Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

St Patrick's Day

2010.03.17
本日はSt Patrick's Dayという祝日だそうです。
学校の授業で今日が祝日であると聞きました。

キリスト教絡みで、どんな日なのか本来の由来はイマイチ聞き流していたのですが、ここは聞き流せませんでした。

「アイルランド人がGuinnessを飲みながら、大騒ぎして酔っ払う日。」

なんだそりゃ。。。。
アイルランド人が飲んで騒ぐのがあらかじめ予想される為、警察がそれを取り締まる為に警備にあたるそうです。

さすがロンドン、なんでもありです。(笑)

そして、そんな日に良く考えたら前の語学学校のお友達と飲みに行く約束をしていたのを思い出しました。
こちらの人の酔った時の凶暴っぷりは手に負えないようなので、そんな暴動が起こりそうな日に飲んでいて大丈夫なのか!?とは思いましたが、どんなもんかと興味もあったのでウキウキで出かけてきました!

家から待ち合わせ場所までは歩いて1時間位と、ウォーキングには丁度良い時間なので、ビールを飲むのなら!とここは歩いときました。

歩いていると早速アイルランドカラー発見!
この時16時頃ですが、パブの外にはすでに人だかりです。。。。

17032010-117032010-217032010-3

働いているのだろうか!?となる位、ロンドンのサラリーマン達は時間になるとパブにたかります。
今日はさらに大騒ぎしてよい日のようだし、特別なのでしょうが、日が長くなるこれからはパブでチャットするイギリスらしい光景がたくさん見られることでしょう。そういう、私もパブ大好き!(苦笑)

今日は、年末にFCE試験対策コースを「English Studio」で受講していた時に知り合ったお友達と会いました。
学校がHolbornにあるので、みんなの学校が終わる頃に学校前に集合して、Holborn駅すぐ近くのパブへ。

やっぱりここはこの祝日に便乗してGuinness。

17032010-4

Mさん、Yさん、Sちゃんに会うのは4ヶ月ぶり位。
みんなFCE試験対策コースを引き続き受講していて、YさんとSちゃんは先週終了したFCEを受験したとのこと。FCEに関しては、こちらからどうぞ。
結果に自信はなく難しかったと言っていましたが、二人とも全然私より実力ありなので絶対大丈夫!

Speakingも一緒に受講したそうです。語学学校で試験対策をしていると、このSpeakingパートは、あらかじめパートナーを見つけて受講する人もいます。試験会場に一緒に入って、同じタイミングに書類を提出すればセットで受講出来るようですね。

一緒に受けようと決めていれば、事前に二人で練習も出来ますし、お互いの英語のくせなども分かっているので、相手の言っていることが分からずに話が中断することがないので、リスク回避が出来ます。
相手がひどすぎる場合、自分1人で答えるパートに関しては良いですが、二人で答えを導き出すパートでは自分にもとばっちりが来る可能性も想像されますので。。。。
ちなみに、足引っ張る方なので、人のことは言えない女です。(苦笑)

三人とも学生ビザでの2年目のUKの滞在なのですが、元デザイナーだったり、マッサージ師でこちらでも仕事をしていたり、もっと自分の英語を磨きたいからこちらでがんばりたいとか、彼女らの向上心はとても刺激になります。
それでも、やはり労働ビザを取得することが相当難しいようで、次の年はビザが降りないので帰国するとのこと。
やる気のある人達が早々帰国してしまうのは、とってもさみしいことです。。。。

それにしても、パブの良いところは1杯だけでも何時間も居座れるところ。とはいえ、1杯だけにしようと思っていたのにやっぱり3杯飲んじゃいましたけど。。。。

途中、各々おなかが減ったらジャンクなたっぷりChipsや骨付きチキンを頼んだりしてましたが、そんなに高くはないし(もちろん激ウマではない。)、本当にお金を使わず長い出来る空間です。
特にここのパブが広く、座れるスペースがたくさんあるので、お金を使わず話をするには最高です!

ロンドンのバスはくさいだの、太った人がはびこりすぎるだのロンドンの文句を言ってみたり、さらにロンドンにある日系企業はひどすぎるとか日本の悪口も言ってみたり、まぁ楽しくワイワイやってました。

問題のアイルランド人のどんちゃん騒ぎは店を出た22時頃には、まだ見ることが出来ず、ちょっと残念。。。。
この時間からが、彼らの本領発揮だったのかもしれません。(笑)

今日も、美味しいお酒が飲めたことを3人に感謝!ありがとう~♪

Comment

- Mog27

すっかり忘れていた!そうだった、そんな日だった。しまった、参戦するのを忘れてうちで飲んじゃった。

楽しかったみたいで何より:)
2010.03.20 Sat 18:39 URL [ Edit ]

Mog27さんへ - じょみー

こんにちは。
昨日も楽しい時間をありがとうございました!

がっつり参戦しときました。(笑)
とはいえ、暴動騒ぎが始まる前だったので、ちょっと残念でしたけど。
来年は一緒に参戦しましょうね♪
2010.03.21 Sun 00:12 URL [ Edit ]

- YUMMY

毎年この日のパレード、面白いですよ~。
パレード好きなので楽しみです。
いろいろなパレード、できる限り見に行っちゃいます♪
2010.03.21 Sun 12:24 URL [ Edit ]

YUMMYさんへ - じょみー

パレード見てみたかったです!
ロンドンならではの楽しそうなパレードがたくさんありそうですね。
次回のゲイパレードは見に行ってみたいなと思ってます。(笑)
2010.03.23 Tue 04:40 URL [ Edit ]

こんにちは - aibee

じょみーさん、やってまいりました!
私はビールが飲めない人なので、ギネスなど楽しめる方がうらやましいです!

ちなみに、わたしも、じょみーさんの友達さん達のように、2年学生ビザをしゅとくしました。2年が限度なんですよね。
1年目の学生の間に、インターンをしていた花屋のオーナーがワークパーミットを取らせてあげると、言ってくださり、二人でがんばったのですが、やはり、'日本人がこちらで、こちらの人でも働けそうな職業でワーパミを取るのは今は不可能だそうです。
5年以上も日本で働き、資格もたくさん持っていても、Not professional enoughっていわれましたね。ワークパーミットを取るのは、そう簡単にはいきませんよね。
私の友達でポーツマスで出会った人ですが、ロンドンに帰国3週間前に行き、日本人専用の estate agencyに面接に行き、2週間トレーニングをし、見事仕事getしました。3年前の話ですが、彼女はすごく行動力のある人でした。半年後強にはワーパミを取得し、今もそこで忙しく働いてはります。
2010.03.24 Wed 06:21 URL [ Edit ]

aibeeさんへ - じょみー

こんばんは。
お越し頂きとっても嬉しいです!!
私はビール以外も飲むのですが、酔っ払いやすいのでやっぱりビールにしてしまうんですよ~。

2年間、学生ビザだったんですね。学校に通いながら花屋のインターンと大変だったでしょうね。aibeeさんの行動力、尊敬です。

日本での経験はこちらではあまり関係ないですよね。それは痛切に感じています。。。。
もちろんワークパーミット目的でなければ、働ける環境は学生の人達にたくさん残されていると思うのですが、いざ学生ビザでなくワークパーミットを取得となると不可能に近いと言っていました。
イギリス人・EU国籍者以外の国籍者の場合、ビザの申請料が高いことで、会社が難色を示すようですね。その料金を、雇用者に請求してビザを発行することも稀にあるようですが、お金を払うような状況でもワークパーミットを出してもらえるだけ有難いことだと友人は言っていました。
ビザで悩む必要がない分、EEA2での滞在は本当にありがたいものだと実感しています。

aibeeさんのお友達は、行動力そして強運を持ち合わせていたのでしょうね。そういう行動力を見習いたいです。
aibeeさんやaibeeさんのお友達のお話を聞いて、良い刺激を頂きました。ありがとうございました。
2010.03.24 Wed 08:50 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/154-394cd819
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。