Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAllAN SCHOOL レベルチェックテスト

2010.01.05
昨日の23時過ぎに、ポルトガルからロンドンへ帰ってきました。

ポルトガルでは、毎日美味しいものをここぞとばかりにひたすら食べ続け、旦那のご両親&親戚にお世話になりっぱなしでございました。。。。何のお手伝いも出来ず、申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。
何から何まで、本当にありがとうございました!

ロンドンに戻って、本日はいつも通り8時30分から語学学校に行ってきました。
この語学学校に通いはじめてからもうそろそろ1年になります。
通っている語学学校は「CAllAN SCHOOL」というOxford Streetにある学校です。

一昨年の年末~去年の年始もポルトガルで過ごし、ロンドンに帰ってきてからまずしたことは、語学学校探し。
何しろ英語が全く話せなかったので、とりあえず3ヶ月はみっちり語学学校に通おうと思っていました。
旦那の知り合い、同僚、自分で調べた語学学校の情報の中から、午前と午後で別の語学学校に行ってみようと思いました。
「CAllAN SCHOOL」は1週間の無料レッスンが受けられるので、とりあえず受けてみようと思ったのが通い始めたきっかけです。
日本語の対応デスクがあるのも、当時の私には心強かったです。
事前にメールでも無料レッスンについて問い合わせをして、特に事前予約の必要はなかったので、後日学校に直接足を運びました。
1週間の無料レッスンを受ける前に、レベルチェックテストを受けてから適切なクラスに振り分けられるとのこと。
教室、時間が指定され4名位でレベルチェックテストを受けたと思います。

まずは先生めちゃくちゃ早口な英語で、この学校のメソッドを5~10分位説明したと思います。
この時点で私はもうお手上げ。。。。早口な上に、イギリス英語が聞き取れない。(泣)

そして、その後先生が同じような質問を一人一人に対してしていきます。
始めの方の質問はびっくりする程、簡単でした。

先生 Is this a pen?(Pencilを持っている。)

受講希望者 No, it isn't a pen. But it's a pencil.

が、私こんなところでつまずきました。(泣)
Noで答える質問を、Noで終わらせず全部答えるという回答方法を求められました。
頭では、こんな簡単な質問!と思っているのに言葉が出ない。。。。「No!!」って分かるのに。(焦)
コレには自分で愕然としました。質問の理解が出来ても、先生の質問がNoでスムーズに早口で答えられない。isn't don't doesn'tが言えない。現在完了にいたっては全く歯が立たず。。。。
他の質問も基本的には、言っている意味は分かりました。問題は話せないと。(苦笑)
話せるなという人に対しては、先生が難しい質問をしていきレベルをチェックしていたように思います。

撃沈しまくった私、ステージ1からのスタート。がび~ん。。。。
へこみましたが、今思うと基礎が勉強出来る良い機会になりました。

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://jomihanatoro.blog91.fc2.com/tb.php/102-5d1c35b8
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。