Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

2010年02月の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームパーティー in まりりんさん宅

2010.02.28
本日は、まりりんさん宅でのホームパーティーへの招待を受け、ウキウキで参加してまいりました。

まりりんさん宅はPoshなエリアにあるので、私達が歩いていると若干場違いな地域をふらついている感が強かったです。。。。お宅も素敵なので、入る前からちょっと挙動不振でした。(苦笑)

まりりんさんのお友達、5組のカップルが集まりました。
女性は全員日本人、男性陣はニュージーランド、ドイツ、南アフリカ、日本、ポルトガルからという国際色豊かな集まりとなりました。
女性は全員日本人ということもあり、会話は殆ど日本語。(笑)
女性陣、男性陣とテーブルが分かれて、それぞれ盛り上がりました。

みんなでそれぞれ料理、お酒を持ち込むといった感じのスタイルでした。

28022010-1

左のスコーンは、Gさん(南アフリカ人の旦那様)の手作り!とっても美味しかった♪家の旦那も作ってくれないかなぁ、ポルトガル料理。。。。

私達はワインを持ち込みました!

28022010-2

左はポルトガルで買った、グリーンワイン。これは、ポルトガルで毎日飲んでました。(笑)とても飲みやすいです。
右はロンドンで買ったPortワイン。お菓子作りなんかにも使えると思うので、家に一本あると便利だと思います!

そして、こちらはMさんの持ち込み品。日本人には大好評、旦那サイドにはウケない食べ物。さて、何でしょう!?

28022010-3

納豆巻きです。(笑)いや~、これは本当に納豆でした!日本の皆様、おすすめです♪
Mさんは途中、ワインが切れた私達の為に、南アフリカのワインを買ってきてくれて、これもまた美味しかった!
これまで南アメリカのワインを飲んだことがなかったのですが、新たな選択肢が広がりました。

そして、これはRさんの手作り!

28022010-4

キッシュって大好きなんですが、自分で作ろうなんて思ったことがなかったので、びっくりしました!これもまたとっても美味しかった!!
キッシュを作ったRさん、作り終わって運ぶところまで考えていなかったようで、熱くて運べず。(苦笑)熱々のキッシュが少し冷めるのを待つはめになったそうです。

こちらは、Kさんの持ち込み品。「Harrods」で売っている有名なお菓子だそうです。(名前、ばっちり忘れました。。。。)

28022010-5

何よりも見た目が可愛いです!どれを食べようか迷ってしまいました。
見た目の鮮やかさに負けないお味もグットでした!私が食べたものは、ピーナッツクリーム味のケーキで、こんなにも濃厚なクリームははじめて食べました。見た目の通り甘いので、小さくても1個食べるだけで満足出来ます♪

こちらはまりりんさんの手作りデザート!

28022010-6

寒天を使ったヨーグルトのデザート。ヘルシーで美味しかった!寒天のお菓子が食べれたことがとっても嬉しかったです!
そして、写真に撮るのを忘れてしまったのですが、まりりんさんの作ったおこわも美味しかった。もち米、久しぶりに食べました!
まりりんさんは、マクロビオティクスを習っていて、健康に気をつけていらっしゃるので、こういう所からも健康レシピのアイデアがもらえるので勉強になります。

そういえば、日本にいた時に寒天カフェオレを飲むことが毎日の習慣だったのを思い出しました。
糸寒天をお湯に溶かして、そのお湯でインスタントコーヒーを溶かし、牛乳を入れるだけです。
便秘に悩んでいる方は、試す価値ありだと思います。ちなみに、私は旅行中以外はあまり便秘に悩まされることはありません。(笑)そして、お食事中でしたらごめんなさい。。。。
私も早速親に送ってもらおうっと!
まりりんさん、食生活のヒントをありがとうございました♪

まりりんさん、Rさん、Mさん、Kさん、みんなとっても素敵な方達でした。(もちろん、旦那様も。)
殆どのカップルが外国人の旦那ということで、境遇が似ていることもあり話も盛り上がりました。
色々な情報交換が出来ましたし、刺激も頂きとっても楽しい集まりでした。
そして、女性陣と男性陣の交流はあまりなかったのですが、男性陣は男性陣で盛り上がっていたようなので、それも良かったです。

皆さん、これからもどうぞよろしくお願いします!!
そして、まりりんさん&Bさん素敵なパーティーにお招き頂きありがとうございました♪
スポンサーサイト

英語の本を読む! The Beach

2010.02.27
始めに映画を見ていました。良くも悪くも頭から消えない映画です。。。。
気持ち悪くなりそうだったので、本はどうしようか迷ったのですが、結局借りてみました。

The Beach
「PENGUIN READERS」のレベル6(Advanced、語彙3000語程度)


本の説明文から引用します。

'Close your eyes and think about a lagoon hidden from the sea and passing boats by a high, curving wall of rock.Then imagine idyllic white sands and coral gardens... On the white sands, fishing in the coral gardens, is a select group of travellers...'
Richard arrives in Thailand. He hears about 'the beach', a secret island. it is paradise on earth. He goes there, but paradise soon turns into hell...


Bangkokの安宿で隣の部屋の不思議な変人Daffyから楽園の話を聞いた翌日、Richardは部屋のドアに残された楽園への地図を発見します。そんな地図の持ち主、Daffyは自殺。
半信半疑でありながらも、変わらない普通の旅行に飽き飽きしていたRichardと、一緒の宿に泊っていたフランス人カップルと共に立ち入り禁止である地図の場所へ行くことになり、最終的に彼らは素晴らしい島、大麻の楽園を発見します。
そこには、厳重に秘密を守って生活する多国籍の小さなコミュニティがあり、Daffyは楽園創始者の1人。Daffyからの地図で楽園を探し出したRichard達は彼らと共に生活をすることになります。
素晴らしい楽園と思われた生活も、メンバーがサメに襲われ死亡、重症になったことから閉ざされた集団生活の歯車が狂い始めます。
そして、Richard自身はBangkokで楽園の存在を信じるアメリカ人達と意気投合し、楽園の地図を書き残してきていました。秘密を守ることが重要なこのコミュニティでは、受け入れられない行動をしてしまったことから、アメリカ人達が楽園を発見しないよう毎日監視するという羽目になります。無実なアメリカ人達の行く末も悲惨です。。。。

映画を見ている時は、楽園を発見し毎日大麻を吸ってジャンキーとして暮らすあたりまでは、撮影地のピピ島!?の景色のきれいさも手伝い、リゾート地行きたいなぁなんてウハウハしてましたが、中盤からは悲惨で見てられませんでした。
江戸時代の村八分を思い出させるような、何とも厳しい狂ったコミュニティ。その辺の描かれ方が、本と映画ではちょっと違ったかなぁと思います。映画の方が、閉鎖的なコミュニティで人間がどんどんおかしくなっていく様子がカルト的に気持ち悪く描かれていたように思います。レオ様演じるRichardの狂った様子が思い出すと怖いです。。。。。

この本、映画で分かったことは「楽園は存在しない。」 
人間が集まれば、どんなに素晴らしいところでも楽園にはならないのではと思います。パラダイスはすぐに地獄へ。。。。納得です。
現実世界のモラルのルールある中で、生きる方が幸せだと感じる作品でございました。(苦笑)

私は映画が先かと思っていたのですが、Alex Garlandの始めての本だそうです。
でも、原作はパスしたいと思います。。。。

真央ちゃん、銀メダルおめでとう!

2010.02.26
フィギアスケート、本日も徹夜して応援しておりました。

真央ちゃん、銀メダル!!
そして、日本人選手全員が8位以内で入賞!


私は、解説なしの映像しか見れず、演技後の真央ちゃんのコメントは画像で見ることが出来なかったのですが、表彰式で嬉しそうな表情を見せない真央ちゃんから、納得していない様子は伝わってきました。

真央ちゃんは演技後、号泣して悔しさを語っていたと聞き、私も思わず泣きました。。。。

演技を見ている間は気がつかなかったのですが、トリプルアクセルを2回決めたんですね。それでも、その他の演技に満足していないと。
確かに、ジャンプが飛べないところもありましたけれど、トリプルアクセルを2回も!
それを知って、さらに泣けました。


この悔しさが、真央ちゃんをもっと成長させてくれると願っています。
本当にたくさんの感動をありがとう!!
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。