Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびり過ごす週末

2010.01.10
この週末、旦那も風邪気味だということで、ジムとパブに行く以外は家に引きこもりました。
ロンドン寒いですし、家を出たくない病にかかりそうです。(苦笑)

それでも、ポルトガルで食べ過ぎたカロリーを燃やすためにジムだけは行きました~!
ジムを出ると見えるTower Bridgeの景色。

10012010-1

17時頃ですが真っ暗です。ロンドン人っぽく、旦那にフードを被せて写真におさめてみました。(笑)

ロンドン人の特徴のひとつとして、フードつきの洋服を着る人が多い。

その理由は
雨が降っても傘をささない。→ 雨が降ったら被る。。。。

ロンドンの天気は変わりやすく安定していないので、降ったり止んだりする雨に対して、傘をさしたりたたんだりするのが面倒だという意見もあります。
それにしても、結構な雨でもフードのみで歩いている人を見かけますので、これは文化の違いですね。
ロンドン不思議なことのひとつでございます。(苦笑)

ジムの後は、久しぶりのパブへ!!
ポルトガルではビールは殆ど飲まず、ワインばかりでしたのでUKのパブがそろそろ恋しい頃でした。(笑)

10012010-2
10012010-3
10012010-4

一応控えめにハーフパイントにしました。家でも飲むことですしね。
メニューの中に「わさびピーナッツ」&「イカてんぷら with わさびマヨネーズ」を発見しました。(笑)

今日はMulled Wine(ホットワイン)を自分で作ってみることにしました。
いつもは、スーパーで購入していたのですが、Mulled Wineのレシピのサイトを発見し、スパイスさえあれば意外と簡単に作れそうなことが発覚したので挑戦しました。
「WineIntro.com」というサイトで色々な種類のMulled Wineのレシピを発見しました。こちら
今日は、「Clove and Nutmeg Mulled Wine」にしてみました。

10012010-5

上記写真のスパイス&オレンジジュースに砂糖やハチミツ、ワインをレシピ通りに加えて、(あとシナモンパウダーも必要でした。)沸騰させないように温めます。15分程度の加熱でよいと思います。
自分で作ったMulled Wineの方が甘さ控えめで、個人的には好きです。それでも、結構砂糖を入れたので、市販のワインの砂糖の量を想像すると恐くなりました。。。。
やはり作ってみるとなんでもそうですが、市販のものには砂糖が多く含まれていることを実感しますね。

そして、本日はちゃんこ鍋。
ちゃんこ鍋のスープはCOOKPADから。具は適当。(笑)Cpicon 我が家のちゃんこ鍋 by romanee

10012010-6

こちらのスープ最高でした!昆布とかつおのだしはかつおが無かったので、昆布だしにしましたがさっぱりとした上品なお味で、私は最後にタイ米で雑炊もどきを作りました。タイ米って邪道ですけど、それでもおいしかったです♪

それから最後に、本日一番したかったこと!
なぜかリスボンで購入したチーズフォンデュ鍋。旦那の強い希望による購入です。(笑)

10012010-8

今日はマシュマロでチョコレートフォンデュ♪

10012010-7

チョコレートに100gでしたら、50ml位の牛乳を入れてキャンドルの上に置いて温めるだけ!
本当は、イチゴやフルーツの方がまだ体に良さそうですが、これもまた旦那希望。。。。
しかし、いざ食べだすとマシュマロ&チョコのあま過ぎる組み合わせもおいしいんですよね~。(苦笑)特にお酒で満腹中枢がやられている私にとっては止まらず。。。。

明日は甘いものは控えたいと思います。

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/107-a7f6f4fb
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。