Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りの化粧筆 白鳳堂

2010.03.23
先週届いた家族からの荷物。

頼んでいたもの以外の日本グッズに興奮してついつい忘れがちでしたが、本来自分が頼んでいたものの一つ。

23032010-1

椿油です!こんなに大量の椿油はUKにいる間に使いきれないかも。。。。
ですが、これがあるとないとでは日々の生活の奥行きが違うそんな逸品です。

女性の生活で欠かせないこちらに使っています。

23032010-2

愛用している化粧筆達です。これがないと生きられない!(笑)

使っているのは「白鳳堂」の化粧筆。
肌に触れた瞬間に恋に落ちました。。。。一目惚れでした。

全くの異業種に転職を試みたのが7年前。
色々な壁にぶち当たり、うまくいかないとストレスを抱えていたのもこの頃。
体は正直で、顔には吹き出物、体にはかゆみとトラブルが耐えませんでした。化粧品は海外製品が大好きでしたが、それもお肌が荒れる原因なのか!?と思い、ベースの化粧品は肌に負担のかからなそうなものを真剣に探すようになりました。
お肌を取り巻く化粧筆もチクチクするようなそんな気がして、妹に化粧筆は何が良いかを相談しました。

妹は美容関係の仕事で、自らも気に入って持っている「白鳳堂」の化粧筆を勧めてくれました。
始めて使った時に「なんて上品なタッチの化粧筆だろう!」と感動したのを覚えています。どんな時もお化粧が楽しいと思えるのは、この筆の存在が大きいです。

本当に様々な毛の種類があります。「素材のこと」
妹と相談しながら、山羊、リス、いたちと用途に合わせて購入しました。

さて、椿油はどこに使うのかというと化粧筆を洗う際にっています。
使った後は、しっかりはたいて粉を落としてあげればよいと思うのですが、やはり毎日使うと匂いやファンデーションが付着したりして洗う必要が出てきますよね。その際は「筆のお手入れ方法」に沿って洗っています。
洗い終わったら、櫛を通す前に椿油を数滴たらしたぬるま湯につけて、少し油分を筆に含ませるようにしています。
筆にほのかに香る椿油の匂いが大好きです。

決して安くはないですが、愛情を持って使いたいと思わせる上質な化粧筆。
心のこもったお手入れをして寿命が来るまで使いきり、2代目も絶対に「白鳳堂」を購入しようと決めています。

化粧筆に香る椿油の香り、それだけで幸せな気分!女に生まれて良かったと思う瞬間です♪
また、化粧筆以外の椿油の使い道も考えてみたいと思います。
スポンサーサイト

家族からの小包

2010.03.21
今週、家族に頼んでいた荷物が届きました。

21032010-7

一番の目的は「ONE PIECE」最新刊だったのですが、さすが母・妹コンビ。(笑)
ここぞとばかりに大量に詰め込まれていました。

これは旦那へのプレゼント。

21032010-8

発見した途端に目を輝かせて「早速飲んでもよいですか!?」と大喜びでした。(笑)カルピスに目がないようです。
家で購入するお水はガス入りが多いので、いつもカルピスソーダで飲んでいます。

さらに旦那へのプレゼント。

21032010-321032010-4

えらいものが送られてきたなぁという感じですね。(苦笑)

使い道はとっても難しいですが、母がこれを送ってきたのには理由があります。
旦那が日本にいた時に参加していた「ブルカヌス」というプログラムで、メンバー全員が、当て字で漢字の印鑑を作ってもらっていました。
旦那の名前の文字にこの「寿」が含まれており、その印鑑を母が見て「寿」シリーズのふろしきや今回の布をプレゼントしてくれる次第であります。
挙句の果てには、旦那の漢字の名前を相当気に入ったのか母も印鑑作って私達にプレゼントしてくれたことがあります。(笑)

「寿」の部分が絞りになっていて、旦那がこの技術に感動していました。
絞りの着物って素敵ですよね!むやみに着物を着て出歩きたくなっている今日この頃です。
せっかくブログもやっていることですし、写真を撮る際に下に敷くクロスに使おうかと思います。

私が頼んでいたもの&プレゼント。

21032010-121032010-2
21032010-521032010-6

頼んでいたものは糸寒天だったのですが、それ以外は全て母が無理やり詰め込んでくれました。(笑)

日本の食品はどんなものでも嬉しい!!
この写真にはすでにありませんが、とろろ昆布も同封されておりました。とろろ昆布にお湯を注いで少しお醤油をたらして頂くのが昔っから大好きで、早速頂いてます。本当はもっと凝った料理法を試すべきなんでしょうけど、面倒なのでこのまま食べちゃいます。(宣言)
日本食がなくても生きてますが、やっぱり日本の食事はいいなぁと感じる瞬間です!

猫ちゃんグッズは毎回必ずといって良いほど送られてくるのですが、今回のフライ返しはヒットですね♪
猫好きの方にはプレゼントしたいので、購入場所を思わず確認してしまいました。(笑)
スポンジワイプは以前母にプレゼントしたもの。母が東京へ繰り出した際に見つけて、私にもプレゼントしてくれました。昔っから、家族で猫グッズを送りあっています。本当は、本物の猫が欲しい所なんですけどねぇ~。(泣)

そして、どんどん増えていくパッチワークグッズ。。。。
今回は、小物入れ3つが送られてきまして、これまでにも母がパッチワーク展に繰り出す度に、もらっています。
影響は受けるもので、特に日本らしい柄のものは好んで使いたいと思うようになっています。
母は和裁も洋裁もするので自分で作ったりもします。教えてくれ!と懇願しているのですが、そこには興味がないようで、「あんたには無理よ~。」と軽くあしらわれています。
日本文化を大切にしたい気持ちだけはあるのですよ、だからいつか教えてください。(苦笑)

さらに最近、姫路城に行ったので、勉強しろという意味をこめてわざわざ英語のパンフレットを送りつけてきました。さらにポストカードも。
まだ読んでおりませんが、旦那に読ませて解説を聞いて楽しようかなぁ~とダークサイドな気持ちがチラチラしています。(笑)

こういうものをみると、日本が懐かしくなります。
いつもいつも自分達を支えてくれている家族の優しさを実感し、嬉しさとありがたい気持ちでいっぱいです。

お茶

2009.10.14
ロンドンに持ってきたけれども、なかなか使わないものがあります。

本日、それを久しぶりに使いました。

14102009-1
お茶をたてました。


日本を離れるときに、旦那が日本でお世話になった方からお茶碗&茶筅&抹茶のセットを頂きました。
茶道を習ったことありませんが、お茶を茶筅でつくるのは好きです。
旦那が風邪気味で「コーヒー以外の温かい飲み物が飲みたい。」と言ったのですが、紅茶も緑茶も家になく、「そういえば!」と思い出したのが、こちらのセットでした!

久しぶりのお茶。とっても優雅な気分になりました♪(お茶菓子なしは少しさみしかったですが。。。。)
日本に住める日が来たら、茶道や着付等日本文化に触れられるお稽古ごとが出来ればなぁと思っています。

それまでは本格的ではありませんが、こうして時折お茶を楽しみたいと思います。
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。