Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の本を読む! Love acutually

2010.02.11
今年の目標「英語の本を読む!」を実現すべく、読んでおります、何とか。。。。

まずは、FCEの試験対策も含めSimplified versionから読み進めております。
図書館にあるだけの本を借りたいと思っております。あくまで、レンタルで済まそうという魂胆です。(笑)

「Love acutually」 
「PENGUIN READERS」のレベル4(Intermidiate、語彙1700語程度)


「Love acutually」は私のお姉さん的な存在の大好きなMさんから、勧められて映画を見ていました。

映画は大のお気に入りで、何度も見ています。ということで、あらすじはばっちり!本で読んでいる間ずっと、映画のシーンが思い出されて、とても楽しい気分になりました。
そして、レベル4ということでかなり読みやすいため、詰まらず読めたことも良かったです。

映画の中で、新任の首相を演じるのがHugh Grant。まず、Hugh Grantが大統領というありえないシチュエーションがこの映画の面白いところの1つだと思います。

Hugh Grant演じるイギリス首相は、アシスタントNatalieが個人的に気になって仕方ありません。しかし、アメリカ大統領訪問時にNatalieがアメリカ大統領から受けたセクハラが原因で、急に首相の前からいなくなります。それでも気になって仕方ない首相。ある日、クリスマスカードをNatalieから受取、Natalieも自分のことを思っていることが発覚。すぐに車を手配してNatalieに会いに向かいますが、運悪く手紙に記載されているのはストリート名のみで番号の記載なし。長いストリートにフラットがずら~と並んでいる状態。。。。
首相と運転手はクリスマスを祝う世帯を、1件ずつNatalieを探して訪問していきます。

多くの人が首相と気付くのですが、有名人を見た時に言う言葉が頭に残りました。

住民 「You're not who I think you are, are you?」
首相 「I'm afraid I am.」

自分にとってはちょっと分かりにくい表現でした。「私が考えている人じゃないですよね!?」
でも、この表現の方が直接的な聞き方よりも少し距離を保った言い方になる印象を受けました。
こういう使い方はまだ出来ないのですが、こういう言い回しが出来たらちょっとは英語が話せるといえるのでしょうか!?言えないのは私のレベルが低すぎるだけとも考えられますが。。。。

Simplified versionから読み始めるのは、良案だと思われます。
そして、映画もお勧めです♪
以上、「Love acutually」でした。

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/125-dfaee7b3
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。