Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族・友人からのお手紙

2011.03.07
ここ1週間位でお手紙を3通受け取りました!

07032011-1


Portoにお住まいのピパーナさん、日本の中学校時代の友人C、母の3人からのお手紙でした。

ピパーナさんは年末の家族滞在の際に、家族全員でご自宅に押しかけたにも関わらず、とっても温かいおもてなしで優しく迎えてくださり、さらに可愛い家族のキカちゃん、チョモちゃんとも触れ合うことが出来、母も妹も大感激♪
今回はPortoの素敵な景色の絵葉書に、封筒には猫好きにはたまらない猫ちゃんシールも忘れないお茶目なピパーナさん!

こちらは裏面。
07032011-3
くぅぅぅぅ、可愛い☆


そして、Cからのお手紙は女の子の日、雛祭りの飛び出す絵葉書♪

07032011-2

海外にいると忘れがちなイベントですが、こうして忘れないようにさりげなく日本の風邪を運んでくれるCの優しさがとっても嬉しかったです!
私達の家には雛人形がないので、来年はこの手紙を飾って雛祭り気分を楽しみたい位です。

最後に母からは浅田真央ちゃん、松井秀樹の新聞の切り抜き記事。

冬といえばフィギュア、そして私達は真央ちゃん派!
今期は不調と聞いておりますが、真央ちゃんがんばれ~♪

私は野球には全く興味がありませんが、母は「私は松井秀樹が大好きだから!」となぜか松井の近況も教えたかったようです。(笑)

そして、日本にいた頃、唯一見ていたTV番組の大河ドラマに関する記事も。

今回の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」は密かに私も視聴しているのですが、どちらかというと苦情を申し上げたい脚本内容。。。。
それを母に切々と語っておりましたところ、同じように感じる人の酷評記事を切り抜きで送ってくれました。

私は日本史が好きなのですが、大河ドラマを小さい頃に見ていた影響もあって好きになったのではと思っています。
歴史をきちんと知るには大河ドラマはフィクションととらえて見る必要もありますが、あまりに嘘っぱちな内容には正直がっかりさせられます。
この辺は意見が分かれるところだと思いますので、この辺で!


思いのこもった手紙を受け取ると、それだけで本当に嬉しい気分になりますね!
今はメッセージを簡単にメールで送ることも出来ますが、だからこそ手紙のように時間をかけて思いを綴っていく手段は素晴らしいものと感じるのかもしれません。

毎日元気にがんばるパワーを充電させてもらいました。
ピパーナさん、C、お母さん、素敵なお手紙を本当にありがとう!!!
スポンサーサイト

愛しい子供達!

2011.03.01
今日は、妹から写真が届きました!

私達家族のアイドル。(笑)

Dancing白01032011-1Dancing白
実家の猫ちゃん達で~す!

くぅ、、、、、たまりません。(ごめんなさい、ただの親ばかです。)

妹から「太陽光により5割増でかわいいです。」とのコメント付。←納得。(笑)

奥が「はなちゃん」、古株で10年以上実家に居座ってくれています。
手前は「とろちゃん」、まだ新参者で実家に来てから3年程。
どちらも雑種で、前から見た姿はまぁまぁとしても、後姿は残念なうずら模様でございます。(苦笑)
何はともあれ、我が子は可愛い♪

はなちゃんは典型的な猫気質なので、自分が一番のお嬢様。(苦笑)
とろちゃんが近づくと、「ふがっ~~~!(怒)」と声を上げ、追い払うので、同じ椅子に座わって仲の良さそうな写真を見るのは嬉しいものです。

とろちゃんは、体を触るとプクプクでこれもたまりません。
猫はちょいデブが可愛いですね~!

はなちゃんは最近痩せてきたとのこと。。。。
もう10歳を超えているので、年のせいもあるかもしれませんが、長生きして欲しいものです。

愛しい子供達と思っているのですが、さほど相手にもされない私でございます。
猫ちゃんに障りたい病でウズウズしています。(泣)

私の愛しい子供達。(笑)

2010.03.03
ロンドンへ来てから、ホームシックになったことはあまりありません。

もちろん簡単に家族や友達と会えたら嬉しいですが、Skypeやメールで連絡が取れるし、遠くにいてあえない分、連絡が日本にいる時よりも密になったとも感じています。日本ではすることのなかった、手紙のやり取りをしている友人もおり、心温まるやりとりの1つです。
また、新しい家族も増え、旦那共々気にかけてくれるのも有難いことです。
こういう支えがあるからこそ、ホームシックを感じないのかもしれませんね。
本当に、皆さんに感謝です!

ただ、心残りは意思の疎通のとれないこの子達。ある意味、私からの一方的片思いの子供達です。(笑)

Dancing白03032010-1Dancing白

実家で飼っている猫ちゃん達で~す。(前方 → トロちゃん、後方 → ハナちゃん。)
ハナちゃん、ボケちゃってますけどちゃんとカメラ目線で~す!

ハナちゃんは、10歳を超えたおばあちゃん、トロちゃんは2歳位だったかな!?まだまだ若者です。

実家で甘やかされている彼女らは、食卓に座って夕ご飯を眺めているとのことでした。(苦笑)
トロちゃんは特に日に日に肥えている気がします。。。。

歴代何匹も猫を飼っているのですが、ハナちゃんは新参者を受け入れません。典型的な猫の性格でして、自分が一番!という気持ちが強いのでしょう。。。。
他のチビちゃん達は、ハナちゃんと遊んでもらおうと近寄っていく度に「ふがぁ~!!(怒)」と怒られていました。
トロちゃんも例外ではありません。
そんな、ハナちゃんに無理やりチビどもを押し付けてからかっていたのが私。(苦笑)
猫をいじりすぎて、嫌われている人間の1人です。可愛くて、触らずにはいられないのですよねぇ。。。。

とまぁ、一方的に私が好きなだけの猫ちゃんですが、こうして母が送ってくれる携帯の画像で満足している次第です。
また、私のおじさんも猫好きでして自慢の猫達の画像、ムービーをメールで送ってくれます。この子達もまた可愛いんですよねぇ。

とはいえ、私、猫を抱っこすると鼻がムズムズする猫アレルギーの持ち主でもあります。(苦笑)
ロンドンでは、猫を見かけることも少ないので猫に飢えている今日この頃。。。。切実な猫不足です。(泣)

将来の夢の1つ → 猫に囲まれた生活!!
早く実現させたいなぁ。。。。
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。