Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローストビーフ!! in Rules

2010.03.06
今年は、バレンタインデーに何もしませんでした。

ということで、今日はバレンタインデー後祝いとし、レストランへ繰り出しました!
今回、テーマは旦那さんの大好きな肉としました。(笑)美味しいローストビーフの食べれるブリティッシュレストランです。
楽しみにしていたレストランなのに、カメラを忘れました。。。。
ということで携帯で撮りました。画像が最悪です。(泣)お許し下さい。

「Rules」
35 Maiden Lane, Covent Garden, London WC2E 7LB
TEL 0207 836 5314
06032010-1

創業が1789年、ロンドンで一番古いレストランだそうです。
店内の内装もシカの剥製が、どで~んと飾られていたり、有名人の写真が所々に飾られていて、長い間セレブ達に愛されてきたレストランなんだなぁというのが感じ取れました。古いイギリスの雰囲気を守りながらも、野暮ったさを感じない素敵な雰囲気のレストランでした。

こんな感じです。(もちろん、実物はもっと良いです!)

06032010-206032010-3
06032010-406032010-5

ここに来た目的は、ローストビーフ!!だったので、私は他のメニューは見ませんでした。
ウェイターさんに、「どれが、有名なローストビーフですか!?」とウキウキで確認。
お兄さん、笑いをこらえて教えてくれました。Thanks♪

しかし、サーブされるまでに45分位かかるとのことで、旦那はStarterも頼んでおりました。

06032010-6
Wild Mushroom Soup £7.50

とっても濃厚なマッシュルームスープで、私もStarterを・・・となるところでしたが、ぐっとこらえて待ちました。
お肉が登場するのを!

06032010-7Hide白
06032010-13Clapping白

頼んだメニューの名前は「Roast Rib of Beef on the Bone with Yorkshire Pudding, Horseradish & Creamed Leeks (for two)」
お値段は £23.95(Per Person)
かなり、ボリュームたっぷりです。いや~、写真は美味しそうじゃないんですが、これが来た時には、旦那のテンション上がってました。(笑)

旦那はお肉だけが楽しみでありましたが(苦笑)、私はつけ合わせのYorkshire Pudding(ヨークシャプディング)とHorseradish(ホースラディッシュ)が楽しみでもありました。

06032010-806032010-1106032010-10

写真左のYorkshire Puddingを食べるのは初めてでした。シュークリームのやわらかい皮を食べている感覚です。ピザ生地ほどもっちりしていないし、ふわふわした触感でした。
ロースとビーフと一緒に食べる付け合せとして、イギリス料理では定番のようです。

さらに、写真中央のソースがGravy sauce(グレービーソース)とHorseradish。こちらもローストビーフには欠かせない定番のようです。
Horseradishはわさびに似た味です。
語学学校の授業で、日本料理を説明した際に、外国人にわさびの味を説明する時には、Horseradishの名前をあげれば分かると教えてもらいました。Horseradishはクリーム色で、外見上からわさびと似ている味には到底思えないのですが、結構わさびの味に似ています。
私は、Gravy sauceよりもこのHorseradishのソースばかりつけていました。Creamed Leeks(ネギ)も嬉しい付け合せ!ネギと一緒にローストビーフを食べるなんて、考えたことがありませんでしたが、美味しかった~!

写真右はマッシュポテトですが、食事をする時、旦那がポテトをあまり食べないのでこれは私が殆ど平らげました。その代わり、肉は殆ど旦那さんで。(笑)
いつもいつもそうなんですが、炭水化物好きの私はポテトや米、旦那は肉を担当するように役割分担が決まっております。
特に、外食の際の付け合せのポテトの量はかなり多いので、旦那は必ず残そうとするのですが、すかさず私が食べております。(笑)
運動がんばらないと、おでぶ街道まっしぐら~。(泣)

スライスされたお肉を食べ終えたあとにも、まだ骨の周りの大きなお肉の固まりが!

06032010-14

これにはびっくりしました。。。。もちろん、旦那さん担当で食べれるところはきっちり食べておりました。(笑)

ローストビーフ、最高!(By ポルトガル人)

お値段は決して安くはないですが、イマイチなレストランに行く位だったらお金をセーブして、ここでローストビーフを味わいたい!そんなレストランです♪

Comment

- Mog27

じょみちゃん、こんにちは。

私もここのレストラン好き。
めったに行かないけれど、ローストビーフおいしいよね。

後、お肉だったらGAUCHOもおいしいよー。
2010.03.08 Mon 00:57 URL [ Edit ]

Mog27さんへ - じょみー

Mog27さん、こんにちは!

やっぱり、Mog27さんも行っていましたか!
ローストビーフ、特に旦那がメロメロでございました。(笑)

そして、レストラン情報ありがとうございます!
GAUCHO早速ネットでチェックしてみました。
アルゼンチン料理って食べたことがないので、次はこのレストラン行ってみます!
肉がおいしいといえば、旦那自ら行きたがるはずなので。(笑)
2010.03.08 Mon 23:55 URL [ Edit ]

- シロユキ

こんにちは、ミラノ駐在ブログのシロユキです。Rules、行かれたんですね!
私の時はネギのソースなんてありませんでした。写真で十分美味しそうな様子が分かりますよ!
ここは本当に素晴らしいですよね。
ちょっと高いですが、一生の思い出になるので結局は高くないと思います。
今はポンドも下がっているしまた行きたいなあ。

ポルトガルと言えばリスボンの「パオロのカステラ」を思い出しました。日本で修行してカステラをポルトガルに逆輸入したパオロさんのカステラ、美味しいです。
2010.03.09 Tue 07:07 URL [ Edit ]

シロユキさんへ - じょみー

こんにちは。
コメントありがとうございます!
味も雰囲気も良いし、最高でした♪
本当に良い思い出となりました。

そうですね、今なら円高ですしイギリスでの食事も気軽に出来ますよね!

ポルトガルのカステラもふわふわしており、確かに美味しいのですが、日本のものとは異なり、日本のカステラをポルトガルの家族にも食べてもらいたいなぁなんて思っていました。
パオロさんのカステラ、家族に話したいと思います。場所がリスボンのようなので、取寄せが出来れば良いのですが。。。。ぜひ、ポルトガルで食してみたいです!
2010.03.09 Tue 22:08 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/147-a4c19d5d
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。