Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お食事会 in 上司宅

2010.03.05
今週は、旦那の同僚のポーランド人Mが滞在しており、そんな時は決まってお食事会。
今回は、上司宅で開催されました。

上司宅は、大好きなおしゃれストリート「Bermondsey street」にあります。
家族がロンドンに遊びに来た時に、妹が持っていた本(ガイドブックだったかなんだったか忘れました)におしゃれストリートと載っていたようです。確かに、分かりますその気持ち!
私達の家からとても近いのですが、雰囲気に雲泥の差があります。。。。
ほんの少し移動するだけでも、家賃に大きな差がありまして、私達はもちろん人民プライスの方に住んでおります。(苦笑)

おしゃれストリートのレストラン・パブ・カフェ・おしゃれなお店 etcは、少しずつブログに記載していきたいと思います。

最近、このお食事会に参加出来ていなかったので、上司達から「じょみーは大丈夫か!?」などとご心配のお声ももらっていたようで、挙句の果てには「Invisible friend(見えない友達)」と言われたと旦那が笑っておりました。
Invisibleはこんなところで使うのねぇと、ふ~んとうなずいていた私でありました。

上司宅には、上司夫妻、スウェーデン人のJ、ポーランド人のM、私達の6名があつまりました。
貴重なイギリス人の知り合いにお会い出来る貴重な場でもあります。
ちなみに純粋なイギリス人は、上司の奥様Nのみ。

そして、この会に参加するといつも思い出すのは挨拶の仕方。(苦笑)

イギリスへ始めて来た時に、まずお会いしたのがこの上司夫妻。そして、挨拶の仕方はハグ(左右の頬を合わせる)をするものだと旦那より教わっておりました。
右も左も分からない私、とりあえずハグ。
友達同士なら分かりますけど、初めて会う人にハグっていう文化が日本ではないですし、なんせぎこちない。。。。どちらかというと握手位で済ませたいと思っておりましたが、習慣だから仕方ないと諦めていたこの挨拶。

そして、次の日からはポルトガル。
ポルトガルでは毎日毎日とりあえずハグ、ハグ、ハグ。。。。
イギリスへ帰る頃までには少し慣れて帰国。

挨拶の仕方 = ハグ(左右の頬を合わせる)
これが頭にインプットされた私。。。。慣れないながらも、ヨーロッパに住む限りは仕方ないと諦めた文化。(泣)

しか~し、「イギリスはハグをしなくても良い!?」
ということを、イギリスへ来てから半年後位に、上司達の会話の中で何とか聞き取り、「なぬっ!?」

旦那は黙っていたんですねぇ、この事実を。。。。
しかも彼、気付いていました。特に上司の奥様Nはあまりハグが好きではないことを。。。。

ポルトガルで人と会った時の挨拶の仕方は、男性と女性で少し違います。
女性 → 男性女性に関わらず、全員にハグをする。
男性 → 相手が女性の場合ハグ、男性の場合は握手。

ということで、旦那はNにはじめて会った時にハグをしたそうですが、その時の印象で何となく、イギリスでは女性にハグをする必要がないことを分かったそうです。

知っていたんです、彼。。。。お~い!(怒)

「だったら、はじめに言え~!」となったのを覚えています。
まぁ、冷静に考えれば国ごとに挨拶の仕方の習慣が異なって当たり前なんですが、そんなことに気付く余裕のなかった私。。。。
握手で済む挨拶ならどんなに楽だったか。(泣)

まぁ、そんな文化の勘違いがありまして、「握手でいいなら、握手で!」と主張もしたのですが、私の勘違い話が彼らにもインプットされたのか、上司達も未だなぜか私にハグをしてくれる始末。。。。

結論
 イギリスの挨拶は握手でオッケイ。(泣)


とまぁ、そんな文化の違いにも気付けないほど英語に関して全く余裕がない私です。。。。
ハグ話はこの位にして、Nのお料理!私にはまだまだ敷居の高いクッキングです。(苦笑)

05032010-1

丸ごとチキンのオーブン焼き!まだ挑戦したことのない料理で、こういうのが普通に作れるところが、外国人だなぁと関心してしまいます。
興奮して写真を撮っていた私に、Mは不思議そうに「なぜ、チキンが珍しいんだ?」と質問していました。
まぁ、こちらのスーパーで普通にまるごとチキンが売られてますから、ヨーロッパ人からすれば、当たり前の料理なのかもしれませんけどね。。。。

05032010-205032010-3

付け合せのお野菜、特にボイルした後、オーブンでローストしたこのポテトが美味しかったです!
それにしても、ポテトは日本でいうお米みたいなもので、比較的みんな食べることが出来ても、野菜に関しては嫌いな人達が多いです。MとJは緑の野菜には殆ど手をつけず。若人達、野菜をもっと食べなさい!(笑)

イギリスに暮らし始めて1年が過ぎ、彼らの会話もようやく普通に聞けるようになったかなぁと思います。今回は難しい話がなかったこともありますが、以前と比べるとその場にいるのも少し楽になりました。(笑)
上司達からも、「初めて会った時はひどかったねぇ~。」と笑っており、少しはましになったことを認めてもらえたので良かった、良かった。(ほっ)

訳の分からない私の英語を正してくれる優しい上司達。(苦笑)
夫婦共々、これからも、どうぞよろしくお願い致します。

Comment

うちも今日はローストチキンだよ! - Mog27

今日はM&Sでチキンが安かったので、ちょうど買ってきたところだよ。

ラムもポークベリーも安くて、思わず買っちゃったので、しばらくお肉お肉だなー。

ゴードンもHUGしないし、握手くらいかな。
いろいろややこしいね。
2010.03.08 Mon 01:01 URL [ Edit ]

Mog27さんへ - じょみー

ローストチキン、いかがでしたか!?
今度、ローストチキンの作り方をご伝授下さいませ。

てつおさんも握手だけですか。それが一番楽でいいです。
挨拶の仕方は、色々迷ってしまいますよね。
とりあえず、流れにまかせるようにしています。(笑)
2010.03.08 Mon 23:58 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/146-768a21c1
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。