.11 Sat 22:45 URL [ Edit ]

おら~♪ - ピパーナ

あ、「浮気できない香り」、これ旦那が私に買ってきそうwww
私よりも旦那の方が心配性で、私は別に浮気性でもなんでもないんやけど、かっこいい男性(綺麗な女性もなんやけどw)をじーっと見るタイプなんでwww

ああ、ボックス、私にとってもキーポイントです。

ポルトガルはお土産やプレゼントにするにしても、ボックスやら包装などの「そとみ」は雑でしょう。
やから余計に気になりだしたよ。
2010.09.13 Mon 01:18 URL [ Edit ]

Re: わ~! - じょみー

Risaさんへ

本当に、素敵な香りですよ~!
私もモモグラモさんの記事で、ずっとどんな香りか知りたかったんですけど、一発でノックアウトされました。(笑)
私も、いつか絶対手に入れたいと思います!Risaさんもぜひぜひ♪
2010.09.13 Mon 22:14 URL [ Edit ]

Re: おら~♪ - じょみー

ピパーナさんへ

おら~♪
「浮気できない香り」って選んだ本人が、もう他には着けられない!って感動するのかなぁと思っていましたが、男性陣にも確かにメリットアリですね。こんな素敵な香りをプレゼントする旦那はやっぱりよいなぁって。(笑)
ピパーノさんからピパーナさんにぜひプレゼントして欲しい香りだなぁ!!

ヨーロッパの国は、日本と比べると外見は本当に気にしませんね。。。。
プレゼントに購入しても、自分でラッピングしなければならなかったり、ラッピングにお金を払わなければいけなかったり。
ポルトガルだと、クリスマスプレゼントなどは皆さん、自分でラッピングしていますものね。簡単なラッピングに慣れているんでしょうね。
以前、日本のカステラをプレゼントした時に、包装紙の多さに家族・親戚一同びっくりしていましたもの。(笑)ちょっとやりすぎでもありますが、中間位でおさまって欲しいですね!
2010.09.13 Mon 22:25 URL [ Edit ]

オラ~♪ - ピパーナ

あ、私はピパーノを考えて浮気とつなげて、そういう風にとらえてたwww

私にとっての浮気できない香りと言ったら、やっぱりブルガリさんです~ *^^*
高いから少量利用で貧乏丸出しですがw

そうそう、日本は過剰サービスやねんけど、でも、ほんまヨーロッパのざっぱさにはびっくりよねぇ~w

この間、お義母さんへのプレゼント、スワロフスキーで買ってんけど、その包装の雑なことw

同じ店でも国が違うだけでこうも違うのか!とびっくり。

でも欧米では袋は破るもの、やから、丁寧にラッピングしたり高い包装紙使うのはもったいない空って言うのもあるんやろうけど。

せめてブランド物はきちんとしてほしいw



2010.09.14 Tue 01:42 URL [ Edit ]

Re: オラ~♪ - じょみー

ピパーナさんへ

ピパーノさんはピパーナさんが大好きで、心配で仕方ないのでしょうね!ピパーナさんが素敵だから、気持ちは分かりますよ~♪

ブルガリさんの香りも良いですよね~♪
香水って、テンションが上がるし私にとってもなくてはならないものです!!
もちろん、貧乏性丸出しで私もちょっとずつです。(笑)

そうなんですよねぇ、同じブランドだというのにどうして包装にこんなにも差が出るのか!?不思議です。
お店も顧客側も気にしないから、雑になってしまうのかもしれないですね。

袋は破るものっていう位置づけなんですねぇ。。。。
そう考えると、外見にこだわらないのも理解は出来ますが、プレゼントって感じがしないですよね。(苦笑)

高そうな店構えをしているなら、商品・接客・包装までトータルで良いサービスを提供して欲しいものですね!
2010.09.14 Tue 17:35 URL [ Edit ]

大事! - ひとみん

素敵な商品があるんですねー。ラッピングは、商品を見る前のわくわくする段階ですから、大事ですよね☆
2010.09.14 Tue 18:05 URL [ Edit ]

- GIRAS+SOL

確かに、一流ブランドは、包装(箱・袋)もコテコテしてませんね。
大切なお友達へのプレゼント、ほのかな香りと共に届きますように!!

このブランド、ロンドンの空港の免税店歩きをしている度に、気になるのですが、なんとなく、旅の途中の汚らしい格好で店内に入りずらくて、未だ香りを体験できずにいます・・・
匂いフェチな私なので(笑)、香水類は大大大好き!!
匂いも一つに決められず、浮気性ですが、好きな香りを纏っていると、それだけで、幸せな気持ちになりますね~♪
いつか、JO MALONE デビューしてみたいものです。
2010.09.15 Wed 06:35 URL [ Edit ]

Re: 大事! - じょみー

ひとみんさんへ

素敵な香りにノックアウトされてしまいました!いつか身に着けたい香りです。
こちらに来てから良いラッピングにあまり出会えなかったので、ラッピングにはあまり期待していなかったのですが、久しぶりに飾り過ぎないセンスの良いラッピングだなぁと思いました!
ラッピングが良いとそれだけで嬉しいですよね♪
2010.09.15 Wed 20:45 URL [ Edit ]

GIRAS+SOLさんへ - じょみー

包装(箱・袋)がでしゃばりすぎでもそのブランドの品格を下げる感じですよね。。。。シンプルでも、人々にインパクトを与えるものをつくるのって実はすごく難しいことなんだと感じています。
私も香りの包装も一緒に届くことを願っています♪

旅の途中だったりすると、カジュアルな服装で特に入りにくいですよね。。。。私も弱者なので、小汚い格好では気になった上品なお店があっても入れずにあきらめることはあります。(泣)
でも、次回ロンドン乗り継ぎの際は、ぜひぜひご来店下さいませ!!匂いフェチのGIRAS+SOLさんにはこの香りを試して頂きたいです!
気分が優れない日でも香水を着けると「よし、がんばろう!」という気になれたり、香りって本当に重要だなって思っています。
好きな香りがいくつもあるのも良いですよね!私も浮気性です。(笑)
2010.09.15 Wed 20:56 URL [ Edit ]

そこなんですよね~ - ピパーナ

高いお店ならそれなりの包装、それです!
その感覚がこちらにはない気がします ^^;

私はこれまでに友人・家族へのお祝いのギフトなどを送る時は、「ごめんね、詰め合わせみたいなんで。パッケージングも包装もざっぱで・・・」って一言つけているほどw

でも普通のギフト(簡単なクリスマスプレゼント)とかは、豪快にびりびり~ってもらってすぐ広げるの、個人的に好きなんで、これはオッケです ^^b
2010.09.17 Fri 23:08 URL [ Edit ]

Re: そこなんですよね~ - じょみー

ピパーナさんへ

そうそう、中身で勝負なのは分かりますし「ケバケバしたものを出せ。」と言っているのではなくて、「上質な受け取った相手に喜ばれる包装を!」って思いますよね。

> 私はこれまでに友人・家族へのお祝いのギフトなどを送る時は、「ごめんね、詰め合わせみたいなんで。パッケージングも包装もざっぱで・・・」って一言つけているほどw

私も全く同じことを言っています。(苦笑)やっぱり気になりますものね!

私もお菓子の包装紙とかびりびり~って開けるのは好きです!

それにしても、簡単なプレゼントをあげる習慣がもしかしたら定着しすぎているのかもしれませんね。
クリスマスプレゼントも、今年何にしようか悩む時期になってきましたが、旦那からすると「適当な簡単なもので良いんだよ!」の一言。。。。。
「適当なものなんてあげたくないしもらいたくないわい!何のためのプレゼントなんだ~。(怒)」となる、まだまだヨーロッパのプレゼント文化に慣れていない私です。(泣)
2010.09.18 Sat 01:09 URL [ Edit ]

Boa noite ^^ - ピパーナ

そうそう、うちも同じよ、どうせ包装紙は破るんやし、ギフトもそんなたいしたもんやなくてええよ、みたいな感じw

日本人は特に気にするからね、もらっても使えないもんをあげるか?!ってw

私はもうほんまに親しい家族・友人カップル以外は普通にお菓子系にするようにしてますw

あまりこっちがやりすぎてもひかれるみたいなんで、ここではw

でも難しいよね、日本人としては ^^;
2010.09.19 Sun 05:30 URL [ Edit ]

Re: Boa noite ^^ - じょみー

ピパーナさんへ

やっぱり、ピパーノさんもそうですか!!
「たいしたものじゃなくて良いよ」、「適当で大丈夫だよ」とかそういう言葉が余計に不安にさせるんですよね。。。。

> 日本人は特に気にするからね、もらっても使えないもんをあげるか?!ってw

日本人って、使えないものをもらうのも辛いという考え方があると思うのです。
ポルトガル人は使えないものをもらった時にどうしてるんでしょうねぇ。。。。

そして、お菓子は確かに無難ですよね!
この手は使えたところもあったのですが、問題は一番良く会う家族・親戚。。。。
去年のクリスマスプレゼントは食べもの路線でイギリスらしく紅茶にしたんですが、家族・親戚はイギリスの紅茶は飲めず。。。。グリーンティーを飲むと聞いていたので、あえてグリーンティーにしたのですが、受け入れてもらえませんでした。(泣)

やりすぎも駄目なのもわかりますぅ。(苦笑)
ポルトガルのプレゼント文化を肌で感じ取るまでには、もう少し時間がかかりそうですね。。。。
2010.09.21 Tue 08:54 URL [ Edit ]

- ピパーナ

気をつけたいのは、「たいしたもんじゃないけど」とか「つまらないもんやけど」w
日本人は礼儀として使うんよね?
これもやっぱり欧米では「はぁ???!!つまらないもん贈るんか??」となるんよね~w
言葉のあやと言うんやったか、そういうの、日本人はやっぱりよく言えば繊細、悪く言えば神経質やねんねェ。

私は良い部分は取り入れるようにして、悪いと思われる部分はなるべく気をつけるようにしてるけど、なにじんか分からない中途半端な私にはいろいろ混乱することも多くてw

www 紅茶飲まんよねw
グリーンティーもwww

そういうのも少しずつ慣れてくると思うわぁ。
私もまだまだ勉強中。
なんかポルトガルって「欧米」とひとくくりにできない何かがあるからwww
2010.09.23 Thu 06:52 URL [ Edit ]

- モモグラモ

モモグラモ改め、ちんくえです。

楽しかったよね、じょみーちゃんが大きな買い物の袋を持っているのを、ロンドン中の女性がため息をついてみていたわよ。

私は、帰りに引ったくりにでも会わないか心配で心配で!!

イギリスでも本当に追随を許さない、人気のあるお店だものね、襲われなくてよかった。

てつおのびっくりした顔がおかしかったね。

私も、ここはシンプルな、でもボディクリームはしっかりリサイクルできるガラスボトルに入っているとか、そういうのがすき。
2010.09.24 Fri 00:44 URL [ Edit ]

ピパーナさんへ - じょみー

確かに欧米人は「たいしたもの、つまらないもの」っていう表現はしないですよね。。。。
とはいえ、実際に受け取ったものが「適当なもの」だったりして反応に困ることも。(苦笑)
日本人は始めに謙遜する&謙遜の言葉を聞くことで安心することが多いんだと思います。神経質って本当に当たってます!
こちらの方達は、大胆ですものね。(笑)

私も良い部分を取り入れ、悪い部分はあくまで日本式でと気をつけながらも、異国に住んでいると何が良くて悪くてがはっきり分からなくなってくることもしばしばですよね。。。。
ピパーナさんの気持ち、分かりますぅ!!

紅茶、飲みませんね。。。。緑茶なんて絶対無理ですし。(泣)
そして、水分をとる量も少ない気がします。。。。

ポルトガルが例外であることは、私もひしひしと感じてきています。
ポルトガル流では、イギリス社会は生きていけないでしょうし。(笑)
その国にあわせて、空気を読んで生活していくのが良いのでしょうね。まだまだ修行が足りないです。。。。
2010.09.24 Fri 09:58 URL [ Edit ]

ちんくえさんへ(笑) - じょみー

改名、おめでとうございます!相変わらず、てつおさんは良いセンスをお持ちですね。(爆)

あの日も、お付き合い頂いてありがとうございました!!本当、楽しい時間でしたね!
体はでかいので、大きな買い物袋は良いのですが何だか自分にはPosh過ぎて、変な重さを感じました。。。。

帰りに引ったくりになんかあったら、もう叫びますよ、日本語で「おら~~、なにしとるんだ~!」と。(笑)

それにしても、こういう良いものをプレゼントするてつおさんは、やることは面白いですけど、やっぱり素敵ですね~♪

ボディクリームもいつか挑戦したいです!
でも、ジムのボディソープで済ませて家のお風呂には入らない今の庶民生活では、まだ使えないですね。(苦笑)
購入を決めた時には、またお付き合い下さいませ!!
2010.09.24 Fri 10:07 URL [ Edit ]

ボア・ノイトゥ♪ - ピパーナ

そうですね、その国その国でいろいろありますよねw
それはもう慣れていくしかないのかなぁ。
「これだけはゆずれない!!!」って意固地になってもつまらないストレスとかたまっちゃいそうやしねェ。

そうそう、昨日時間があったときにね、じょみーちゃんの昔の記事などを拝見させて頂いて、猫ちゃん発見しましたよ!黒猫ちゃん!

早くこちらのチョモ王子にも会ってあげてね~ ^^
じょみーちゃん、1日中チョモにべったりになりそうねw
2010.09.28 Tue 08:58 URL [ Edit ]

Re: ボア・ノイトゥ♪ - じょみー

ピパーナさん

あまり気にせず周りの環境に順応するのが良いのでしょうね。。。。
それぞれの国で慣れていくまで感じるストレスがあっても、ずっと変わらずにいて感じるストレスと比べたら最終的には前者の方が、生活自体楽しめますものね♪

あぁ、愛しの黒ちゃんの記事を見てくださったのですね!
ちなみにあれも黒ちゃんなんですけど、また別の子なんです。前に住んでいたフラットに住み着いていた子で、すっごく可愛かったんですよ~♪あの子も私の愛人です。(笑)
前のフラットは、入り口に策があって敷地内に入り込めないので会えなくなってしまいました。(泣)
そして、最近見つけたのが今の家の近くで発見した黒ちゃんなんです。
以前のフラットから今の家は歩いて5分なので、もしかしたらおんなじ黒ちゃんかも!?
いずれにしても2人ともすっごく可愛いくてもうメロメロなんです!

いや~、チョモ王子に会ったら離れませんよ、隣を確保します!
チョコちゃんが嫌がっても、私離れません。(断言)あぁ、早く会いたいですぅ。。。。
2010.09.29 Wed 09:04 URL [ Edit ]

黒系との相性が・・・ - ピパーナ

良いのかもねw
私もね、野良で惹かれるのはなぜか黒ちゃんなのよw

チョモ王子は王子な性格なので、じょみーちゃん、絶対メロメロになりますよw
ふん!って感じがそそるのwww

チョモ王子、キカ姫、じょみーちゃんの来葡待ってま~す☆
2010.09.30 Thu 06:24 URL [ Edit ]

Re: 黒系との相性が・・・ - じょみー

ピパーナさんへ

黒ちゃんと遭遇する確立、めちゃくちゃ高いんです♪
前に飼っていた猫も黒ちゃんでしだし。
ピパーナさんも黒猫ちゃん好きなんですね~、嬉しいなぁ!!

王子な性格のチョモちゃん、もう絶対ドンピシャですよ。
人間の王子タイプに興味がないんですけど、猫ちゃんは別!王子タイプを見つけたら、ストーカーに早代わり。(笑)
ふんっ!なんてされたら、もうメロメロです。

そんな王子を優しく見守るキカ姫ちゃんに会うのも楽しみ♪キカ姫ちゃんとはお友達になります!

ポルトガルでお会い出来るのを、本当に楽しみにしております☆
2010.09.30 Thu 08:24 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/203-b51c50c3
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。