Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビールと手抜き料理な休日

2010.03.07
昨日は、素敵なローストビーフに出会い二人とも食べ過ぎてしまったので、今日はジム&自宅での夕食。

ジムには週2~3回は行くように心がけています。しかし、最近さぼっておりまして2週間ぶりにジムに行きました。
ジムに行かない間、腰が痛くて痛くて仕方ありませんでした。
この症状は運動不足の証拠。(泣)
この痛み、運動すると解消されるんです、本当に。体は、素直です。。。。

ジムの後は必ずパブへ行ってしまうので、なるべく限界のところまでジムでがんばるのが、ビールをおいしく飲むポイント!(笑)

ということで、やっぱり今日もパブへ!
おしゃれストリート「Bermondsey street」にあるパブのうちのひとつ。

「The Woolpack」
98 Bermondsey Street, London SE1 3UB
TEL 020 7357 9269
07032010-1

お気に入りのベルギービール「Leffe」で乾杯!

07032010-2

最近ビールを飲んでおらず、体が相当ビールを欲しておりました。
ワインもいいのですが、やっぱりビールは生活に欠かせないようです。(笑)

今日は家でもベルギービールデーとしました!
というのは、先月にBrusselsへ行った際に、ビールをまとめ買いしてきていたので!

今日はこちらの2本。

07032010-307032010-4
「GRIMBERGEN」
「MORT SUBITE」

「GRIMBERGEN」はBrusselsへ行った時に飲み気に入ったので買ってきました。アルコール濃度10%。
「MORT SUBITE」は初めて飲みました。こちらは、チェリー味でアルコール濃度4.5%。甘すぎないさっぱり味。こちらのパブでよくある「Fruli」の方が甘くてフルーツビールとしては飲みやすいかもしれないです。

今日も本当に手抜きメニュー。
それにも関わらず、旦那の一番大好きなStarter。(苦笑)

07032010-5

「何が食べたい!?」と聞いて返ってくる答えがこの「カプレーゼ」。。。。時折、カプレーゼセットを購入して、帰宅することもある位好きなようです。
「トリコローレ、トリコローレ!」と嬉しそうにしているのでいいのですが、トマト、アボガド、チーズを切って盛り付け、適当にオリーブオイル、バルサミコビネガー、塩、胡椒をしただけの料理で喜んでもらえるのは、ある意味幸せです。という私も、お酒のつまみに最高なので結構好きだったりします。
我が家の食卓は、切ってもるだけ手抜き料理!(苦笑)

今日は、メインも手抜き(笑)、簡単アジア風カレーにしました。
こちらはイギリスにもお供させた日本のレシピ本「3分クッキング」から。

07032010-7

日本にいた頃から、簡単料理が好きだったんですねぇ。。。。多分、一生変わらないな。(苦笑)

07032010-8
07032010-6

カレーにしては調理時間の短いどんどん具材を投入していくだけの簡単料理なので、肉の種類を変えてよく作っているような気がします。

・しょうが、にんにく 各々1かけ
・玉ねぎ1個(みじん切り)
・肉、シーフードなんでもいいと思いますが、200g位。
(とりムネ肉や、エビでつくることが多いです。合いびき肉でもおいしい!)
・カレー粉 大さじ2
・薄力粉 小さじ1
・トマト2個(ホール缶だったら半分位)
・なす お好みで。(小さめにカット)
・他野菜はお好みで。
・醤油、日本酒 各々大さじ1
・ナンプラー 大さじ1
・ココナッツミルク 100cc位。

基本的に、記載した順番に炒めながら投入していく感じです。(フライパンでもお鍋でも炒め易いほうで良いと思います。)
にんにく、しょうがの風味がしてきたら、玉ねぎをしんなりするまで炒め、お肉だったらここで投入。
次にカレー粉、薄力粉を入れてひと炒め。次にトマト、なす、野菜、醤油、日本酒、ナンプラーを投入。
焦げ付かないよう混ぜながら、5~10分弱火で煮ます。エビをメインに使うのでしたら、煮ているタイミングに入れる位でいいと思います。
最後にココナッツミルクを入れて、ひと煮立ち。出来上がり~!めちゃくちゃ簡単です。

旦那も好きなので良く作るのですが、実は旦那はナンプラーが得意ではないようです。どうも魚から作る醤油という響きが受けつけないようです。
しかし、タイ料理やベトナム料理が食べれないかというと、そうでもなく結構好んで食べたりします。
入っていることが分からなければ大丈夫なようなので、この辺の調味料はあえて詳しく説明しないことにしています。(笑)

料理を作ると、「これには何が入っているの!?」という質問がありますが、旦那が嫌いそうなものが入っている場合には、「秘密にしておいた方が、無難な気がしますよ。(ひそっ)」と言うと、あえて聞かずに引き下っております。

子供が野菜が入っていることを分からないように料理すれば食べれるように、分からなければ人間食べれてしまうものですね。
食わず嫌いは良くないですから、体に支障がないなら色々なものが食べれた方が楽しいと思って、人生過ごしてます。旦那もあまり好き嫌いがないので、色々な食べ物が一緒に食べれて嬉しい限りです。

ナンプラーは健康食品とは言えない気がするので例外として、肉好きな旦那には少しでも体に良いものを食べてもらえるよう、知らない&気がつかないうちに健康食品が多く取れるような作戦を練りながら、日々の料理を楽しみたいと思います♪

Comment

- Mog27

私もカプレーゼ大好き!

良質のオイルで作ってバジルを散らしてあげると、
それだけで幸せだよね。

チーズがおいしいものもおおいイギリスで
このスターターは納得だなあ。

今度、一緒におうち飲みしましょう:)
2010.03.11 Thu 18:00 URL [ Edit ]

Mog27さんへ - じょみー

カプレーゼ良いですよね~!
簡単で、美味しいお酒に合う料理なので、大好きです。(笑)

チーズのおすすめもあったら、ご伝授下さいませ。
おうち飲み、絶対しましょう!カプレーゼをつつきながら♪
狭いですが、家にもぜひ遊びにきて下さいね。
2010.03.12 Fri 02:05 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/148-b70d0cfe
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。