Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族・友人からのお手紙

2011.03.07
ここ1週間位でお手紙を3通受け取りました!

07032011-1


Portoにお住まいのピパーナさん、日本の中学校時代の友人C、母の3人からのお手紙でした。

ピパーナさんは年末の家族滞在の際に、家族全員でご自宅に押しかけたにも関わらず、とっても温かいおもてなしで優しく迎えてくださり、さらに可愛い家族のキカちゃん、チョモちゃんとも触れ合うことが出来、母も妹も大感激♪
今回はPortoの素敵な景色の絵葉書に、封筒には猫好きにはたまらない猫ちゃんシールも忘れないお茶目なピパーナさん!

こちらは裏面。
07032011-3
くぅぅぅぅ、可愛い☆


そして、Cからのお手紙は女の子の日、雛祭りの飛び出す絵葉書♪

07032011-2

海外にいると忘れがちなイベントですが、こうして忘れないようにさりげなく日本の風邪を運んでくれるCの優しさがとっても嬉しかったです!
私達の家には雛人形がないので、来年はこの手紙を飾って雛祭り気分を楽しみたい位です。

最後に母からは浅田真央ちゃん、松井秀樹の新聞の切り抜き記事。

冬といえばフィギュア、そして私達は真央ちゃん派!
今期は不調と聞いておりますが、真央ちゃんがんばれ~♪

私は野球には全く興味がありませんが、母は「私は松井秀樹が大好きだから!」となぜか松井の近況も教えたかったようです。(笑)

そして、日本にいた頃、唯一見ていたTV番組の大河ドラマに関する記事も。

今回の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」は密かに私も視聴しているのですが、どちらかというと苦情を申し上げたい脚本内容。。。。
それを母に切々と語っておりましたところ、同じように感じる人の酷評記事を切り抜きで送ってくれました。

私は日本史が好きなのですが、大河ドラマを小さい頃に見ていた影響もあって好きになったのではと思っています。
歴史をきちんと知るには大河ドラマはフィクションととらえて見る必要もありますが、あまりに嘘っぱちな内容には正直がっかりさせられます。
この辺は意見が分かれるところだと思いますので、この辺で!


思いのこもった手紙を受け取ると、それだけで本当に嬉しい気分になりますね!
今はメッセージを簡単にメールで送ることも出来ますが、だからこそ手紙のように時間をかけて思いを綴っていく手段は素晴らしいものと感じるのかもしれません。

毎日元気にがんばるパワーを充電させてもらいました。
ピパーナさん、C、お母さん、素敵なお手紙を本当にありがとう!!!
スポンサーサイト

母からの春の風

2011.02.22
母が送ってくれた写真で春の訪れを感じています。

22022011-1

白木蓮を、床の間にいけたそうで携帯で写メールを送ってくれました。

自分の中で春だと感じる瞬間が、実家の庭にある白木蓮の木が満開になった時でした。

母は花が好きで、春・夏は実家の庭は沢山の種類の花が咲き乱れそれはきれいです。
といっても実家に住んでいる頃は興味もなく、ふとした時に庭を見ると花や緑に囲まれていたという感じでした。

実家を出て、都会に住んでみると生活自体は便利ではあるのですが、自然に囲まれた暮らしというのも何にも変えられない素晴らしいものだなぁと感じるようになりました。

母の花についての知識・雑学は本当に頭が下がります。

こちらに来て半年ほどの経った時に、母と妹がロンドンに遊びに来てくれました。
時期は6月の中旬。この時期は、イングリッシュガーデンが一番きれいな時!
母にとってはウハウハだったようで、殆んどはイングリッシュガーデン巡りとなりました。

ロンドン以外にも、イギリスの人気スポットCotswolds(コッツウォルズ)にも2泊3日で出かけたりしました。

忘れられないのは、泊まったB&Bのオーナーと母の不思議な意志の疎通。

母は英語は全く話せません!
Cotswoldsで泊まったB&Bはオーナーが牧場・森を管理されていてその敷地を私達にくまなく案内してくれました。

そこでの説明はもちろん英語で、旦那が日本語に訳すという感じでしたが、「なぜ、言葉通じないのに2人仲良さそうなわけ!?(笑)」と感じられる空気がオーナーと母にはありました。
通訳なしでも何となくコミュニケーションが取れてましたし。。。。

好きなものを前にすると国境ってないのかもしれませんね。(笑)

と、話は脱線しましたがこの写真を見て春の芽吹きを感じている私です。

写真は、昨年春に亡くなった祖父の部屋で、この写真の隣には仏壇があります。
ご先祖様達にも明るい春のきざしが届きますように!

それから、ブログを書いている最中に気付きましたが、右下のぼんやりとした物体は実家の猫ちゃん。。。。
ブログを更新した時にはすでに、猫ちゃん達にこの木蓮の花瓶が倒されていないことを祈るばかりです。(苦笑)

春はもうすぐ!楽しみですね♪

ポルトガル人大喜びの日本からの贈り物

2010.07.13
本日の我が家のポルトガル人。

13072010-1
パックマンTシャツに身を包んでおります。(笑)

と、報告したいのはパックマンではなく、手に持っている日本からの贈り物。

13072010-3
草加せんべいです!

日本のお友達のSちゃんからのプレゼントです。
日本のおせんべいが食べれるなんて、めちゃくちゃ嬉しいです♪

会社から帰ってきた旦那は、早速パクついていました。
まずはプレーンな醤油味、次に試したのが七味唐辛子味。

これは相当辛かったようで、ひーひー言いながら食べておりました。(笑)
さらに、本日の晩ご飯はこちら

13072010-2
チリたっぷりの胸肉パスタ。

フレッシュチリが余っていて、そろそろ消費しないとやばそうだったので調子に乗ってたくさん投入。
作っている時に、自分の目と鼻がチリの香りで痛くなる次第。。。。
辛いものを食べた後に、さらに辛さで追い込む私。いじめ!?
何はともあれ、美味しく食べていたようです。(笑)

この後、さらにデザートと称し甘いおせんべいにも手を出し3種類を堪能した旦那。

満念の笑みでおせんべいを食べる旦那、そんなにおせんべいが好きだったのね。
新たな発見でございました。(笑)
Sちゃん、素敵な日本の贈り物をありがとう。Bowing黒
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。