Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの郵送事情

2011.01.21
今日、こんな可愛いポストカードが届きました!

21012011-1

こりゃまた可愛い猫ちゃんです!猫好きにはたまりませんです。

が、よく見るとこの猫ちゃん、赤&白の帽子をかぶっちょります。

えっ、サンタさん!?

ポストカードの文章も、「来年も・・・・」ってなってるし。

届いたポストカードはクリスマスカードでした。(泣)

しかも、日本での消印は12/18。。。。

何があって到着までに1ヶ月もかかるのか!?
日本人でありますので、いつも日本には贔屓目。日本を出るのにどんなに時間がかかっても3日と考えております。

では、残りの1ヶ月程の時間どうこの猫ちゃんはサバイブしたのか教えてもらいたいところです。(苦笑)

これまでにも、悲しいがな送ってもらった手紙は何度か紛失しています。
結婚式の招待状でさえ、届かなかったこともある位です。

そして、手紙を送ってもらった友達から「手紙を送ったのだけれども届いた!?」とメールが届くことも1度ではありません。。。。
手紙って相手がサプライズで喜ぶ姿を予想して普通は送りますよね。それが出来ないこの国です。(ふぅ)

なんてずさんな仕事なんだ、Royal Mail!(怒)

といっても住ませてもらっているイギリス。
可愛い猫ちゃんで癒されたし、とりあえず仕方ないということで怒り過ぎないでおくべきか。。。。

Nよ、いつも可愛いお手紙ありがとう♪今年もよろしくお願いします!
そして、ごめんよ。。。。。
スポンサーサイト

ロンドンのジムで思うこと

2010.07.08
旦那はどこに住んでも必ずスポーツジムに通っているようです。

日本でも、Wales(ウェールズ)に留学している時も通っていました。
日本では、私も半ば強制的に説得されて加入。。。。もとをとれる程通えない、駄目駄目メンバーでした。(苦笑)

ロンドンでも住み始めてからもすぐに旦那はジムを見つけてきました。
今回も同じく、旦那の加入のおまけに私もジムに入会しました。

日本で駄目メンバーだった私も、こちらでは仕事もなく時間もあるということで、ジムには頻繁に通うようになりました。
最近は深刻なるお腹の肉が気になり(泣)、億劫に感じる自分に渇を入れて、ほぼ毎日通っております。

私のエクササイズは、水泳なら少なくとも1,600メートル。
陸上であれば、400~600kcalは使うよう自転車、ウォーキング、ランニングなどをしています。

ジムの施設にはとっても満足しています。
日本ではタオル持参だったのですが、こちらは受付で2枚のタオルを必ず渡してくれます。
これは本当に助かります!!どこか行った帰りでも、水泳だったら小さな荷物でジムに行くことも出来ますしね。

こちらの人達は失礼ながら皆さん太め(相当のデブ)にも関わらず、ジムや運動をしている人は多いように思います。
特に18時頃からはアフター5の会社員達が押し寄せてきます。ほぼ満員状態で、ごったがえしています。
さらに、会社帰りならまだ分かるのですが、お昼休みでもジムは混んでいます。

そうまでしているんだから、「もっとスリムになってもおかしくないはず!?」と疑問を持っていましたが、旦那曰くジムや運動の目的は、リフレッシュやメンタル面を鍛えることに重点を置いている人が多いようです。

メンタル強化ねぇ。。。。

自分に置き換えてみると、疲れたり仕事を抱えていると運動をするという行為の方に体は動きませんでした。
体・心ともに余裕がなければ、運動なんて出来なかったので、ジムでメンタル面を鍛えたり、リフレッシュが出来る彼らがある意味うらやましくもあります。
その辺がメンタル面の強さの違いなんだろうなぁと感じています。

とはいえ、ジムの更衣室で凄まじい肉をかかえた体型の人達がふらふらしているのを見ると、「何の為のジムなのだ。(怒)」となることもしばしばです。
万が一、メンタル面を鍛えているにしろ、「もう少し外見どうにかしようよ。」と心の中でつぶやいています。
いやっ、時折声に出ているかもしれない。多分、日本語でぼやいているので、彼女達にとっては怪しいアジア人に写るであろう。(苦笑)

もちろん、素晴らしいスタイルの人達に多く出会えるのもジムであるので、私にとって良い意味でも悪い意味でも刺激になる場所であります。

それから、こちらの人達はタトゥを入れている人が多いです。
模様や位置は様々で、私は入れようとは思いませんが、ファッションとして素敵だなぁと感じることはあります。

タトゥの模様で、漢字もどうやら選択肢の一つであるようでよく見かけます。
日本語から考えると「その意味はなんですか~???」的な漢字が多々あります。(中国語だったら合っているかもですけどね。)

ジムでそんな漢字のタトゥを見て思わず目を奪われたもの。

パンツの上からはみ出すお肉部分、腰の辺りに・・・・

「根性」

もう少し「根性」を出してエクササイズにいそしんで欲しいものです。。。。

三角コーナー発見!

2010.01.19
本日は学校帰りに、Piccadilly Circus駅近くPiccadilly Street沿いの「COSTA」で学校の復習と本を読みました。
「COSTA」はチェーン店でどこにでもありますが、こちらの店舗は広々として落ち着いており居心地が良いです。

カプチーノを頼んで、長居しました。

20100119-3
チョコレートパウダーが可愛いです!

現在、読み進めている本は「The Phantom of the Opera」
TOEIC700点レベルの理解力で読める本とのことでしたが、難しいということはまだそのレベルでないということでしょう。。。。
ちなみに、恥ずかしながら2年半程前にはじめて受けたTOEICは、400点以下でした。(泣)
いや~、あまりの悪さに旦那に結果を報告しなかったのを覚えています。
今はどの位のレベルなんでしょうか。。。。少しはあがっていることを期待します。(笑)

Piccadilly Circus駅の近くには「JAPAN CENTRE」があります。
売っていたらいいなぁと思うものがあり、言ってみたところありました!!

欲しかったものはこちら。

20100119-1
生ごみを捨てる三角コーナー!!

先日、家族から小さな生ごみを捨てるように水切り袋を送ってもらっていました。
が、三角コーナーが普通のスーパーや100円均一のようなところでも売られてことが発覚。(泣)
水切り袋だけでは、コーヒーのカスなど捨てるのに苦労していたので、どこかで売っていないものかと思っていました。
困った時には、日本の商品を売るスーパーですね!
でも、こんな100円均一で売ってそうな代物が£2.49ですよ。。。。仕方ないですけど。

ところで、1人暮らし用の小さなキッチンは別として、日本の台所のシンクは結構大きいですよね。
大きいシンクを好まれる方が多いと思います。
台所は同じ広さの家で比べれば、大きい作りだとは思うのですが、こちらのシンクはものすごく小さいです。

三角コーナーを置いてみるとこんな感じ。

20100119-2
シンク、小さすぎますよね!?

日本のシンクの半分位の幅じゃないでしょうか。。。。
これはきっと文化の違いで、食べ終わった後の食器を手で洗わないことからくるシンクの小ささだと思います。
前回の家も今の家もDishwasherがついています。基本的にどの家庭にもついているようです。

日本でもDishwasherを使われる方が多いのかもしれませんが、私はスポンジで洗ってます。
二人で住んでいてDishwasherを使うほどの量ではないですし、洗うべき食器がたまるのを待っていたら、必要最低限しかない私達の家の食器は、すぐになくなってしまいます。。。。
食べたら洗い、Dishwasherの中にしまい乾燥させるってな感じです。(苦笑)

シンクの広い日本の台所が懐かしいです。
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。