Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Richmond散策

2010.06.16
今日は、久しぶりに会うYさんと一緒に、初めてRichmond(リッチモンド)へ行ってきました。

Richmondはロンドンの中心地からは、電車で20分位。
「National Rail」でWaterloo駅から乗りました。Tubeだけでもいけますが、ちょっと時間もかかりそうだったので、無駄に高い「National Rail」を使いました。
ただ、最近は「Oyster Card」も使えるようになったので、少しは便利になりました。

私はまったくRichmondについて知らないので、すべてYさんに案内を丸投げしてしまいました。(苦笑)
駅から少し歩くと、Thams川沿いへ出ることが出来るということ。

サンドイッチと白ワインを購入して、Thams川沿いに陣取って日光浴をしながら、長いことくっちゃべってました。

UKはこの時期が一番過ごしやすい季節!
晴れる日が多いし、だからといって蒸し暑くないので、外でピクニック気分でゆっくりするのは最高です♪

Yさんも旦那様が外国人組み。
もう、イギリスに永住することも決めているようで、今日は住居について話したりしていました。
結婚して、住む土地がおおよそ決まったとなると、家をどうするかとか大きな問題ですものね。

かなり強い日差しの中、日向に堂々と居座った私達。。。。
ただ座っていただけですが、暑さでやられてきたので、少しお散歩。

お散歩中のRichmondの景色をどうぞ。

16062010-1

高台にある公園からのThams川。

16062010-2

こういうきれいな自然に囲まれて、ちょっとしたものを食べたり飲みながら、ゆっくりするのってすっごく幸せな時間だと思います。
ロンドン郊外はまだまだたくさん良いところがあるようです。

今年は、外人の真似をしてひそかに日焼けしてみようかなと計画していたので、こういう自然に堂々と繰り出したいと思います!
あっ、でも日焼け止めをばっちり塗ります。紫外線対策はしないとねぇ、いい加減若くはないですしね。。。。

目指せ、小麦肌!!(笑)

この後は、パブで休憩。
「ALL BAR ONE」に行きました。

すでにメンバー登録だけはしてあるのですが、まだ行ったことはありませんでした。
小奇麗なパブで、お料理も美味しそうです。バウチャーを持っていけば、特典も受けられます。
普通のパブよりキレイだし、おしゃれな雰囲気です!

今日はビールだけ。
このビールはグラスが好きです!
16062010-3
「PERONI」です。

Yさんはスプライトを飲んでおりました。

ここで、英語まめ知識。
UKではスプライトのことを、「Lemonade(レモネード)」と言うそうです。ほぇ~。。。。

「Lemonade」では炭酸をイメージ出来ない。(泣)
こういうのは、実際に住んでいる人から教わる生活英語だなぁと思いました。

UKの夏を満喫した一日となりました。Yさん、素敵な時間をありがとう♪

それから、今日Richmondに向かうまでの電車に乗っている間に、不思議な装いの女性達を発見していました。
フォーマルなドレスに、頭にも羽飾りというか帽子というか、一昔前の貴族がかぶっていたかのような頭飾りをつけているのです。

よもや、この国を離れている2ヶ月の間に、この国の流行はこの頭飾りに??なんて思ってみたり。。。。

そこで、Yさんに状況を説明してみると「Royal Ascot」が開催されているのではということでした。
そのレースを見る人達が、レース場まで移動するのに自分と同じ電車を使っていた模様です。

「Royal Ascot」とは6月に開催されるイギリス王室主催の競馬レースです。
「Royal Ascot」に参加する時には、フォーマルな装いが必要で、頭飾りを身につける必要があるようです。

こんなドレスコードの説明が載っておりました。(笑)こちら

もっと詳しく、どんな洋服の女性達がお馬さん達を見に行っているかです。
こんな感じです!!(去年の映像)


今年の様子はこんな感じ。こちら

私もこんな頭飾りをつけて、ドレス着てお馬さんが見たい!!!
夢の1つに入れときましょう。(笑)
スポンサーサイト

St Patrick's Day

2010.03.17
本日はSt Patrick's Dayという祝日だそうです。
学校の授業で今日が祝日であると聞きました。

キリスト教絡みで、どんな日なのか本来の由来はイマイチ聞き流していたのですが、ここは聞き流せませんでした。

「アイルランド人がGuinnessを飲みながら、大騒ぎして酔っ払う日。」

なんだそりゃ。。。。
アイルランド人が飲んで騒ぐのがあらかじめ予想される為、警察がそれを取り締まる為に警備にあたるそうです。

さすがロンドン、なんでもありです。(笑)

そして、そんな日に良く考えたら前の語学学校のお友達と飲みに行く約束をしていたのを思い出しました。
こちらの人の酔った時の凶暴っぷりは手に負えないようなので、そんな暴動が起こりそうな日に飲んでいて大丈夫なのか!?とは思いましたが、どんなもんかと興味もあったのでウキウキで出かけてきました!

家から待ち合わせ場所までは歩いて1時間位と、ウォーキングには丁度良い時間なので、ビールを飲むのなら!とここは歩いときました。

歩いていると早速アイルランドカラー発見!
この時16時頃ですが、パブの外にはすでに人だかりです。。。。

17032010-117032010-217032010-3

働いているのだろうか!?となる位、ロンドンのサラリーマン達は時間になるとパブにたかります。
今日はさらに大騒ぎしてよい日のようだし、特別なのでしょうが、日が長くなるこれからはパブでチャットするイギリスらしい光景がたくさん見られることでしょう。そういう、私もパブ大好き!(苦笑)

今日は、年末にFCE試験対策コースを「English Studio」で受講していた時に知り合ったお友達と会いました。
学校がHolbornにあるので、みんなの学校が終わる頃に学校前に集合して、Holborn駅すぐ近くのパブへ。

やっぱりここはこの祝日に便乗してGuinness。

17032010-4

Mさん、Yさん、Sちゃんに会うのは4ヶ月ぶり位。
みんなFCE試験対策コースを引き続き受講していて、YさんとSちゃんは先週終了したFCEを受験したとのこと。FCEに関しては、こちらからどうぞ。
結果に自信はなく難しかったと言っていましたが、二人とも全然私より実力ありなので絶対大丈夫!

Speakingも一緒に受講したそうです。語学学校で試験対策をしていると、このSpeakingパートは、あらかじめパートナーを見つけて受講する人もいます。試験会場に一緒に入って、同じタイミングに書類を提出すればセットで受講出来るようですね。

一緒に受けようと決めていれば、事前に二人で練習も出来ますし、お互いの英語のくせなども分かっているので、相手の言っていることが分からずに話が中断することがないので、リスク回避が出来ます。
相手がひどすぎる場合、自分1人で答えるパートに関しては良いですが、二人で答えを導き出すパートでは自分にもとばっちりが来る可能性も想像されますので。。。。
ちなみに、足引っ張る方なので、人のことは言えない女です。(苦笑)

三人とも学生ビザでの2年目のUKの滞在なのですが、元デザイナーだったり、マッサージ師でこちらでも仕事をしていたり、もっと自分の英語を磨きたいからこちらでがんばりたいとか、彼女らの向上心はとても刺激になります。
それでも、やはり労働ビザを取得することが相当難しいようで、次の年はビザが降りないので帰国するとのこと。
やる気のある人達が早々帰国してしまうのは、とってもさみしいことです。。。。

それにしても、パブの良いところは1杯だけでも何時間も居座れるところ。とはいえ、1杯だけにしようと思っていたのにやっぱり3杯飲んじゃいましたけど。。。。

途中、各々おなかが減ったらジャンクなたっぷりChipsや骨付きチキンを頼んだりしてましたが、そんなに高くはないし(もちろん激ウマではない。)、本当にお金を使わず長い出来る空間です。
特にここのパブが広く、座れるスペースがたくさんあるので、お金を使わず話をするには最高です!

ロンドンのバスはくさいだの、太った人がはびこりすぎるだのロンドンの文句を言ってみたり、さらにロンドンにある日系企業はひどすぎるとか日本の悪口も言ってみたり、まぁ楽しくワイワイやってました。

問題のアイルランド人のどんちゃん騒ぎは店を出た22時頃には、まだ見ることが出来ず、ちょっと残念。。。。
この時間からが、彼らの本領発揮だったのかもしれません。(笑)

今日も、美味しいお酒が飲めたことを3人に感謝!ありがとう~♪

ホームパーティー in まりりんさん宅

2010.02.28
本日は、まりりんさん宅でのホームパーティーへの招待を受け、ウキウキで参加してまいりました。

まりりんさん宅はPoshなエリアにあるので、私達が歩いていると若干場違いな地域をふらついている感が強かったです。。。。お宅も素敵なので、入る前からちょっと挙動不振でした。(苦笑)

まりりんさんのお友達、5組のカップルが集まりました。
女性は全員日本人、男性陣はニュージーランド、ドイツ、南アフリカ、日本、ポルトガルからという国際色豊かな集まりとなりました。
女性は全員日本人ということもあり、会話は殆ど日本語。(笑)
女性陣、男性陣とテーブルが分かれて、それぞれ盛り上がりました。

みんなでそれぞれ料理、お酒を持ち込むといった感じのスタイルでした。

28022010-1

左のスコーンは、Gさん(南アフリカ人の旦那様)の手作り!とっても美味しかった♪家の旦那も作ってくれないかなぁ、ポルトガル料理。。。。

私達はワインを持ち込みました!

28022010-2

左はポルトガルで買った、グリーンワイン。これは、ポルトガルで毎日飲んでました。(笑)とても飲みやすいです。
右はロンドンで買ったPortワイン。お菓子作りなんかにも使えると思うので、家に一本あると便利だと思います!

そして、こちらはMさんの持ち込み品。日本人には大好評、旦那サイドにはウケない食べ物。さて、何でしょう!?

28022010-3

納豆巻きです。(笑)いや~、これは本当に納豆でした!日本の皆様、おすすめです♪
Mさんは途中、ワインが切れた私達の為に、南アフリカのワインを買ってきてくれて、これもまた美味しかった!
これまで南アメリカのワインを飲んだことがなかったのですが、新たな選択肢が広がりました。

そして、これはRさんの手作り!

28022010-4

キッシュって大好きなんですが、自分で作ろうなんて思ったことがなかったので、びっくりしました!これもまたとっても美味しかった!!
キッシュを作ったRさん、作り終わって運ぶところまで考えていなかったようで、熱くて運べず。(苦笑)熱々のキッシュが少し冷めるのを待つはめになったそうです。

こちらは、Kさんの持ち込み品。「Harrods」で売っている有名なお菓子だそうです。(名前、ばっちり忘れました。。。。)

28022010-5

何よりも見た目が可愛いです!どれを食べようか迷ってしまいました。
見た目の鮮やかさに負けないお味もグットでした!私が食べたものは、ピーナッツクリーム味のケーキで、こんなにも濃厚なクリームははじめて食べました。見た目の通り甘いので、小さくても1個食べるだけで満足出来ます♪

こちらはまりりんさんの手作りデザート!

28022010-6

寒天を使ったヨーグルトのデザート。ヘルシーで美味しかった!寒天のお菓子が食べれたことがとっても嬉しかったです!
そして、写真に撮るのを忘れてしまったのですが、まりりんさんの作ったおこわも美味しかった。もち米、久しぶりに食べました!
まりりんさんは、マクロビオティクスを習っていて、健康に気をつけていらっしゃるので、こういう所からも健康レシピのアイデアがもらえるので勉強になります。

そういえば、日本にいた時に寒天カフェオレを飲むことが毎日の習慣だったのを思い出しました。
糸寒天をお湯に溶かして、そのお湯でインスタントコーヒーを溶かし、牛乳を入れるだけです。
便秘に悩んでいる方は、試す価値ありだと思います。ちなみに、私は旅行中以外はあまり便秘に悩まされることはありません。(笑)そして、お食事中でしたらごめんなさい。。。。
私も早速親に送ってもらおうっと!
まりりんさん、食生活のヒントをありがとうございました♪

まりりんさん、Rさん、Mさん、Kさん、みんなとっても素敵な方達でした。(もちろん、旦那様も。)
殆どのカップルが外国人の旦那ということで、境遇が似ていることもあり話も盛り上がりました。
色々な情報交換が出来ましたし、刺激も頂きとっても楽しい集まりでした。
そして、女性陣と男性陣の交流はあまりなかったのですが、男性陣は男性陣で盛り上がっていたようなので、それも良かったです。

皆さん、これからもどうぞよろしくお願いします!!
そして、まりりんさん&Bさん素敵なパーティーにお招き頂きありがとうございました♪
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。