Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

33QさんとLondon観光 1日目

2010.02.09
昨日、無事にBrusselsより戻りました。
たくさん、ビールが飲めたので満足でございます。あっ、もちろん景色もきれいでしたよ。(笑)

Brussels旅行のことは、後日記載するとして、先延ばしにしていた33Qさんとの1/23、24のLondon観光について記載したいと思います。

33Qさんは、現在ポルトガルのAveiro(アベイロ)にお住まいです。
旦那が日本に来ていたきっかけのプログラム「ブルカヌス」のヨーロッパ版でポルトガルで研修をされていることをブログで偶然発見し、年末にポルトガルへ行った際に、33Qさんにコンタクトを取りましたところ、急な私達からのお誘いにも関わらず会う機会を作ってくださったのが出会いのきっかけです。

今回は、「RANAIR」の安いチケットが確保出来たということで、わざわざLondonまで来て下さり本当に嬉しかったです♪
33Qさんのブログは「ブルカヌス」に関する有益な情報が得られると思います。
また、ポルトガルに関するホームページもあり、私はLisboaに行った際に参考にさせてもらいました。食べ物の中でも、スイーツ情報が心そそられます。

私の文章とは違って、説得力のある文章です。私もこういう論理的な頭が欲しかった。。。。なんて、ぼやいてみました。(笑)ぜひご覧下さいませ!!

「33Qのブログ@ポルトガル」
「南蛮INFO-ポルトガル旅行・生活情報-」

1/22のかなり遅いフライトということで、気を遣って下さりその日、33QさんはLondon市内のホテルに宿泊していたので、1/23はまず私達の家に荷物を置きに来てもらいました。

まずはとっても嬉しいお土産を頂きました!

09022010-1309022010-14

Aveiro名産のお菓子「Ovos Moles」です。
最中の外側って何ていうのでしたっけ!?外側はそれと全く同じ食感ですが、中身が卵の黄身と砂糖が原料のクリームが入っています。形は貝殻の形が多いように思います。
前回ポルトガルに行った際に、はじめて食べましたが、このお菓子に関してのコメントはポルトガルの家族から聞いていました。みんな好きではありますが、甘い&卵がたっぷりでたくさんは食べれないと言っておりました。
食べ過ぎたら、確実に肥満まっしぐらのお菓子ではありますからね~。(苦笑)
とはいえ、私たくさん食べれてしまったので、ポルトガル人より甘いもの食べれるかも。(笑)
33Qさん、ありがと~♪

旦那も出張中で、その日のお昼頃家に着く予定だったので、旦那が戻るまでは家の近くの観光スポットを見に行こうかと計画していました。
33QさんのLondonで行きたいところリストに「Tower Bridge」があり、私もExhibitionを見たことはなかったのですが、旦那はすでに家族と一緒に見たことがあったので、旦那が帰って来るまでに行ってみることにしました。

33Qさんの何かの本からの切りっぱなしのLondonガイドブックによると(笑)、ガラスの橋があると記載されておりました。そんなものがあるのか~!と二人ともウキウキしながらTower Bridgeへ向かいましたが、まずは入口を探すのに苦心しました。。。。ちなみに入口は「Tower of London」側の岸が近いです。

そんな、ガラスの橋は想像していたものとはちょっと違いました。。。。

09022010-1

確かにガラス越しでThames川のきれいな景色は見えましたが、勝手にフロアがガラスかなぁなんて思い込んでしまいました。(苦笑)
この廊下にTower Bridgeの歴史や世界の有名な橋の写真等が表示されていました。
覚えているのは、その有名な橋の中でのTower Bridgeの説明です。

「古くもなく世界遺産でもないけれども、Londonの象徴として愛されている。」
そんな雰囲気の文章で始まっていて、思わずウケました。確かに、LondonといえばTower Bridgeですけど、そこまで歴史は長くないと。(苦笑)
歴史的な価値よりは、市民の生活に密着するものとして使われている橋なんでしょうね!私も、Tower Bridgeが見える景色大好きです♪

次に上階から下へ降りて、Engine Roomなるものがあるということで、それも見てきました。

09022010-209022010-3

Engine Roomってどんなものかイメージが出来ずでしたが、大きな車輪!?等がありました。なんだか、色合いがおしゃれだったので、写真におさめてみました。

Tower Bridgeを出た後は、「Borough Market」に行きました。
毎回、このMarketに行くと何かつまみたくなるのですが、この日はこの後、イギリスの数少ない伝統料理「Fish&Chips」を食べに行くという義務がありましたので(笑)、無駄な買い食いは控えました。
唯一、Market内で見つけた「Fudge(ファッジ)」が、イギリスらしいお菓子だったので、甘いもの好きな33Qさんに説明したところ、購入してました。(笑)
旦那もそろそろ家に着く頃だったので、Fudgeを食べながらいったん家に戻りました。
GingerのFudgeがおいしかったなぁ。。。。でも、これもまた食べ過ぎると肥満コースまっしぐらなので、頻繁に購入してはなりませんな。(泣)

旦那が家に到着後、目指したのは美味しい「Fish&Chips」が食べられる「Fish」へ。結構行ってるなぁ、私達。。。。

09022010-409022010-5

33Qさんのはじめて食べるイギリスを代表とするジャンクフードの感想は、「思っていたほど量が多くない。」

さすが、ポルトガルの食事の量に慣れているだけあります!ポルトガルも相当な量ですしね~。(笑)
私もすっかり、UKの食事の量に慣れてしまっているのと、この日食べた料理に関して、量が以前より少なくなっているような気がすると悪態を吐く始末。。。。
胃袋が大きくなるのは困ったものです。(苦笑)

その後、33Qさんの行きたいところリストにあった「THE BRITISH LIBRARY」へ向かいました。

しかし、時間配分を考えずにうだうだ行動してしまい、「THE BRITISH LIBRARY」へたどり着いたのは、閉館時間。
だったら比較的近くにある「THE BRITISH MUSEUM」にと思ったのですが、同じく閉館間際。。。。ゆっくりみることも出来ないだろうと思い、この日は諦めました。
時間配分が上手く出来ずにごめんなさいねぇ。。。。

この時すでに17時頃で、公共施設は閉館している時間帯な上に、Fish&Chipsによっておなかも満たされていたので、夕ご飯を食べるには早いということになり、Londonに来たら必ず見るべき「Big Ben」を見るべくその付近へ向かいました。

09022010-6

夜のBig Benもきれいです。反対側の川岸から、Big Benに向かって歩いて橋を渡るのがいいと思います。

その後、Trafalgar Squareへ行きました。

09022010-7

ここに行ったのは正直なところ私の希望でございました。
Trafalgar Squareにいる4匹のライオン。観光客に大人気で、登って写真を撮る外国人がたくさんなのです。結構、高いところに位置してるんですけど、みんな無理して登ってます。(笑)

夏場はかなりの混み具合で、ライオンに登るのも一苦労な感じなので、登るなら今かなと!さらに夜だったら、昼より空いてるでしょうし、登るのにもたついてても大丈夫かと思いまして。(笑)

そんな浮かれた私達がこちら。(苦笑)
09202010-15
09202010-16

私、怪我を恐れてライオンにまたがるのはあきらめてしまいました。。。。思っていたより高さがあり、不覚ながら怖気づいてしまいました。
しかし、33Qさんと旦那はばっちりライオンの前にまで侵入しておりましたので、私は出来ませんでしたが、それはそれで満足。(笑)
妹よ、かなりのジェラシーかしら!?イギリス来た時に、一緒にライオンにまたがろうね♪(笑)

その後は、Thames川沿いを歩いて家の方角へ移動しました。
途中、「Tate Modern」がまだやっていたので、立ち寄ってみました。
何回か来ているのですが、同じ絵を見ても来るたびに違う印象だったり、または今回改めて目に飛び込んでくる絵があったりで楽しめました。現代アートの方が、自分は好きなんだなぁということに気付かされたような気がします。

写真は駄目だと思われるゾーンでの一枚。。。。。(ということで、小さめに。)
ここは私のお気に入り♪

09202010-17


その後は、かなり歩き回って疲れたので、33Qさんの目的の一つのパブへ!

09022010-1109022010-12

パブで一杯やっていると次第におなかも減ってきて、この日は家に戻ってさらに飲みなおすことにしました。
家ではMulled wineと、簡単にチーズとクラッカーに、アボガドとエビのわさび醤油和え。(酒飲みメニュー)

いや~、時間配分は間違えたとはいえ本当に楽しい1日でした。
会話が日本語で、言いたいことが言い放題っていうのも嬉しかったのかもしれません。
33Qさんも旦那も楽しそうに話をしているのが、何よりも嬉しいことでした。

2日目の模様は、さらにまた明日記載致します。

Comment

- 妹

太字の文ずるい~~~~~
ムキ~~~
のりたい!!!!
いいもん!日本には週刊少年ジャンプがあるもん!!!
いいな~~~
2010.02.15 Mon 17:55 URL [ Edit ]

妹へ - じょみー

うらやましいでしょ~!
でも、ライオンには一緒にまたがろう。(笑)

そうね、少年ジャンプはかなりうらやましいわ。
ONE PIECEの最新刊、出たらすぐに送ってね!早く読みたくてうずうずしてます。。。。
2010.02.15 Mon 23:30 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/123-47de8ec8
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。