Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Milano旅行 2010 Winter 旦那の友人宅訪問

2010.01.22
1/14~1/16までMilanoへ滞在しました。
1/16の最終日は、旦那が日本に来ていた時のプログラム「ブルカヌス・イン・ジャパン」のイタリア人の陽気な仲間が、自宅でのランチに招待してくれました。

お宅訪問にはワイン!
Doumo付近でワインショップを見つけたかったのですが、ガイドブックなしの地図のみでふらふらしていた私達。
とりあえず、小道にでも入ってワインを探して、てくてく歩いてました。

ちょっと遠めからおさめたDoumo

22012010-1

お気軽にお酒を売っている場所はなし。下調べが足りませんでした。。。。

が、運良く発見した有名店「PECK」

22012010-4

ショーウィンドウのディスプレイ。イタリアっぽい!

22012010-222012010-3

高級なイタリア食材を売るお店ですね。日本人でMilanoへ行ったことのある人なら、必ず知っているはず。
前回Milanoへ来た時も、無駄に足を運びました。(笑)

日本のデパ地下を思い出す素晴らしい品揃え。どれもこれもおいしそうなのですが、高い。。。。
こちらのお店、確か生ハムで有名だったような気がします。

地下はワインコーナー。
素敵な雰囲気でしたので、写真におさめようとすると、「No Picture!」
ごめんなさい。。。。

ミラネーゼへプレゼントするよりも、はるかに日本人にプレゼントした方が喜びそうなお店で購入しちまいました。
また、旦那1階のたくさんのチーズの中から、1つチーズ購入してました。
ワインと一緒に食べるのが楽しみです♪


ホストのAの家は、私達が泊っていたホテルから歩いて数分のところだったので、飛行機の時間ギリギリまでお邪魔しました。ポルトガル人のMがパートナー。
仕事のパートナーでもあり、会社を二人で立ち上げたばかりですが、イタリア、ポルトガル、イギリス等々インターナショナルに仕事をされているようです。二人とも優秀な方達です。
また、AがMilano近郊に住むほかの仲間たちにも声がけしてくれたので、「ブルカヌス」のイタリア人メンバーが3名集まりました。
ブルカヌスメンバーは大学の勉強が、建築かITの専攻に分かれているようですが、イタリア人メンバーは全員、建築関係。ちなみに旦那は別分野のITです。
私も日本でAカップル。もう1人のMにはあったことがありました。はじめてあったEも明るい笑顔の素敵なイタリア人!

久しぶりに集まることが出来て、イタリア人メンバーも旦那もとても嬉しそうでした。
日本に住んでいた頃の思い出話や現在の仕事についてなどなど、チーズ、チョリソー、フォカッチャをつつきながら話が進みました。

22012010-5

フォカッチャっておいしいですよね。ロンドンではあまり食べる機会がないのと、イタリアで食べるフォカッチャはおいしかったです!
大きいチーズの方は、パルミジャーのチーズ。(だったかな!?)ここぞとばかりに、イタリアのチーズを食べ過ぎてしまいました。(苦笑)

ホストのAは料理が上手です!!
どうやら、日本にいる時もご飯を作るのはAの役割。皿洗いはMとEの分担だったということです。
本日もMがサポートしており、役割分担がはっきりしてました。(笑)

Aお手製のカルボナーラ!

22012010-7

旅行の締めくくりが、ミラネーゼの作る料理が食べられて嬉しかったです。A、ありがとう!とってもおいしかったで~す♪

デザートは、Eが持ってきてくれたイタリアの地方のお菓子。(名前とどこの地域のお菓子だか忘れました。)
ナッツがたっぷり入ったクッキー。これにGrappa(グラッパ)をかけて頂くそうなのが一般的とのこと。

22012010-8+22012010-9

「おぉ、なんて素敵なお菓子なんでしょ!」と食べる前からウキウキでした♪
Grappaはアルコール濃度が30%以上とかなり高めですが、食後酒として飲まれています。
日本にいる時に、Grappaのボトルを食後に開けてへべれけになったのを思い出しました。(笑)
デザートワインといっても、Porto wine(ポルトワイン)のような甘い飲み物ではないので、デザートワインとして楽しむのはどうしてなのかはちょっと疑問ではあります。食後からさらにテンションがあがりそうな(またはかなり下がる。。。。)飲み物であります。(苦笑)
ちなみに私はへべれけになったとしても、好きで~す♪

と、クッキー+Grappaに戻りますと、こちらの組み合わせ最高です!
ただ、クッキーにかけただけなので、ブランデーケーキ等のお酒の味がいい意味で消えてしまうお菓子とは違い、Grappaの味をそのまま楽しめるクッキーで、お酒好きにはたまらないです!
それに、クッキー自体がおいしいので、Grappaが嫌いな人はかけないで食べられますしね。2種類の味が楽しめるのは嬉しいですね。

それから、こちらのチョコレートも!ど~ん!!

22012010-11

特にイタリアの名産ではなく、Aカップルのお友達のチョコレート工場から直接もらったという代物。
かなり大きいチョコレートの塊に、大興奮!特に旦那がガッついてました。(苦笑)

Aカップルは建築関係ということもあり、インテリアにセンスの良いものがたくさんありました。
コーヒーカップ、シュガーポットは、日本でも有名な「ALESSI」
日本人デザイナーの作品で、気に入っているということでした。

22012010-1022012010-13


日本の建築技術は素晴らしいとの話が多く出ていました。また、日本で仕事がする機会があればしてみたいとのことでした。
みんな仕事に対して、将来に対して高い意識を持って取り組まれているので、良い刺激を頂きました。
日本にいる頃に会った時は、自分の英語力のなさで言っている事も殆ど分かりませんでしたが、今回は思ったことがまだまだ上手く表現出来ないとはいえ、意見や考え方を聞いたり、会話も楽しむことが出来ました。
英語圏の人でなくても意思疎通がとれるのは、英語の素晴らしいところだなぁと改めて感じました。
コミュニケーションが取れるようになれば、もっともっと色々なことが吸収出来るようになりますし、視野が広がるきっかけになります。
英語はあくまでコミュニケーション手段。使えればもっと楽しい!それを忘れず、日々の英語勉強に取り組みたいと思います♪

私達は飛行機の時間がありましたので、15時頃には失礼しました。

本当に、素敵な時間を過ごすことが出来たみんなに感謝です♪
またイタリアに行ったら、ぜひ会いたい人達です。
スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。