Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタースクール in パブ

2010.02.04
本日は、クラスメートのPとアフタースクールにランチ&パブへ行きました。

本当は始めからパブへ行きたかったのですが、学校が終わるのが、10時20分という中途半端な時間で、まだオープンしておらず、仕方なくおなかが空いていた私に付き合ってPも一緒に早めのランチに付き合ってくれました。

ランチを学校付近で食べる事などあまりないので、Pにお任せしました。
学校近くの定食屋のようなところへ。

そして、こちらをオーダー。

04022010-1

ど~んと、English breakfastでございます。この他に、オレンジジュース、トースト、コーヒーがついてきました。(£5)
トーストはフライの場合もあります。この朝食スタイルが、Fish&chipsに続きイギリスを代表する料理の一つであるとも聞いています。
私は、この豆とオーブンで焼かれたトマト、マッシュルーム大好きです。
残念ながら、こちらのEnglish breakfastはそこまで美味しいと思えませんでしたので、当たり外れはあると思いますが、イギリスへ来た際には、是非このボリュームのある朝食をどうぞ!(笑)

ご飯を食べた後は、Picadilly Circus付近に移動して、12時のパブの開店を待って早速入店!
Guinnessで乾杯!

04022010-2
クローバー型見えますか?

Guinnessを飲むことは多いのですが、このShamrock(シャムロック)を作るパブのスタッフに当たることは少ないです。写真では見えにくいと思いますが、嬉しかったので思わず写真におさめてしまいました。
Guinnessの注ぎ方が、本格的なところだとそれだけでちょっと嬉しい気分になります。

Pとは同じクラスで授業を受けだしてから半年以上ですが、普段は仕事があって平日にこうしてパブに行ったのははじめてでした。
Pと同じクラスとはいえ、Pの英語力の方が断然上なのでフォローしてもらいながらの会話。
それにしても、お互い悩むところは英語なので、英語の勉強法、英語環境を作る努力等々を話していました。
私が次回のFCEに向けて、簡単な本を読もうと思っていることを告げたところ、Pがこれをくれました。

04022010-5

拾ったそうです。。。。。ということで、返さなくていいからと。(苦笑)
処分したかったなPめ。
まぁ、子供向けの本のようで内容が簡単そうなので、試験対策になるので読んでみます!何はともあれPよ、Thank you!

一杯飲んだ後、さらにまだ飲み足りなかったので、パブを移動。
Chaina Townの目の前のパブでした。ランタンが派手に飾られていたのですが、今中国は旧正月でしたっけ!?


このパブでは、CAllAN Bookを使って勉強。
最後のページにある索引を見て、単語の意味を確認、単語を使った文章を作りました。Pは以前にもこの方法で、復習をしてるようで、この方法は効果があることを実感しているようでした。
確かに、やってみると二人とも分からない単語や分かっていても説明が難しい単語が結構ありました。
特に、今週始めに1冊が終了し来週位から新しいBookがスタートするので、この方法で復習をする価値はあるなぁと感じました。

それにしても、パブでお酒を飲みながら勉強をしているのかぁ~と、それにはちょっとウケました。

今のクラスのいいところは、英語に対してレベルアップしたいと思う人達が集まっていることです。
私が通っているのは、大学ではなく語学学校なので、学校やクラスによっては、だらけた感じの空間も多く真剣に取り組むと仲間と一緒に英語の授業を受けられるのは運もあると思います。

お酒を飲みながらでも、こうして英語の勉強が一緒に出来る仲間がいることに、幸せを感じた瞬間でございました!
P、これからもよろしく♪

Comment

04022010-404022010-3

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/121-947a2250
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。