Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Milano旅行 2010 Winter 食事編

2010.01.20
先週、1/14~1/16までイタリア・Milano(ミラノ)へ行ってまいりました。

今日はMilanの食レポートとさせて下さい。

1/14の夜の便で、「easyJet.com」を利用しました。Gatwick Airport出発→MALPENSA Airport到着でした。
easyJetで心配していたのは、雪による欠航。特にGatwick Airport欠航になる便が、最近よくあるようでしたので心配していました。
幸いなことに、欠航にはなりませんでしたが、搭乗手続きは1時間近く遅れ、MALPENSA Airportに到着したのは11時近くになってしまいました。
MALPENSA AirportからMilano Centrale(ミラノ中央駅)へはシャトルバスで1時間弱です。空港を出るとすぐにシャトルバスをみつけることが出来ました。1人片道€7位だったかと思います。

ホテルに着いたのは夜の1時過ぎ。
本当は、調べていたバーにでも行きたかったのですがホテルからはちょっと遠かったので、Milano Centraleからホテルまで歩いている間に見つけたバーに繰り出しSalute!!(乾杯)

20012010-1

一杯 €8。。。。ちょっと高いですねぇ。(泣)Milanoのバーの相場なのでしょうか。
飲み足りませんでしたが、朝から街に繰り出さなければならないですし、一杯でホテルに戻って就寝。

金曜日、まずはコーヒーを飲みにDuomo(ドォーモ)付近へ移動。
地下鉄&トラムの1日券 €3を購入して交通手段としました。

20012010-2

Duomoがある街の景色、最高です!
前回、Milanoに来た7年前はこの部分が修復作業中でした。今回ようやく見ることの出来ました!

それから、Duomo斜め前にあるアーケードGalleria Vittorio emanuele Ⅱ(ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア)。

20012010-3
20012010-34
20012010-4
20012010-5

Galleriaにはレストランやカフェ、高給ブランド店などがあります。
Galleria中央にはマクドナルドもありましたが、これがGalleriaの雰囲気に合わせたシックな外観。ヨーロッパの建物の美意識はこんなところにも表れるのだと感心しました。(ごめんなさい、写真なしです。)

Galleria中央はタイル画がたくさんありました。写真におさめた1枚は有名な神話の1つだそうで、旦那に説明されましたが、忘れました。(笑)

今回のMilano旅行では、殆ど観光せず。建物の写真はコレ位しかございません。。。。
その後、行きたいお店がありそこに向かった後、楽しみにしていたお昼を食べに行きました!

「PIZZERIA SPONTINI」
Corso Buenos Aires, 60,
20124 Milano, Milano (Lombardia), Italy
TEL +39 02 2047444‎
20012010-720012010-8

Milano旅行の目的のひとつ「ピザを食べる→食べるならマルゲリータ!」
こちらのお店はマルゲリータとラザニアのみのメニューのみ。Milanoで一番おいしいピザが食べられるという評判をネットで見て、これはいかなければ!となりました。
店内はほぼ満員。いつもは行列があるそうですが、運良く待たずに入れました。

店員さん 「Only マルゲリータ! Regular or Big.」

了解してますよ~!楽しみにしてましたから♪
大きいマルゲリータとラザニアを頼み、旦那とシェアして食べることにしました。

そして、やっぱり始めはビール!(笑)

20012010-9

久しぶりにビールジョッキで飲みました。
UKの1パイントは取っ手なしの薄いグラスが多いです。ビールジョッキも1パイント(約470ml)も大体同じ量だと思うのですが、何となくビールジョッキの方が量が多く感じられるのは、グラスが厚くそれだけで重さもあるからですね。
日本の居酒屋を思い出しました。ジョッキで飲むの大好きでしたから。
「とりあえず生!」←言いたいなぁ。(笑)

ピザを食べるナイフは黒が普通盛、赤が大盛り用と分かれていました。

20012010-10


そして、こちらが大盛りマルゲリータ。

20012010-12Hide白

こちらがラザニア。

20012010-11

チーズたっぷり&トマトソースが濃厚!
ピザをナイフとフォークで食べることはこれまでにありませんでしたが、とろけるこの組み合わせと大きさは手で食べるのは難しいですね。。。。
私は炭水化物大好き人間(笑)なので、ピザ生地は断然厚めが大好きです!
その反対で、炭水化物より肉を好む旦那はピザ生地は薄い方が好きだそうですが、そんな旦那もこのピザには感動していました。この生地のモチモチした触感、たまりませんでした。

それから、ラザニアも最高!
これまで食べたソースの中で一番おいしいかも。ラザニア自体あまり食べることが無いですが、ホワイトソースの味が強いものが多い気がするのですが、こちらのラザニアはトマトソースの味が濃いような気がしました。

最後がサーブされまでの様子。

20012010-1320012010-14
20012010-3520012010-16

いや~、本当に美味しいマルゲリータ&ラザニアを頂きました。
こちらのお店の情報は、シロユキさんの「ミラノ駐在ブログ」から入手致しました。
幸せな時間をありがとうございました。

はい、まだまだおなかに隙間がありましたので、「SPONTINI」にいく途中に見つけたジェラートのお店でデザートタイム!やっぱり、イタリアンジェラートも食べないとですよね!

20012010-17

旦那はアフォガードにしてました。
20012010-18

想像以上に大きかったようで、最終的に私がこの半分と自分の頼んだダブルジェラートを食べることになりました。(苦笑)でも、おいしかったのでオッケイです♪

いつもおなかが満腹になるまで食べてしまう悪い癖があるのですが、この日はもっと食べたい気持ちをぐっと抑えました。
なぜなら、20時からこれまた楽しみにしていたレストランを予約していたからです。
人気のお店でディナーは予約が必要とのことだったので、1週間位前から予約しておきました。

「Trattria del Pescatore」
Via Atto Vannucci, 5
20135 - Milano, Italy
TEL +39 02 58320452
20012010-33

20012009-1920012009-30
20012010-3220012010-31

シーフードがメインのレストランです。お店のロゴが漁師さん、可愛いです!所々に飾られていた船のデコレーションも素敵で雰囲気がいいです。

席には、大きなパンが置かれており、旦那は着席して早々パンをがっつく有様。。。
写真におさめる前に喰われちまいました。まったく、お行儀が悪いです。(苦笑)

「今日食べたいメインの料理のソースにこのパンをつけたいから、食べ過ぎないように!(怒)」と思わず叱り付けました。

20012009-20


飲み物はハウスワイン。
20012009-21

今回飲み物のメニューを見せられる前に、ワインと言ったら勝手にボトルが運ばれてきたので驚いていました。
日本では、あまりないように思うのですが、レストランで用意しているハウスワインがあり、基本的にワインといわれれば、ハウスワインをサーブすることが多いようです。もちろん、他のワインもあると思います。
ちなみにポルトガルのレストランも同じだそうです。
英語が通じなそうなところの会話は全て旦那に任せていたので、旦那が理解していたのかもしれません。
イタリア語は話せないですが、やはり同じラテンの国の言語だけあって似ている言葉があるようですので、旦那に聞き取りは委ねてました。(苦笑)

オーダーしたのは2品。
まずはスパゲティ。「Spaghetti all astice」

20012009-24
二人前で €18、写真は1人前にサーブされたもの。

もう一品はこれを見てこのレストランに決めました。「Aragosta alla catalana」

20012009-25
一人前 €30。

どちらもオマール海老を選択してしまいましたが、どちらも美味でした。
スパゲッティはまさにアルデンテ!そして、ソースが少し辛めのトマトソース。
このソースが最高でした。
それから、「Aragosta alla catalana」は温かい料理ではなく、オマール海老と生の酸味の効いたトマト、たまねぎなどとオリーブオイルがかけられたお料理。トマトってこんなにおいしかったかなぁと野菜の旨みに感動していました。

どちらの料理もソースをパンにつけて頂くのをおすすめします。とまりませ~ん♪
個人的には、冷たい料理よりも温かい料理が好きだったりするので、スパゲッティの方に一票です。

パンを食べつくし食い散らかしたテーブルです。(苦笑)

20012009-27

それから、食後にチーズのサービス!

20012009-26

デザートももちろん食べました。
私はケーキ(イタリア語名忘れました。)旦那はパイナップル。

20012009-2820012009-29

こちらのレストランは、kunikiさんの「ミラノを制覇するブログ」、(同じくシロユキさんのブログにも記載されています。)から情報を頂きました。
素晴らしいMilanoの食べ歩きが出来たのも、お二人の情報のおかげです。ありがとうございました!

学生時代、社会人なりたての頃も英語が話せないながらに、海外旅行に行くのは大好きでした。
その頃は、自分はブランド品が大好きで (今でも嫌いじゃないですけどね。。。。)前回のMilano旅行では買い物三昧でした。

最近、感じることは旅をする醍醐味として、食に重きがおかれていることです。
ショッピングを嫌いになることは一生ありえないと思いますが、それ同等、いやそれを上回る位に美味しいものを食べることが旅の楽しみのひとつになっていることを、改めて気付かされたように思います。

美味しいものを求めてぶらり旅~!を今のうちにしておきたいと思います。

Comment

- きょうこ

ピザがやばいです。
おいしそうすぎて!!!
晩御飯にピザ食べたくなりました(笑)
イタリアおいしいですよね~。
私も行く度にピザとアイスのオンパレードです。
ああ、旅行したい。。。

パスポート返却希望すれば返してもらえるんですね。
私は来たところなので、返してもらえれば、ビザは7月まで出てるので、それまでは出入りが自由だと思います。多分。。。
ひとつ質問が出てきたのですが、EEA2の申請書類である結婚証明ですが、スペイン語のを持っているのですが、英語じゃないとだめなようですが、これは自分で訳してもいいのでしょうか?またはオフィシャルでないといけないのでしょうか?
オフィシャルならUKのスペイン大使館とかでやってもらえるのか。。。。謎。

仕事ですが、多分、英語ができて初めてスペイン語が生かせるのではないかと思うので、仕事が見つかるかどうか。。。
とりあえず、希望の職探しからあたってくだけろで、頑張ってみます。
2010.01.22 Fri 03:06 URL [ Edit ]

きょうこさんへ - じょみー

こんばんは。

このピザ、本当に美味しかったですよ~!
すでに恋しい。。。。
きょうこさんもイタリア好きですか?
私も大好きです!!
夏になったら、色々な地域に行ってみたいと思ってます♪(食べ歩き~!)

UKでのEEA Family Permit手続きについてやっと更新してみました。(苦笑)
よかったら、参考になさってください。

翻訳は、自力は危険だと思います。
多分、頼めばスペイン大使館で翻訳も可能な気がするんですが。
または、スペインから面倒かもしれませんが、Marriage certificateがUkでの手続きで必要な旨を伝え、送ってもらうよう申請すれば翻訳つきのものが送付される可能性もありますよね。
ポルトガルもスペインもシステムが似てそうですしね。

それにしても時間のかかる方法でしょうから、UKのスペイン大使館の翻訳が無理なら、翻訳会社で(高いですけど)大丈夫なので、検討されたらいいと思います。

私も今年はパートでもいいので、英語が使える仕事に挑戦したいですね。
あたってくだけろ!は私結構好きな言葉です。(笑)
がんばりましょうね!
2010.01.22 Fri 10:13 URL [ Edit ]

おいしそうデス!!! - ひとみん

こんにちは♪

マルゲリータがもちもちしていて、ホントおいしそうです!ピザが食べたくなってきました。。。

私もいつかイタリアに行ってみたいものです。
2010.01.24 Sun 01:42 URL [ Edit ]

ひとみんさんへ - じょみー

こんにちは。

本当、久しぶりにこんなにおいしいマルゲリータを食べました!
イタリアは何度も行きたいところです。
でも、ポルトガル料理もそろそろ恋しいです。。。。
2010.01.26 Tue 04:54 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/111-80452557
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。