Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン滞在準備3 引越し&海外移転手続き

2009.08.26
いよいよロンドン行が迫ってきた昨年12月初旬。

ロンドン滞在準備として、「EEA Family Permit 」はすでに取得したので、後は住んでいた東京の家→実家への引越し&海外移転の為の手続き。

引越しはもうしたくない。。。。
不動産屋へ契約解除の連絡。電気・ガス・水道・電話の解約。これらはもちろん面倒ですが、何より物の移動が一番大変でした、私にとっては。。。。

でも、これからも何度も引越しするんだろうなぁと思うと、うんざりです。。。。無駄なものは買わない!これが一番だと悟りました(笑)

東京に家を借りる時点で、いつかは海外にいくことを考えていたので、電化製品はテレビと電子レンジを2年間の契約でレンタルしていました。(1年も2年も値段が変わらなかったので、2年にしました。)
また、冷蔵庫は近くのリサイクルショップで安いものを購入。洗濯機は、風呂水が使う機能が壊れた実家のものを拝借。ガス台&掃除機は購入しました。
電化製品の処分は、面倒ですね。。。。冷蔵庫は、ただでもいいと思い再度リサイクルショップに引き取ってもらい、洗濯機は壊れている箇所があるので、引き取ってもらえず処分。これは、5,6千円位かかったと思います。ガス代は、借りていた家にプレゼント。掃除機は実家で使ってもらっています。
なるべくものは買わず、電化製品もない状態での引越しでしたので、引越し業者の大きなトラックは必要ないなと思い、赤帽の小さなトラックを手配しました。

26082009-1
引越し準備中。これを見て、無駄なものは増やさないように(自分への戒め!?)


いざ、引越し日に来たトラックは、伝えていた分量が入るのか!?という位小さなトラックで登場。
案の定、全ては入りきらず私達が電車で両手で大荷物を抱えて実家まで運ぶはめに(苦笑)
何とか、実家に荷物を全て押し込めてこの日の作業は何とか終了。

引越し日の次の日、旦那は、ロンドンへ。私より10日近く早くロンドンへ行ってもらい、その間に家を探してもらい、私が日本にいる間に、旦那が契約を決めた家の住所に荷物を送るという計画。家が決まるまでの間、旦那は上司の家にお世話になりました。

私のロンドン行は12月23日。
仕事の最終日は12月19日。仕事を退職してからでは、諸手続きはむずかしいだろうと思い、手続きに関しては、在職中に少し時間をもらって全て済ませました。

長期で海外に滞在することになるので、転出届を市役所に提出。必要書類に記入するだけで、簡単でした。
そして、年金に関してもついでに伺ったところ、支払いの義務はないようでしたが、支払うことも出来るとのこと。
年金に関しては、今まで払ってきているし、将来どのくらい還元されるか分からないにしても、日本でも払っておくのがいいのかなぁとも考えているので、次回の帰国の際までにどうするか考えておきたいと思います。

住民税は12月に転出届を出したので、今年の分は全て払っており、次の年には日本に住民登録がないので、全く支払う必要がないとのことでした。

役所手続きはすませ、旦那がロンドンへ旅立った後は、引越し後の荷物の整理&ロンドン行の準備、そして最後の最後まで残業(泣)で、ほとんど眠れませんでした。。。。次回は、仕事をしながら準備するのはやめようと思います(苦笑)

旦那がロンドンに旅立ってから、3日位で家をすんなり決めてくれました。英語が使えるって素晴らしい!!

ということで、その住所宛に荷物を送る準備。
大き目のダンボール4箱を、郵便局の国際郵便で送りました。
冬服や生活用品の2つはSAL便(6~13日程度)、夏服や急ぎで必要ない2つは船便(1~3ヶ月)にし、料金は10万円いかない位だったと思います。国際郵便に関してはこちら

何を送っているかのインボイスもつけました。
HM Revenue & Customs(税関)のホームページの中の、「C3」のフォームに記入。こちら

各ダンボールに「C3」のフォームと何が入っているかのリストと国際郵便の送り状を用意。
出国の前日に、郵便局にピックアップをお願いし、引取りに来てもらいました。

荷物を送り出し、出国前の手続きはほとんど完了。
色々ちいさなことは出来ませんでしたが、放置して日本を出ることになりました(苦笑)
お母さん、本当にごめんなさい&ありがとう!

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/15-6cb4d78c
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。