Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガルへのお土産

2009.08.27
ポルトガル行が迫ってきた昨年12月頃から、旦那の家族・親戚に渡す為のお土産を用意し始めました。

多くのヨーロッパの国々がそうですが、ポルトガルでも、クリスマスイブがとても重要!

ですので、クリスマスイブには絶対にポルトガルにいかなければならない!これまでの諸手続きは全てこの日に間に合うように進められてきたといっても過言ではありません。

そして、今回始めて家族・親戚にお会いするわけですから、やはりきちんと日本の文化のお土産を渡さなければと思い、何をプレゼントするか悩みました。。。。

というのも、旦那もすでに2年近く日本に住み、日本の伝統的なものはすでにプレゼントしているからです。
その上、日本食材は皆さんお気に召さないということを把握済(泣)
しょう油、日本茶、抹茶、日本酒等々。何とも悲しい事実ですが、これらを持っていくわけには行かない。。。。

前職はジュエリー関係でしたので、おばあちゃん&お母さんには宝石違いのおそろいのネックレスを用意しました。(ここが一番重要だと思いましたので。)
そして、家族へということで日本らしいデザインの手ぬぐいセット(桐箱の中にセット)
弟さんには、日本の漫画が好きなので「ONE PIECE」を用意。←My Favorite♪

手ぬぐいセットは私のお気に入りです。「ポンピン堂」というお店からインターネットで購入。
退職が決まったことで、取引先の方から「ポンピン堂」のお守り袋を頂き、これがとっても素敵でした。
日本の伝統的なパターンで、ひとつひとつに意味があるんです。
てぬぐいが商品の中にあることを知り、プレゼントはこれにしようと思いました。
ちなみに私はてぬぐい大好きで、また購入しようと思っています!

それから、親戚つながりがとても密なご様子。
聞いている限りの親戚の数がすごいので、どれだけ用意すればいいのか分からず。。。。。

私が困惑している中、旦那は「気にしなくていいよ。大丈夫、大丈夫!」

この「大丈夫!」が時折、私をもっと不安にさせるのですが(苦笑)
外人のポジティブさを見習いたい、でも出来ない私。。。。。。
結果、各家庭にひとつプレゼント出来れば大丈夫だろうということになりました。

猫好きの家庭には、猫のキッチンワイプ。
後の家庭は好きなものが分からないので、おなじく手ぬぐいセット、小皿、和菓子(たしか八橋を空港で購入)

飛行機で持っていかなければならないことを考えて、大きくならないものに限定されることも苦痛の種でした。。。。

これだけあれば大丈夫!?でしょう。。。。。あぁ、お土産って難しいですね(泣)

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/17-986b5be5
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。