Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチ&カフェ in ベジタリアンレストラン

2010.02.12
今日は、学校帰りに久しぶりに、ニュージーランド人の旦那様を持つまりりんさんと会うことが出来ました!

二人とも旦那が外国人ということで、共通点は旦那は肉好き(苦笑)でございます。

しかし、私最近平日は全く肉、魚を食さなくなったことと、ロンドンではどのレストランでもベジタリアンメニューが簡単に食べられることから、ベジタリアンメニューに興味を持つようになってます。
もちろん、肉も魚も大好きなので完全なベジタリアンになることはないと思いますが、肉の中でも牛肉は殆ど食べることがなくなりました。チキンや豚の方が断然おいしいと思ってしまう今日この頃。。。。嗜好の変化ですな。

まりりんさんの旦那様も肉好きとは言え、まりりんさん自身はマクロビオティックの料理を習っていたりで、野菜のみのメニューも大丈夫な方だったので、今日は行ってみたかったベジタリアンレストランに2件行きました。

まずはランチとして「MILDREDS」に行きました。

「MILDREDS」
45 Lexington Street, London , W1F 9AN
TEL 020 7494 1634
12022010-3

水色の外装がとっても可愛いです!
店内は広くないのと、人気店のようでお店に着いたのはオープンしてからすぐだったにも関わらず、食事をする頃には満席になっていました。ちょっと窮屈な感じだったので、純粋に食事を楽しむだけの方が良い感じでした。

頼んだのはこちら。

12022010-1
daily special

12022010-2
butterbean, butternut squash and tomato cinnamon spiced stew
served with rosemary polenta sticks

daily specialのクスクスの上にのっている器のようなものは、チーズ風味の揚げ物。他の野菜とクスクスと一緒に食べるのも美味しかったですが、これだけでもお酒のつまみになりそうな感じでした。
もう一品は、シナモンの香りが利いていて、かぼちゃが美味しく頂けました。トマトにシナモンとは思いつかなかったですが、意外と合います!家で作るヒントになりました。

食事の量は、多すぎず少なすぎずなので前菜を頼める量だと思います。
店員のお兄さんの笑顔も素敵でしたし、また行きたいなぁと思います♪

デザートはここでは食べず、もう1件のベジタリアンレストランへ移動しました。

「tibits」
12-14 Heddon Street,off Regent Street,London W1B 4DA
TEL +44 (0)207 758 4110
12022010-4

お店はとっても開放的です!

まりりんさんは旦那様と何度か来た事があったようでしたが、私は始めてだったので、店員さんからお店のシステムの説明を受けました。初回来店時には店員さんが説明してくれるようです。
まず、店内中央にあるブッフェスタイルの数十種類のサラダから、自分の好きな種類、量をプレートにとって、レジに持っていきお会計をするというシステム。要するに量り売りです。
種類で分かれていないようでしたので、このお店の全ての料理が同じPer gramで売られているということだと思います。

こんな感じです。

12022010-512022010-8
12022010-1312022010-712022010-11

バレンタイン前ということもあって、ハートのバルーンが所々に飾られておりました。
今日は、ランチをばっちり食べていたので、きちんと料理をチェックしませんでしたが、かなりの野菜料理が選べます。

まりりんさんが気になっていたのは、こちら。

12022010-9

Artichokeです。まだ食べたことがないのですが、名前だけは聞いたことがありました。
知っていたのは食べる前の外見で、かなり大きなふきのとうのようなイメージです。(ちょっと違うかも。。。。)どうやって食べるのか疑問でしたが、外側の無駄な部分を省くとこんなに小さくなるのかぁとちょっとびっくりでした。
これは、次回挑戦します!

今日は、デザートだけにしました。

12022010-1012022010-12

私は左のチーズケーキとベリーのクランブル。まりりんさんはホットチョコレート。
どちらも美味しかったです!デザートの品揃えは少ないですが、この他レジの前にペストリーもありました。

このお店はゆっくりと時間を過ごせます。それをいいことに、久しぶりにあったまりりんさんと長々話し込んでしまいました。(笑)
最後にお店を出る時に、オーナーが話しかけてきてくれました。
どうも、入店時に写真をところかまわず撮っていたので、ライターなのかと勘違いしたようです。(笑)
こんな文章のかけないライターなんていませんよ~!ごめんなさい、ただちまちまブログ書いてるだけです。。。。

ただ、ブログを書いている旨を伝えると、何か必要な情報があったらとご親切に名刺まで頂きました。
笑顔のとっても素敵なオーナーです!また絶対行きます!(単純)

今度はランチをしに、こちらのお店にも行きたいと思います。お茶をするのに時間をつぶすにも最適な空間です♪

その後、まりりんさんと一緒にカードショップへ。

私、すっかりバレンタインの日にち間違えて、土曜日だと思っていたのですが、日曜日でしたのね。。。。
そんな状態なのと、こちらは男性がプレゼントをあげるのが習慣と聞いていたので、カードも男性のみが贈るものかと思っておりましたら、どうも女性もプレゼントするようですね。
まぁ、私軽くスルーさせて頂きました。(笑)

カードショップに行ったところ、次から次へと男性客入店→カードを購入。
これは文化の違いですな。ちょっとびっくりする光景でした。

お花&カードはいつもらっても嬉しいものですしね!いい習慣ですね。私も来年はやってみるか。(ちょっと弱腰)

とっても楽しい金曜日の午後でした!まりりんさん、ありがとうございました♪

Comment

- まりりん

そうよ、そうよ、じょみーちゃん、「ジャーナリスト」と間違えられてたのよー。
でも、料理の写真もたくさん掲載したし、
あのオーナーのお兄さんも喜んでくれるんじゃないかしら?
是非また行きましょう~!
2010.02.15 Mon 18:28 URL [ Edit ]

まりりんさんへ - じょみー

いや~、大きな勘違いでしたね。。。。
間違えられたとしたら、私達ひっくるめての共犯でございますよ。(笑)

また、絶対に行きましょうね!
お兄さんの笑顔で癒されちゃいましょう♪
2010.02.15 Mon 23:38 URL [ Edit ]

- サリア

はじめまして。こんどイギリスに3ヶ月滞在するので、特にベジタリアンのカフェを探していて、検索していたらこちらにたどり着きました。
以前はコヴェントガーデンの
「food for thought」に行きました。

もし他にもおすすめがあったら教えてください☆

カフェのメニューを家で再現するのが好きなんですが、このクスクスのお料理!食べてみたいです!自宅で試してみようと思います☆

また遊びに来ますね♪
2010.04.11 Sun 23:02 URL [ Edit ]

サリアさんへ - じょみー

はじめまして。
ブログへの訪問ありがとうございました!せっかくコメント頂きましたのに、返信が遅れてしまいまして申し訳ありません。

どちらのベジタリアンレストランも美味しかったです。
ビーガンではないので、乳製品が使われていましたので、食べやすいと思います。
クスクスのメニューは美味しかったのですが、Daily Specialなので定番であるかどうかが微妙な気がしますが、店員さんもフレンドリーでしたし、頼んでみたら作ってもらえるかもしれないですね。
他のお料理も試してみたいものがたくさんあったので、是非言ってみて欲しいベジタリアンレストランです!
サリアさんはご自宅でカフェの味を再現されているんですね!
私も美味しいものは作ってみたいと思うのですが、料理技術が伴わず、実現出来ないものが多いです。(泣)
サリアさんのレシピ、日々の料理の参考にさせて頂きます!

残念ながら、他のベジタリアンレストランは言ったことがないので、ご提案できないのが残念なのですが、逆にサリアさんが行かれた「food for thought」に今度行ってみたいと思います。

UKに滞在するのに、春から夏にかけては良い時期ですよね。サリアさんにとって、楽しい滞在になりますように♪
2010.04.16 Fri 21:28 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/127-594cb609
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。