Second Stage in London

ポルトガル人の旦那とはじめての海外生活
Home

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eastar in Portugal 2010 パブの国からポルトガルへ!

2010.04.02
今日からイースター(Easter)ホリディです。

昨年始めてイースターという言葉を耳にしたような気がします。
キリスト教徒ではないのに、クリスマスもバレンタインもハロウィンも体験している日本人ですけれど(苦笑)、キリスト教徒にとっての大イベントのイースターは馴染みがないですよね。
なぜ、色々なイベントに飛びつく日本人がイースターには興味を示さないのか疑問です。(笑)

ちなみにイースターはキリストの復活際ということです。
年毎にイースターの日は異なり、今年は4/4だと言うことです。(曜日は必ず日曜日)詳しくは説明出来ずなので、省略させて下さい。。。

昨年は、イースターの数週間後に旦那の友人の結婚式があり、イースター時期にはポルトガルに行きませんでした。
そして、UKにいたところでイースターの雰囲気を感じ取らずに過ごしてしまいました。
ということなので、今回が始めて体験するイースター!どんなことをするのか、どんな食べ物を食べるのか(これが一番興味あり!)がとっても楽しみでございます。

今回のポルトガル滞在の為に、2週間近くほぼ毎日ジムに通いました。
今回の滞在でたくさん食べたくなること間違いなしなので、事前に体を戒めておきました。そして、イースターから戻った後はあまり食べないように気をつけようと思うので、本日から月曜日までの滞在中はおなかがはち切れる寸前のところまで、食べる&飲みつくしたいと思います。(笑)

飛行機が18時30分で時間があったので、張り切ってジムに行った後にこの至福の時は回避出来ませんでした。(笑)

02042010-1

はい、シツコイですけどパブばっかり行ってます。。。。ジム行って飲んだら意味ない&これから食べまくるというのにねぇ。

それでは少しの間、パブの国を離れてポルトガルへ行ってまいります!
スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Second Stage in London All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。